旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Croatie( 8 )

キャンプ場から旧市街まではバスで行くのだが、バスのチケットをどこで買うかで、また行きか帰りかで値段が違った... 変なのぉ。仕組みが分からないのだが、ともかく帰りは安かった。
旧市街の入り口付近はバスターミナルがあり海沿いのテラスから眺めると...
d0167041_6125557.jpg


d0167041_6132730.jpg

やはり美しいぃ~!
旧市街取り巻く城壁の門をくぐり市内に入ると、メインストリートがずっと奥まで続き、
d0167041_621154.jpg


d0167041_6165447.jpg

右手前に大きな水場が見えてきます。様々な頭部の彫刻がはめ込まれ、その口にはパイプ飛び出して水が心もとなくポタポタと流れています。
メインストリートを奥まで行くと教会があり...内部もなかなか美しい...
d0167041_6225035.jpg


d0167041_6253775.jpg

さらに進んで城壁の外に出ると港にたどり着きます。
d0167041_6294733.jpg

2人で気に入った路地を選んでは歩き...
d0167041_632135.jpg


d0167041_6324428.jpg


d0167041_6334891.jpg

ほんのちょっとしたスペースにもイスとテーブルが置かれていて、お昼時にはどこのテラスも観光客でうまっていました... 素敵!

名物のオレンジ色の屋根を見ようと城壁に上がり、のんびり写真を撮りながらぐるっと一周して... 
d0167041_6393434.jpg


d0167041_6405496.jpg


d0167041_644171.jpg


d0167041_6421494.jpg


d0167041_645888.jpg


d0167041_655244.jpg


d0167041_6564426.jpg


d0167041_6574159.jpg


d0167041_6584048.jpg


d0167041_6594449.jpg


d0167041_742151.jpg


d0167041_753171.jpg

城壁めぐりでそろそろのどが渇くころカフェテラスが...

d0167041_78144.jpg


d0167041_795093.jpg

目の前の塔で一周めぐりは終了...ドゥブロヴニクの景色を満喫しました。
by kyo_youpi2010 | 2011-04-11 20:58 | Croatie | Comments(0)
そろそろ替えのシーツと枕カバーも洗濯したいし、ジーンズも洗いたい。ならば洗濯機やアイロンがあるキャンプ場を... ということでドゥブロヴニクのキャンプ場へ。
d0167041_257513.jpg
上図を見るとドゥブロヴニクはクロアチアなのかボスニア・ヘルツェゴビナなのか分からないかもしれませんが、答えはクロアチアです。
d0167041_2371981.jpg
ボスニア・ヘルツェゴビナによってクロアチは分断されているんですねぇ... これってボスニア・ヘルツェゴビナにも港を授けようぉ~というクロアチアの配慮だったのでしょうか... 

さて、1泊したポルチェから海沿いを走っていくとボスニア・ヘルツェゴビナの国境近くにクロアチアの湖水地方のような、なかなか美しい眺めの場所にたどり着きます。
d0167041_3374264.jpg
看板にはBacinska湖とかいてあります...「バシンスカ」と発音すればいいのかしら?しばし車を停めて深呼吸... ふぅ~はぁ~。気持ちがいい!
d0167041_33943100.jpg
糸杉の姿が朝日で輝く湖面に美しく映えて、思わず「お~お~おっ~」と吠えてしまいます。

突然、沢山の果樹園が縞模様のように広がって見えてきます。ここ一帯は珍しい地形のため様々な果物の産地となっているそうです。
d0167041_3492652.jpg

オレンジ・リンゴやらジャムなどの露店が沿道にあり客の呼び込みをしています。ためしにオレンジを買ってみましたが、ちょっとがっかりなお味。試食の方が味が良かったなぁ~。ハチミツはまずまずといったところ。もう少しコクというか香りがあるほうが私は好き。

湖水地方から国境を越えボスニア・ヘルツェゴビナに入国。サラエボしかしらない私はどこかに寄ってみたかったのですが、そのまま40分~50分で走ってクロアチアへ。ずいぶんあっさりと素通りしてしまい、ちぃーと残念なぁ~。
そろそろ牡蠣の養殖で有名なストーンSton(&MaliSton)でしょうか。あぁぁぁ~、どうして急いで走っていたのか分かった!牡蠣大好きな相棒はランチをここで食べたかったのねぇ。
d0167041_3593453.jpg
まずはストーンの手前のマリストーンの町から牡蠣の露店が出ていないか探したのですが... 残念!港は閑散としているし、露店もムール貝しか置いてない。
d0167041_4416100.jpg
今はまだ観光シーズンではないからか、訪れるお客も少なくレストランでしか牡蠣が食べれないみたい。
しかたなくストーンの町へ... 淡い期待を抱いて訪れましたがやはりマルシェには魚、エビ、ムール貝。すごーく残念そうな相棒。牡蠣は諦めてテラスでコーヒを飲み、マリストーンとストーンの間に造られた城壁を町から眺めて出発。
d0167041_483614.jpg

d0167041_49332.jpg

ストーンの先の小さな入り江で遅めのランチを頂きました。
d0167041_4191383.jpg
食事中、目の前の水面下にはムラサキウニらしき姿が。海の水はとっても冷たかったのですが食への欲が私を海の中へ! うっ、さぶぅ!
d0167041_4154384.jpg

d0167041_4164973.jpg
ためしに割って見ると中にはわずかですがウニが!スプーンでしゃくって2人で食べてみたら、あらぁ美味しい!ぺろりとキレイに食べちゃいました。ごちそうさまでした。
さて食後のひと時を利用して相棒と30分ほどスケッチ。
d0167041_4221837.jpg
すでに4時近くなってしまったので、なんだかとっても気に入らないスケッチだけど片付けしてドゥブロヴニクへ出発ぅ--- 。
ずんずん走って行くと、あぁ~、すごく立派な橋が見えてきました--- 。車を停めて眺めてみると、橋の向こうがドゥブロヴニクの新市街。その奥に観光名所の旧市街。キャンプ場はおそらく手前右の森のそばかな...
d0167041_4354178.jpg
キャンプ場に着いたら、今日は溜まった洗濯物を済ませ&ネットが使えるのでメールの確認をして、観光は明日!!!003.gif 楽しみだわ~。
by kyo_youpi2010 | 2011-04-10 22:52 | Croatie | Comments(0)
車の台所でお皿を洗いながら朝の陽ざしで海が輝くのを眺めていると... 何やら岩の間でキラキラ光るものを発見。お皿を置いて岩の間に近づいてみると... 水晶がびっちり詰った石が大きな岩の隙間に挟まっています。なんとか取り出してみると、ホントに結晶がキラキラと美しいぃ~!016.gif その石がこれ!
d0167041_15344763.jpg
写真に撮ったのですがどうしてもそのキラメキが表現されていないのが残念であります...

さて今日はボスニア・ヘルツェゴビナの少し手前のプロツェ Ploce まで進み、ガイドブックが勧める町へ寄って行きます。
d0167041_1544472.jpg
アドリア海の島々を眺めながら走るのは本当にすばらしいです。最初に訪れたのはシベニク Sibenik 。ここには聖ヤコブ大聖堂があります。世界遺産にも登録されているとか...建築には100年以上もかかったのでゴシック様式から始まりルネッサンス様式に替わっています。
d0167041_1558492.jpg
聖堂裏の外壁には頭部の彫刻が71個も並んでいて、建築当時のシベニクの有力者がモデルになっていると説明があるのだが... これが人間の顔?かと思うようなものがあります。
d0167041_15541581.jpg

d0167041_1556636.jpg

聖ミカエル要塞(ヴェネチア共和国統治時代)にも出かけたのですが... 入り口から2m先にチケット売り場がのオジサンが椅子に座っています。眺めが美しかったので入り口で写真を撮ってチケット売り場まで歩いて行こうとしたら売り場のオジサンが走ってきて「入場料を払ってから写真を撮れ」と言われてしまった。思わず「はぁ~?」って感じです。ならば入り口に座ってチケットを売ればいいじゃないというジェスチャーをしたとたん、ズルズルと椅子を引きずって入り口に座ったオジサン! なんだかすっかり見学する気分が失せてしまった...
結局そのまま見学は取りやめて町へ戻ってしまった。途中で藤がみごとに咲いていたので、パチリッ!美しいものをみれば心は軽やかぁ~
d0167041_17282152.jpg


次に訪れたのはトロギール Trogir。ここは城塞で囲まれた小さな島-チオヴォにある町です。本土とは短い橋で結ばれて、ここにも世界遺産に登録されている遺跡があるのです...

d0167041_17233880.jpg
あら、なんだかとってもかわいい町だわ。船もすてき。チヴォ橋を渡って行くと正面に聖ニコラ修道院が、左手奥にはカメルレンゴの砦が見えてきます。
まずは世界遺産に登録されているという聖ロヴェロ大聖堂へ。建築が開始されたのが13世紀で完成したのが17世紀なので様々な建築様式が見られます。ガイドブックによると入り口の彫刻がオススメ・ポイント。
d0167041_17413453.jpg
入り口向かって左側が女性でイブ
d0167041_17461255.jpg
右側が男性でアダム...見事な彫刻です。
d0167041_2252533.jpg
なんでもクロアチアの中世美術の大傑作とか。ギリシャ彫刻の美を追求した感じよ身近な人間が表現されていて親しみを持つ彫刻ですよね。
この聖堂の入り口横にはドゥルギ広場や時計台がありなかなか素敵な場所です。
d0167041_2263645.jpg
時計台の横にはステージがありその天井はまるで日本のお寺の本堂かと見間違うようなつくり...
d0167041_2285777.jpg
皆さんはどう思います? 

さて、カメルレンゴの砦も... 
d0167041_241494.jpg
ユアン・マクレガーがこの名前で「天使と悪魔」で出演していたわね。私は1作目の方「ダヴィンチコード」のほうが好き。オドレイ・トゥトゥも出てたし... おととっ、話が逸れてしまった。
この砦は登って見て回れるので、トロギールの町が簡単に見渡せるハズだった。なぜか入り口は開いているのに中に入れなかった。う~ん、残念。
閉館時間だったのかしら?
by kyo_youpi2010 | 2011-04-09 20:26 | Croatie | Comments(0)

d0167041_23551299.jpg
早朝にクレドのキャンプ場を出発し、ツレス島北東にあるMeragという港からフェリーに乗りクルク島 KRK に渡りました。
d0167041_23534768.jpg
あいにくの曇り空でどんよりしています。クルク島と本土とは橋でつながっているのでクルク島には泊まらず、ぐるっと島を走り抜ける計画。
d0167041_04688.jpg

d0167041_06369.jpg
とりあえずMalinskaの港で車を停めランチタイム。昨日のアスパラが残っているのでほんのちょっとだけみじん切りにしてレタスと混ぜていただきました。たしかにアスパラの味がほんのり感じられてちょうどよいようです。

d0167041_034165.jpg
本土に渡ってからはずぅっと海岸線沿いの道をひた走り... アドリア海に浮かぶ島々が幾重にも重なっては離れ、また別の島と重なり... 素晴らしい景色です。
d0167041_1101917.jpg

d0167041_112656.jpg
気に入った所で車を停めてちょっとの時間スケッチしました。
d0167041_0245888.jpg
夜は正面にパグ島 Pag が見える旧道に車を停めて一泊してしまいました。ここでも美しい夕日を見ながらヴェニスで購入したCDを聞いて... いやはやなんと幸せなぁ~。
d0167041_0314047.jpg

時間がなかったのですが、少し内陸に、ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に近いプリトヴィツェ湖群国立公園があります。階段状に16の湖を形成しており、紺碧や紺青など様々な色合いを見せる不思議な地形です。機会があれば、ぜひ次回訪れたいところ...※「死ぬまでに一度は行きたい世界」に選ばれています。
d0167041_21462124.jpg


by kyo_youpi2010 | 2011-04-08 23:48 | Croatie | Comments(0)

マリーロジニへ

今日はキャンプ場から徒歩20分で行けるマリーロジニの町へパンを買いに行きました。でもオーナーの奥さんが「超オススメ」と言うので遊歩道を利用して出かけることに... 海岸沿いに行くので50分はかかります。
はぁ~、まったく飽きれるばかりに美しい海・海・海。どこまでも続きます。
d0167041_1648485.jpg

d0167041_16544671.jpg
途中家族連れやらカップル達が草むらに入って何かを探しています。相棒に聞くと野生のアスパラ採りのシーズンなんですって! 庭でアスパラを育てた経験があるけど思うようには収穫できず断念した私です... そんなアスパラが野生で育つのだとこのトシまで知らなかった! ガゼン!収穫に燃え出した私は草むらの中へーーーー!

d0167041_21362465.jpg

d0167041_21371096.jpg
食することが出来る部分は尖った葉で覆われた茎から20cmくらいに伸びた柔らかい新芽。すごく細くて直径4~7mmぐらいしかない。これで味がするのか... またどうやって食べるのか... 相棒もそこまでは知らないという。なんだぁ~039.gif 
探すのは結構難しかったし、とげが痛かったので、私は3本しか見つけられませんでした。
フランスにはどうも野生のアスパラには2種類あるようで... ネットで調べたら私が採ったり&町で買ったのは南フランスや地中海で採れるタイプ。崖や乾燥地帯に生えるアスパラのご先祖だそうな... 正式には「asperge sauvage à feuilles aiguës-尖った葉の野生のアスパラ」ついでにネットで別の野生のアスパラの写真を見つけたのでご参考まで...
d0167041_21462582.jpg
こちらは森に生えるそうで見た目はアスパラだけどアスパラとは別もので無味とか。パリの郊外でも採れるらしい... 日本にも空輸されているみたい。でもどうせならパリへご旅行の際は現地でお試しあれ!

さて さて、町に着いたのはキャンプ場を出てからなんと2時間半は経ってしまった。
d0167041_16574247.jpg

アスパラ採りに費やした時間はせいぜい20分程度。実は、オーナーの奥様に勧められた遊歩道は途中で工事中で壊され消滅していたのです。工事の看板とともに迂回の矢印もあったのでそのまま進んだのですが... その迂回の道は信じられないほどの急斜面の崖にあるケモノ道。1時間は経ったでしょうか..やっと工事現場の人を見つけたので頼んで工事現場から町に着いたワケ... ふぅ~042.gif 疲れました。

d0167041_16592087.jpg
町ではまだ朝市がたっていて野生のアスパラも売っていました。

d0167041_1645663.jpg
3本しか採れなかったので試しに1束購入。意外とお値段は高め。
コーヒーを飲んでバゲットを買ってちょっとだけ町中を散策しました。...
d0167041_1734259.jpg

d0167041_176729.jpg
もちろん帰りは最短の道でキャンプ場に戻りました。夕食の支度までまだ時間があるのでしばしスケッチ。
d0167041_0422364.jpg
あいにく夕方から雨がパラツキだしたので、この日の夕日は車の中から...

d0167041_21245644.jpg
十分美しいぃ~

そうそう 朝市で買ったアスパラをすべて湯がいてサラダで食べたら... グリーンアスパラの味をぎゅぎゅぅ~っと濃縮したかなりキツイお味でございました008.gif
ネットのレシピをのぞいてみたら --- ほんの少し卵に混ぜてオムレツにしていただくとアスパラの香りも十分味わえて最高--- だったらしい。あらぁらぁらぁ~ちゃんと調べてから食べればよかった... 残念。
by kyo_youpi2010 | 2011-04-07 18:46 | Croatie | Comments(0)

d0167041_4241524.jpg
昨日はオソールOsorの先で一泊し、今日はマリーロジニMaliLojnjの近くのKredoキャンプ場にきました。ものすごく素敵な浜が目の前に広がっていて最高!水はとても綺麗でパンフレットの写真通り...いやそれ以上の美しい場所です。水温がまだとても低くて泳ぐことはできませんでしたが、透きとおった水に足を浸して満足した私です。通常キャンプ場では宿泊時にパスポートや車両カードを預けるのですが、ここクレドのオーナーが「30年この仕事をしているが日本からのお客さんは初めてだ!」といって感動してくれていました。

d0167041_42213.jpg
この日はキャンプ場から海沿いの遊歩道を往復2時間かけてカメラ片手に行ってきました。
d0167041_4321096.jpg
コバルトブルー...アクアマリン... エメラルドグリーン... ターコイズブルー... なにしろ水の美しさが尋常ではありません。そのうえどこを探してもゴミはなし~
d0167041_4384828.jpg

d0167041_4413199.jpg
遊歩道の脇には野生のシクラメンが... シクラメンって直植えが出来ないと思っていたので以外でした。小ぶりのシクラメンなら大丈夫なのかしら?
d0167041_446986.jpg
夕日を写してキャンプ場にもどりました。なかなか素敵な遊歩道でしたよ!
d0167041_4485776.jpg

欲を言えば... 泳ぎたかったわぁ~
by kyo_youpi2010 | 2011-04-06 19:11 | Croatie | Comments(0)

フェリーでツレス Cres へ


d0167041_22551735.jpg

まずはイストラ半島の南端のプーラ Pula まで行きローマ時代の円形闘技場の遺跡を外から見学しました... というか入場料を払わなくても十分堪能できるのでドイツから来たツアー客達も外堀から観光していました。※話題を呼んだ旅行ライターのパトリシア・シュルツさんが「死ぬまでに一度は行きたい世界の1000カ所」でここを選んでいます。
d0167041_2332877.jpg
円形闘技場を見学後近くのカフェスタンドでモーニングコーヒを頂き、そのあとブレストバBrestovaへ。この港からフェリーに乗ってツルスCres 島まで行くのですが20分で着いてしまう!

d0167041_23223615.jpg

d0167041_23265762.jpg
フェリーから眺めた海の水はかぎりなく透明でゴミ1つ落ちていない!感動ー!

d0167041_373635.jpg
乗り込んだフェリーはなんと日本製!船内のいたるところに「禁煙」「非常口」「トイレ」などの日本語が... 不思議なかんじがします...上陸後はまずはツレス島の峠を通りツレス Cresの町へ。

d0167041_3164883.jpg
ツレスの町も綺麗に掃除されていてびっくりです。イタリアやフランスでは犬の糞があちこち落ちていて結構足元を注意しないといけないのですが.... 全くそのような心配はゼロ。
ツレス島の南端にあるマリーロジニ MaliLosinj まで行く予定でしたが、手前のオソール Osor の町でたくさんのブロンズ像を発見。

d0167041_3393541.jpg

d0167041_3411474.jpg

d0167041_3434718.jpg

d0167041_345614.jpg
ブロンズ像を見ながら町を散策... 晴天なので気持ちがいい! オソールには幅3メートル、長さ10メートルほどの運河があり、実はツレス島はこの運河で2つに分断されていることに気が付きました。
d0167041_3575077.jpg
可愛い橋もありここで一泊しようと思ったのですが、町の人にキャンピングカーはお断りだとか。しかたなくオソールの先の無人キャンプ場で一泊。あしたはマリーロジニ MaliLosinj の素敵なキャンプ場(パンフレットを見る限り)に泊まる予定。ウキウキ016.gif
by kyo_youpi2010 | 2011-04-05 22:50 | Croatie | Comments(0)

クロアチは綺麗な国


d0167041_18182757.jpg
サブドリアSavudrja (Umagの北)のキャンプ場前は静かな港があり朝早くに起きて散歩を楽しみました。
d0167041_2133233.jpg
クロアチアは初めて来たのですが海の水がとても綺麗!
今日はさらに南下して気に入った町でスケッチしてきましたが...クロアチアは町も道もゴミがほとんど落ちていない。日本の道路より清潔かも。

d0167041_2164568.jpg
朝食後のコーヒーが飲みたくてウマグUmagの町に立ち寄りました。港のそばの時計台がある広場(広場にはゴミ一つ落ちていません)でのんびりコーヒーを頂き満足063.gif。ウマグUmagの町を散歩していたら魚屋がありとっても美味しそうなイカを発見、迷わず購入してしまった!
ポレッチには美しいモザイク画があるとガイドブックに書いてあったので、ウマグからさらに南下してポレッチの町(下の写真はポレッチの市内...ゴミがない!)へ向かいました。
d0167041_2118191.jpg
ビザンチン様式で建てられた世界遺産のエウフラシウス聖堂の天井には黄金に輝くモザイク画があり美しかった~
d0167041_21161871.jpg

ポレッチの町からロビニィまで行き、ウマグで購入したイカを調理。小ぶりですがホタルイカよりは大きくさっとニンニクとオリーブオイルで炒めてトマトソースで頂きました。

d0167041_21212791.jpg

この日はまだ時間がたっぷりあったのでロビニィの港町をスケッチ。しかし日没後はとんでもなく寒く筆を持つ手が寒さで震えていました。今夜はこの港の駐車場で一泊。

d0167041_21252021.jpg

by kyo_youpi2010 | 2011-04-04 20:13 | Croatie | Comments(0)