旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

異端カタリ派最後の伝道者:パルフェ


d0167041_6252673.jpg

カタリ派の里:Pays Cathareの旅は続きます。ヴィルルージュ・テルムネス城。

コルビエール:Corbieresにあるヴィルルージュ・テルムネス:Villerouge-Termenès村に来ました。12世紀からフランス革命までナルボンヌ大司教の領地で、4つの円柱の塔とそれらを繋ぐ要塞を装備した城が建ち、城を囲むように村が広がっています。お城の南側に古い橋が架かっていて物語の風景みたい!
d0167041_5382528.jpg
中世の石畳の路地、民家も少し残っています。
d0167041_5385111.jpg

d0167041_5391328.jpg


d0167041_539301.jpg



d0167041_559126.jpg

お城の中の通路を通って見学開始※入場料:6ユーロ。
d0167041_5394884.jpg
上は壁に描かれたフレスコ画、下は屋上のテラスからの眺め。
d0167041_540559.jpg
塔の隅にある秘密の階段です。大人の女性でなんとか通れる程度でかなり狭い。
d0167041_5402829.jpg

お城のレストランでは中世の食事がいただけるます。パンをお皿代わりにして、パンの上にお肉を置き、手でちぎって食べていくのですが、私達は先を急ぎたいので遠慮しました。

ところでヴィルルージュ・テルムネス村は、異端カタリ派の歴史と縁の深い土地で、カタリ派のギョーム・ベリバステ:Guilhem Bélibasteが捕えられて、このお城で火刑に処されました。彼はカタリ派の教義を語り伝えることができる最後の完徳者(パルフェ)でしたから、彼の死はカタリ派の完全撲滅・終わりを意味しました。村道に埋め込まれた鋳鉄製板には、火刑に処されたギョーム・ベリバステと友人であり完徳者(パルフェ)だったフィリップの姿が描かれていました。
d0167041_5454437.jpg



※完徳者(パルフェ/パルフェット):黒衣まとったカタリ派の教えに忠実な実践者。

Villerouge-Termenès est la porte méditerranéenne des Hautes Corbières. Le village est intimement lié à l’histoire du catharisme finissant.
En 1321, Guilhem Bélibaste, dernier parfait cathare occitan connu y fut brûlé vif dans la cour du château. Seuls les Parfaits pouvant transmettre la religion, sa mort signifia la fin de la religion cathare.
by kyo_youpi2010 | 2016-05-24 13:35 | France | Comments(0)