旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:France( 405 )

タクシー

d0167041_22450596.jpeg

マルセイユ郊外まで買い物に出かけた帰り…

目の前にポルシェのタクシーを発見。
フランスでは時たま走っているのですが、マルセイユで見たのは初めて。
タクシーって儲かるのですね〜。



by kyo_youpi2010 | 2018-01-10 22:38 | France | Comments(0)
d0167041_03374819.jpeg


相方への2017年クリスマスプレゼントは黒木本店の芋焼酎『球:Q』。
以前、吉祥寺の『まつ勘分店』で飲んだ芋焼酎がいたく気に入った相方は、しばしば芋焼酎を話題にするので!気にいるかなぁ?
『球』を選んだ理由は...
① 先ずは相方が気に入った芋焼酎である事。
② アルコール14度はワインと同じ度数。
③ ...万が一相方好みでなくても 私でも飲めそう!

さて、友人と一緒に和食のつまみを用意して『球』を開栓!
フランス人&スイス人の友人は、未体験の焼酎を恐る恐る飲んだのですが、思ったより大人しいお味でホッとした様子。
相方は『あれ?芋焼酎の味がしない!』 『水っぽい!』
あぁ〜ヤッパリそうか!そう来たか!
実は『球』のボトル裏書きに『14度までアルコール度数を下げるために水を加えた』とありました。私でもお味が薄い感じ...。

普段から焼酎を飲まない私は『焼酎のど素人』。今年の帰国時には、酒屋さんとじっくり相談&お薦めの芋焼酎を購入してリベンジしますよ。
*このあと飲んだヴィオニエ:Viognierの白ワインは期待通りのお味でした。




by kyo_youpi2010 | 2018-01-04 19:30 | France | Comments(0)

日本は2018年!

d0167041_23194591.jpeg


『さようなら2017年』『こんにちわ 2018年』
2018年は九紫 戊戌年。

やはり健康一番で過ごしたいですね。
皆さまにとって、2018年が幸多き年でありますように!


by kyo_youpi2010 | 2018-01-01 00:00 | France | Comments(0)

ペンタード

d0167041_10024540.jpeg

ペンタードって、フランス語でホロホロ鳥のこと。

今夜はホロホロ鳥のロースト。丸ごとかって8€ちょと。安いですよね。お腹に塩胡椒をして、フランスパン10cmぐらい、ニンニクを用意します。パンにニンニクを擦りつけます。次にそのニンニクをざっくり4等分にスライスしてお腹に入れます。パンもお腹に入れ好みでニンニクを1〜2個スライスして加えます。器に適量サラダオイルを注ぎ、お肉を器の中で転がしながら油を塗ります。最後に塩胡椒をたっぷり振りかけ、オーブンを220度に設定します。余熱が終わったらお肉を入れて、お肉の大きさで35分〜60分焼きます。途中、オーブンを開けてお肉に肉汁を掛けます。
d0167041_10000578.jpeg

焼きあがったら、足や手羽の部分を切り分けておきます。お腹に入れたパンを人数分に切ります。食べる時、このお腹に入れたパンに肉汁をつけていただくととても美味しいです。

by kyo_youpi2010 | 2017-12-31 19:00 | France | Comments(0)

酉年の終わりを飾る

d0167041_16431896.jpeg

最近 庭に頻繁に来るのが大型インコ。

以前は、シジュウカラ、キジバト、コマドリ、そしてツヤツヤ羽のカササギが常連さんだったのですが...

数日前、初めてこのインコが1羽だけやって来て、昨日は2羽!
そして3日目の今日は2羽一緒に来訪、1羽は枝に止まって仲間が食べ終わるのを待っていました。ところがもう1羽やって来て、食事中のインコの後ろから盛んに威嚇して嫌がらせ。鳥の世界にも色んな性格があって、クチコミも早いようです。

まぁ今年は酉年だったので、庭にも様々な鳥が姿を見せてくれました。
d0167041_16470582.jpeg


by kyo_youpi2010 | 2017-12-30 11:30 | France | Comments(0)

2度目のクリスマス会

d0167041_17165761.jpeg

相方の娘家族&孫たちが全員揃ったのクリスマス会。

相方娘達は普段からケータリングの寿司を買たり 家で作ったりして食べている。
寿司レストランにも出かけるようだがかなりお高めらしい。
なので家族のクリスマス会は寿司など和食が多い。
孫4人のうち最年長(10歳)は自分で巻き寿司を作りますが、7歳と3歳の孫は苦手。寿司パティーの時はいつもマカロニを茹でて食べていたくらい。*もう1人は赤ちゃん。

まず、ソファーで寛ぎながらシャンペンで乾杯。
今回 いつもと違う巻き寿司も作りました。日本の子供も好きなシャケご飯。
塩ジャケフレークを手作りしてご飯と混ぜ、幕の内の俵ご飯型で形抜き。仕上げに海苔ではなく薄焼き卵で巻いて青海苔で彩り。

赤ちゃん以外の孫達3人はオムレツ寿司に大喜びで、7歳と3歳の孫は『寿司デビュー』して、結局 ほかの巻き寿司やいくら軍艦も食べていました。

もう一品人気があったのが....
薄味に煮た里芋にカラクリ粉まぶし、少なめの油で揚げ炒め。油を切ったら塩と青海苔を振りかけ和風ポテトフライに!これが大人も子供にも大ウケでした。

おなますや和風野菜の品々もつまみに用意。

テーブルでは和風の煮物、スモークサーモン、ローストビーフ、デザートはガレット・デ・ロワ。

プレゼント交換して無事終了。ただし、相方は熱があって寝室にこもっておりました。


by kyo_youpi2010 | 2017-12-28 16:47 | France | Comments(0)

願いも込めて

d0167041_17352255.jpeg

帰国中 ユザワヤで『手づくり招き猫のキーホルダー』を買って来たのでトライ。

相方の孫娘10歳と7歳の娘の家で猫を飼っているので、その猫の色にして招き猫を作成開始。相方が言うには『超日本的な発想』らしい...ので孫どもが喜ぶか?心配するより、私が作って楽しみたかったのが本心。
作り方の説明書もナナメ読みで、自己流で完成。明日のプレゼントにこれも加えておこう‼︎
あぁー 楽しかった!

by kyo_youpi2010 | 2017-12-27 17:27 | France | Comments(0)
d0167041_18000740.jpeg

相方・次女の連れ合いのご両親を招いてクリスマス会。

今日は超こちら流儀で食事会。
アペリティフには、フランス人の皆さんもパティーで利用しているピカール・冷凍食品です。東京なら代官山にお店があります。

やはりシャンペンで乾杯。ひとしきりらおしゃべりしながらアペリティフを楽しみ、テーブルに移動。まずは生牡蠣。相方が一人で全部貝を開けて準備。牡蠣のケースには8kg:54個プラスα入り。大西洋のオレロン島産の生牡蠣で21日に箱詰めされ賞味期限が26日。
こちらの牡蠣は生命力が日本産より強いのですかね?日本・的矢の養殖場で殻付き生牡蠣を購入した時「30分以内に食べて下さいね」と何度も言われました。

さて、お次はスモークサーモン。こちらのは20x20cmほどのサイズですから 日本と違ってナイフとフォークで食べるんですね。

引き続き... 娘達の祖母の故郷のフォアグラをパン・デ・エピスに乗せて... やっぱり美味しい!

メインは相方の得意料理のジゴ・ダニョー:仔羊モモのロースト。付け合わせはポテトとインゲン。これはピカールにお世話になりました。
d0167041_18070586.jpeg

チーズは「もう無理」と言われて、即デザート。
デザートはコレットさんのお持たせの美味しいジェラート。

お腹いっぱいです。
ごちそうさま、ジョワユーノエル Joyeux Noël

by kyo_youpi2010 | 2017-12-25 17:41 | France | Comments(0)

日本かと...

d0167041_19393185.jpeg

マルセイユ市内を車で走っていたら、なんと東横インの看板が目に飛び込んで来ました。写真左奥が駅の建物。徒歩10分ぐらいかしら?

以前、La Provence の記事に日本のホテルチェーンがマルセイユのサン・シャルル駅のそばに建つというのを読んだわ〜。てっきり開業してると思っていたら まだ建設中だったのね。
しかし 日本ぽい看板の付け方(縦長看板が歩道上に張り出てる)だし、看板の大きさといい、漢字とカタカナ こちらでは新鮮に映るかも。

朝食バイキングで、おにぎりや納豆があったら最高だわ〜

by kyo_youpi2010 | 2017-12-24 18:26 | France | Comments(0)

おぜんざい

d0167041_09314934.jpeg

フランスに戻る際に、姉が私に日本のお煎餅やおぜんざいをプレゼント。

アン嬢が12/18〜12/21の4日間 家に泊りにきていた時、餡子の話題になり『日本の漫画で興味を持ったけれど、餡子もダンゴも食べた事がない』というので 串刺しのおダンゴ、翌日は姉から貰ったおぜんざいをみんなで食べてみたら、これが実めちゃくちゃ美味しかった。相方もアン嬢も私も感激。ペロリです。

21日にアン嬢を駅まで送り、アジアマーケットで買い物。日本のアズキ缶が見つからず、仕方なく小豆を500g購入。小豆を煮てから作るぜんざいのレシピをネットで探して作業開始。黒豆とゴッチャに考えていたので、小豆を煮るのが至極簡単なのに驚いてしまった。
えっ、前日から水に豆に漬けとかないの?
サビ釘は必要ないの?

d0167041_09285511.jpeg
お餅はないので、白玉粉で団子にしたものを加えたり、米粉で求肥を作って加えておぜんざいを思う存分楽しみ味わいました。



by kyo_youpi2010 | 2017-12-23 14:10 | France | Comments(0)