旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Espagne/Portugal( 47 )

フランスへ

d0167041_06213506.jpg


高速道路でなんとかサラゴサ:Zaragozaまでやって来ました。エブロ川沿いにヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール聖堂:Basílica de Nuestra Señora del Pilarが建っていました。相方はナビの設定をしたり休憩したいので、私一人で見学して来ました。

聖堂の内部は素晴らしい造りで感激(入場無料) 写真撮影が禁止なので画像はありませんが、もし、この近くを旅行するなら寄ってほしい場所です。

バルセロナは混むので避けて幹線道路で北上し、なんとかフランスへ入国。ペルピニャン:Perpignan から15kmのルカート:Leucateで一泊。

by kyo_youpi2010 | 2017-05-18 19:01 | Espagne/Portugal | Comments(0)

フランスへ戻ります

d0167041_05583313.jpg


山間を抜けて充電もできて受け取った日本からのメール。考えて考えて、結局ポルトガル行きを断念。
兄が脳梗塞の一つ脳血栓で入院したので、急ぎ日本に一時帰国することに決めました。まぁ多分...大丈夫とは思いますが、すでに今年で70歳。丁度5月末は兄の誕生日だし、元気になってもらえれば古希のお祝いもできるし...。相方には申し訳なかったのですが、マルセイユにこれから戻ります。地中海側まで少しでも早く辿り着けるように、どこにも寄らずガンガン飛ばしました。

今夜はインエストリリャス:Inestrillas近くを流れる アルアマ川:Alhama沿いで一泊。

by kyo_youpi2010 | 2017-05-17 18:46 | Espagne/Portugal | Comments(0)

山間の修道院

d0167041_05394271.jpg


山間の渓谷沿いに走っています。
クネクネの細い道を通り バルバネラ修道院:Monasterio de Valvanera に到着。かなり立派な造りの修道院ですが、なにやらホテル業も兼ねているようです。
ここまで来ても近くに宿泊施設がないのも不便ですよね。ここで、しばしスケッチをして次の目的地に移動。

カナレス・デ・ラ・シエラ:Canales de la Sierraの村で見かけた建物には鐘やらお面があって目を引きました。一時は教会だった建物が劇場として使われているのだとか...。
ちょっと変わっているので急いでスケッチ。
d0167041_05401720.jpg

先を急ぎましょう。近日中にポルトガルに入国したいので西へ西へと進みます。サント・ドミンゴ・デ・シロス:Sto Domingo de Silosにあるドミンゴ修道院が有名なので寄って見ました。
d0167041_05453477.jpg

本当に素晴らしい回廊があり、柱頭彫刻は必見です! 石を敷きつめた床や木製に彩色を施した天井も見応え十分。なんでもグレゴリオ聖歌を聞けるらしいのですが、今回は全く何も案内がありませんでした。



by kyo_youpi2010 | 2017-05-16 18:18 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ロマニコ橋:Puente Románico

d0167041_01451545.jpg


ポルトガルに近づくために さらに西へと向かいます...
パンプローナの南西20km地点 プエンテ・ラ・レイナ:Puente la Reinaの町に来ました。町の名前は『王妃の橋』で、アルガ川に架かる11世紀に造られたロマネスク様式の橋が由来だそうです。
d0167041_01460157.jpg

私達が到着した時、丁度プロセッションが行われていました。この町はフランスからサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路になっているので、アルガ川に架かる橋には巡礼者が歩いていました。
d0167041_01463953.jpg
橋のアーチやニッチの造りがキューバのヤヤボー橋にソックリ! まぁスペインの植民地だったのですから当たり前ですが、スケッチしていて実感しました。

夕方には山間のサン・ミジャン・デ・ユソ修道院:Monasterio de SanMillán de Yusoへ移動。見学時間が終了していたので観光客もすでに去った後...。私達の他はカップル1組だけで、のんびり外観だけ見学。
d0167041_01501407.jpg

明日も別の修道院に行く予定。

by kyo_youpi2010 | 2017-05-15 01:23 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ハビエル城

d0167041_23541910.jpg


Escoとダム湖に別れを告げて西に向かい、途中 ジェサ:Yesaの町で水を補給。

ハビエル城は、修道院Centro Espiritualidad Padres Jesuitas, ホテル レストラン ハビエル:Hotel Restaurante Xabier などなど... スペイン・ナバーラ州ザビエルでも有名な場所。日本では一般的な呼称に因んでザビエル城と呼ばれています。

ここでも日陰を探して しばしスケッチをして過ごしました。



by kyo_youpi2010 | 2017-05-14 23:42 | Espagne/Portugal | Comments(0)

廃墟の村エスコ散策

d0167041_23105224.jpg

ダム湖の北側にある小高い丘にエスコの村があります。
テクテク歩いて行き、途中でスケッチ。
丘の頂上の教会まで 気ままに廃墟のエスコ村を散策して楽しみました。
d0167041_23564131.jpg
d0167041_23572640.jpg

ダム湖に戻り軽く昼食すませ、近くのモナステリオ・レイレ(レイレ修道院):Monasterio de Leyreに出かけました。古い修道院らしいのですが あまりに真新しく修繕されていて残念。立派な建物なのですが重厚な雰囲気は薄れていました。

帰り道 湖の対岸に修道院らしき建物が見えたので、明日にでもちょっと寄ってみようと思います。

by kyo_youpi2010 | 2017-05-13 23:05 | Espagne/Portugal | Comments(0)
d0167041_22051831.jpg


ルカートを朝早めに出発し、ルルド経由でピレネー国立公園を見ながら西へ...。
ラ・ピエール・サン・マルタン:La Pierre Saint Martinの峠を越えてスペイン入りする事 い決定!

山道を上がって行くと牛の群れに遭遇。のんきにお散歩でしょうか...。さらに上がって行くと残雪もチラホラ....。峠では石標が建っていて、Eがスペイン側でFがフランス側。ここが国境です。
d0167041_22473176.jpg
国境の峠から数時間後、スペイン北部 ジェサ・ダム湖:Embalse de Yesa に到着。
この湖は車で水際まで降りられます。早速車から降りてダム湖の周りをポコポコお散歩。あまりに湖面に映る景色や木々が美しくて 相方と写真ばかり撮ってしまいました。

ダム湖の底に消えた田畑の所有者が住んでいたエスコ:Esco村に行く予定。今は廃墟となっています。


by kyo_youpi2010 | 2017-05-12 22:41 | Espagne/Portugal | Comments(0)

お誕生日だわ〜

d0167041_06434412.jpg



今日は誕生日だったので、途中の町で海の幸をドッサリ相方が買い込み、ランチに2人 お大好きな白ワインで完食。しかしカニの爪が大きいのと硬いのにはビックリ。

d0167041_22065496.jpg
そして夜は、ルカート:Leucateで、養殖場兼レストランで相方共々大好物の生牡蠣やら生ムール貝を美味しくおいしくいただきました。素敵なバースデーディナーをありがとうございました!

明日はピレネー山脈を越えてスペインへ。エスコ:Escoのダム湖までのんびり行く予定。



by kyo_youpi2010 | 2017-05-11 21:44 | Espagne/Portugal | Comments(0)

カダケス:ダリの故郷


d0167041_2572565.jpg

地中海海岸線近くを走ってマルセイユに向かっています。フランスとの国境近く、岩の岬を意味(カプ・ダケスCap d'Aques)カダケス:Cadaquesに寄りました。住民以外は進入禁止なので、駐車場から歩いて入り江の方へ向かいました。
d0167041_343239.jpg

d0167041_34531.jpg

d0167041_372367.jpg


ここは有名な画家サルバドール・ダリ:Salvador Dalíが家族とともに過ごした別荘があったところです。また、カダケスの隣の入り江・ポート・リガットにある漁師の家を購入して、40年間改装し続けてダリ好みの家に仕上げたそうです。シューリアリストならではの、非現実的な空間がひろがっているのでしょう...。なんでもタマゴが屋根の上に載っているそうですが、見つけることが出来ませんでした。
もう少し入り江に沿って歩いて行きます。
d0167041_393548.jpg

建物が海の水面に...、ステキですね。
d0167041_395821.jpg

丘の上のサンタ・マリア教会前のテラスからの眺め。
d0167041_3133448.jpg

こちらが教会内部のステンドグラス。
d0167041_3152686.jpg

ダリの絵に描かれたこの教会。
d0167041_317173.jpg


ダリの正式名称は「ダリ・デ・プブル侯爵」って、侯爵だったのですね~、私は知りませんでした。カダケスに魅せられた芸術家には、ピカソ、ミロやデュシャンなどなど...。静かで落ち着いた海辺の町です。
by kyo_youpi2010 | 2013-04-18 02:54 | Espagne/Portugal | Comments(0)

d0167041_17593118.jpg

昨日の夜、サクラダ・ファミリアからキャンピングカーの駐車場に戻ってきたらなんだか騒がしい... 実は車上荒らし:泥棒がキャンピングカーのカギをこじ開けて、何人かは物が盗まれたとか。相方に聞くと「バロセロナの泥棒・スリ・車上荒らしはフランスでは有名」とか。私達は監視カメラのあるところに停めていたから被害に遭わなかったのか、単に幸運だったのか...。今日も車をおいて市内見学に出かけるつもりだったけど、心配しながらの見学では楽しめないし...。結局キャンピング場をあとにして車が止められそうなグエル公園 (Park Güell)の見学に変更。相方は車を見張りながらコーヒーを飲み私だけ見学。
さてアントニオ・ガウディによって設計されたグエル公園は ユネスコ(UNESCO)により1984年世界遺産に認.市内が見渡せる絶景が臨めます。
d0167041_1801669.jpg


d0167041_1804780.jpg

石や植物と組み合わせたテラスと石組だけで造られた不思議な回廊。
d0167041_1811047.jpg


d0167041_182087.jpg

大きく張り出したテラスには色々な模様のタイルの破片が貼られています。
d0167041_18113419.jpg


d0167041_18124026.jpg

テラス下の百本の柱とカラフルなタイルの天井デコレーション。
d0167041_1853778.jpg


d0167041_1815157.jpg

緑に囲まれたのどかな公園内には、ガウディが住んでいた家も博物館になっています。
d0167041_1861750.jpg


d0167041_1863337.jpg

ガウディ様は曲線の魔術師ですね~。私が見たかったカラフルなトカゲの噴水。
d0167041_1874159.jpg

顔がかわいい!
d0167041_188143.jpg


グエル公園のあとバロセロナの市街で昼食をとり、プロパンガスもないし~、相方も運転でかなりのお疲れ状態だし私もつかれていたのでマルセイユまで帰ってきてしまいました。また近々どこかへ行けばよいでしょう...。サクラダ・ファミリアの内部はやっぱり見ておけばよかったなぁ~。また来たいなバロセロナ。
by kyo_youpi2010 | 2012-04-09 17:48 | Espagne/Portugal | Comments(2)