旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

セナンク修道院とラベンダー2地域へ


d0167041_23384253.jpg
セナンク の修道院 Abbaye Notre-Dame de Senanqueに7時に行って朝のラベンダー畑を見学。朝食を済ませて再度9時半に入り口に行き修道院内部の見学のスタートを待ちました。
d0167041_2341876.jpg

d0167041_23412572.jpg
12世紀の活躍したシトー派は多数の修道院を建築したけれど、現在残っている修道院はたったの三つだけとか...。ここがその一つという訳です。建設は12世紀、しかし14世紀にはあわれな状態に...。1791年には国有財産として売却されたけれども、偶然にも信心深い購入者により、維持強化が図られたのでなんとか生き延びることができたそうです。その後世の流れ&政策の憂き目を見たけれど、1969年にレランス修道院に吸収され再び修道院に。このように歴史に翻弄され、紆余曲折を経てこのセナンク修道院は今日に至っているというわけです。
d0167041_23421827.jpg


壮大なゴシック大聖堂と違って、控えめで装飾がほとんどないけれど、バランスの取れた建築空間は安らぎを与えてくれます。
ラベンダーの花とセナンク修道院の見事なコラボレーションを実体験できたことがとてもうれしいけれど、どんな言葉で表現すれば良いか...見つけられない私です。

d0167041_23424472.jpg

さて見学スタートです。まずはドミトリーからです。簡素な作りです。冬は寒かったでしょうが夜中の2時位に起きて祈りに行った修道士たち。
d0167041_23431159.jpg


d0167041_23441091.jpg

ここには石材作りに使用した定規が置いてありました。階段を下りると回廊に出ます。明るく華やか!柱頭も壁も装飾でいっぱいだし外界から仕切られた感じは無くって開放感がいっぱいです。
d0167041_23543568.jpg

d0167041_2355022.jpg
三連アーケード回廊に面している暖房室と参事会室も見学。暖房室では修道士が書写や読書なんかをして一日の内で一番長くいた所。
d0167041_23552415.jpg
暖炉にくべる薪も沢山部屋に積まれていたそうです。参事会室ではトップの選出やら教えなど様々なことが行われたようです。
d0167041_23554613.jpg
この部屋の天井の交点には葉模様がきれいです。教会中央には十字架があり天井からロープが2本降りています。これを引いて2つの鐘を鳴らします。
d0167041_23562716.jpg

d0167041_016521.jpg

たまたまボランティアで地元の生徒さん達が聖堂を掃除していたのでベンチの最前列まで見学できました。現在ここで祈りの生活を送る修道士達の白い聖衣が椅子に掛けてありました。
d0167041_23572252.jpg


建物に使用された石材には刻印があり、だれが造ったものか分かる用になっています。手間賃の請求のためとか。
d0167041_23575294.jpg


見学時にフランス人女性の説明を聞いていたのですが、目元がどことなくシスターアレキシス(母校のフランス語の先生)に似ているような...
d0167041_2358218.jpg
シスターがお若いころはこんな感じだったのでは...思って説明を聞いていました。
見学後、売店を覗いてから出発。

d0167041_020170.jpg

さて、乾燥しきったリュベロン自然公園を走りヴァントゥ山(Mont Ventoux)が見える場所に来ました。
d0167041_022130.jpg


d0167041_024748.jpg

山頂の白い部分は雪ではなく白い岩です。
d0167041_032096.jpg
ヴァントゥ山は標高1912mで「プロヴァンスの巨人」という異名を持つ山です。山頂部は風が強く、ミストラルの季節ともなると50m/sを越す突風がしばしば吹き荒れるそうです。ヴァントゥー山近くのソー(Sault)の村へ...。
d0167041_04316.jpg
ラベンダー街道が交差する標高766mの高原の村です。お土産屋には鮮やかなラベンダーの花束が...さらに北上しモンブリュン・レ・バン(Montbrun les bains)に到着。奇岩がまずは目に入ってきます。
d0167041_045052.jpg
登り道なので谷のあちらこちらにラベンダー畑が見渡せます。
d0167041_082690.jpg

d0167041_09276.jpg

刈ったラベンダーを日干しにして乾燥させていました。もうラベンダーの香りしかしません。身体も服も車もラベンダーの香り!
d0167041_08217.jpg

この辺りまで来ると5つあるうちの4つ目のラベンダー地区になります。
d0167041_092812.jpg


セドロン(Sederon)の村を通過し、標高約1400mのコル・ド・ペルティ(Col de Perty)に到着。
d0167041_0112246.jpg
ここからはヴァントゥ山や遠くガップ(Gap)の先のアルプスの山並みが見渡せます。夕方まで山並みをスケッチ。
d0167041_012195.jpg

今夜はここで一泊。
d0167041_0122363.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-07-17 22:55 | France | Comments(0)