旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初オペラ観劇 in Marseille


d0167041_20535626.jpg

ヴェルディの作品「ラ・トラヴィアータ」を観劇(感激)して来ました。
日本では椿姫と呼ばれています。
あらすじ
高級娼婦のヴィオレッタはアルフレードと愛し合う。しかしアルフレードの父ジェルモンに説得されヴィオレッタは彼のもとを去る。心変わりしたと誤解したアルフレードだったが、ヴィオレッタに会いに行くも時すでに遅し。難病に侵されたヴィオレッタはアルフレードの腕の中で息絶える。


相方に聞いても、オペラのドレス・コードが分からず...、とりあえず2人ともジーパン以外を着用。私ははノースリーブにストール、相方もちょっとよそ行きのスタイルで出かけました。
下の写真は、オペラ座の入り口風景です。結構皆さんラフな服装でした。
d0167041_20532331.jpg


さて、2階ロビーにはカウンターがあり、シャンペンを片手におしゃべりをしたり、軽食をとったり、バルコニーで涼んで開演前や休憩時間を過ごします。
d0167041_20545714.jpg

これがオペラ座内部で4階建。1階と2階後上部に個室があります。
意外とコンパクトな造りで舞台の下にオーケストラ。
d0167041_214436.jpg

6月17日~21日までの公演期間、ヒロインと恋人役の歌手が隔日交替。
本日、ヒロインのヴィオレッタはZuzana Markova
チェコ出身25歳のソプラノ歌手。
恋人のアルフレード・ジェルモンはTeodor Ilincăi
ルーマニア出身のテノール歌手。
d0167041_21101415.jpg

全てイタリア語なので、舞台上部(※写真の赤い丸枠)にフランス語のテロップが出るのですが、舞台を見たりテロップを読んだりと結構あたふた...
d0167041_21113255.jpg


ソプラノ歌手のマルコーヴァさんは、複雑な感情をしっかりとした技術と素晴らしい声質で表現! 細い身体から想像もできないほど豊かな声量で実にのびやかに歌う。恋人役のイリンカイ(?)さんも、彼女と一緒に歌いあげるところが感動的。2人とも若いけれど世界で活躍中なのも肯けます。
父親役のバリトン歌手ラプワントさんもいい声質。感情がグイグイ伝わって来るのには驚いた!
d0167041_2215229.jpg



そういえば、昔見た「プリティウーマン」でジュリアロバーツ演じる売春婦ヴィヴィアンが、 オペラ「ラ・トラヴィアータ」を涙して観劇している場面が印象的だった。
※当時、なんて口が大きい女優さんなんだろ~と思った。

上演中は写真はNGなので最後の舞台挨拶をパチリ。
オーケストラの指揮者も最後は舞台の上で皆さんとご挨拶していました。若手女性指揮者はなんと北朝鮮生まれの韓国人。
d0167041_2112812.jpg


地中海の港町マルセイユでは『オペラは気軽に楽しむもの』と実感。
首都パリ:Parisは、どうなのかしらねぇ~?
d0167041_2232478.jpg

終演後すでに23時過ぎ、オペラ座近くの地下駐車場は出庫車で大渋滞!
Commented by 敦子 at 2014-06-23 11:13 x
素敵だね~
私はパリに行ったとき、オペラをみて、あと国名はわすれたが、二箇所でみたが、京ちゃんがいうようにテロップが出ないで、全部あちらの言葉だからちんぷんかんぶんよ(笑)
Commented by kyo_youpi2010 at 2014-06-30 07:06
テロップばかり見ていると、オペラを聞くのがおろそかになり...
2つのことが同時に出来ない自分が情けないでした。
やはりオペラを聞いて楽しまなきゃね!
by kyo_youpi2010 | 2014-06-17 23:58 | France | Comments(2)