旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

地球上から消えたカタリ派


d0167041_6325964.jpg


ヴィルルージュ・テルムネスの街を出発し、南に20km行ったキュキュナン:Cucugnan村の外れ、白い石灰質の岩肌を覗かせる小高い山(標高728m)に建つケリビュス城:Château de Queribusに到着。
d0167041_6441492.jpg
ここも数あるカタリ派のお城の中でも有名な場所の一つ。※さすが有名なお城だけあって、細い山道でも観光バスが上ってきます。駐車場はとっても広いのでまずは食事。
d0167041_634952.jpg


1208年、ローマ教皇庁とフランス王フィリップ2世PhilippeⅡの連合軍『アルビジョワ十字軍:Croisade Albigeoise』が組織され、カタリ派討伐がはじましました。アルビジョワ十字軍に追い詰められたカタリ派の信者たちは、こんな険しい山の上に逃げ、彼らを擁護する領主の城に閉じこもり信仰を守るため最後の抵抗を試みたのです。

では、見学開始!!!





...
坂道や階段をよじ登って城に到着しましたが、こんな場所に逃げたら反って危険じゃないかと思うのは私だけでしょうか?
d0167041_6344821.jpg
別の階段も上って後ろを振り返ると視界が開けてる!
d0167041_635739.jpg
崩れた石の壁の間を縫う様に進み、教会部分や主塔にものぼりました。主塔屋上からの眺めは素晴らしく、南にはピレネー山脈がすぐそばに見えました。
d0167041_6405865.jpg

d0167041_6365417.jpg

下はお城本体部分の石柱でゴシック様式。
d0167041_6383553.jpg


そしてここから7kmぐらい北にあるペルペルテューズ城:Château de Peyrepertuseに移動※ページトップの写真のお城。こちらはさらに険しい山の上800mに建つお城です。城砦は三つの部分に分かれていて、一番低い場所の城塞には主塔と意外と大きな広場があります。
d0167041_651365.jpg
城砦から出てしばらく上がっていくと斜面の途中にも多角形の城砦址があり、奥へ進むと崖の斜面に階段が設けられていて、一番高い3つ目の城砦に行けます。この最上部分にはサン・ジョルディ礼拝堂と新主塔がありました。
d0167041_65359100.jpg
上の写真が2つ目の城塞で、下の写真が最上段の城塞へ続く階段と一番高い場所にあるサン・ジョルディ礼拝堂からの眺め
d0167041_703761.jpg

d0167041_71141.jpg

下からお城を見ていた時よりも、実際に上ってお城に入るとすごく広くて大きいことが分かりました。こちらのお城には、アルビジョワ十字軍が追ってきたとき籠城戦が繰り広げられたそうです。



どちらのお城も修繕工事がされている部分がありましたが、ほぼ廃墟に近い状態。国境近くの荒れ地に逃げてきたカタリ派の信者たちの信仰心の強さに感慨無量。しかし、約半世紀かけて村や町ごと焼き払い、宗教裁判に生きたままの火刑、実際はカタリ派どころか南仏の多くの人々を皆殺しにしたなんて惨すぎます。




※※関連記事
異端カタリ派最後の伝道者:パルフェ
by kyo_youpi2010 | 2016-05-24 19:49 | France | Comments(0)