旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大分 杵築

昨日から杵築... でも、到着が遅かった上に、宿泊先がとんでもないところだった。今まで旅行していて、電話予約だけでなんの問題も発生していなかった。この日以来、予約は建物を下見してから....じゃないと、不安になってしまった。

予約先のHOTELに着くと、案内されたのは....
非常階段みたいな外階段を3階まで上がり、お風呂に入るにはまた外階段で1階まで降りる...
ぎょぇ~~~021.gif
これで4000円以上も払うなんて、とぉ~んでもございません!031.gif
そうそうに予約を取り消して、別の場所に連絡を入れと...
こちらはまとも!  ふぅ~

そんな訳で、あまり良い印象ではない杵築だけれど、古い家並みが残っている地域があるのでスケッチしに出かけた。


d0167041_0402953.jpg

大原邸と呼ばれている建物で、着いたときはちょうど藁葺屋根をいぶしているところだった。
どうやっていぶすのかというと...

d0167041_0545682.jpg

土間の台所にあるかまどで焚いた煙が登って天井に達し、屋根板と藁葺の間をを煙が通って出てくる仕組みになっている。
外の藁葺屋根を見ると、ところどころから煙が出てきている... これで害虫から屋根や家を守るそうな。 昔の人の知恵ってすごい!

ところで大原邸の人々は皆さんとても親切!
観光客が大勢訪れるのに、部屋のわきで絵の具を出してスケッチするのを許可してくださった。
感謝!感謝!
...その上、お勧めのお寺や見どころを教えて頂いた上にコーヒーとお菓子までいただいてしまった。
御馳走様でした!016.gif


d0167041_054473.jpg


1時間ほど滞在して、別のお屋敷を見学するために出発した。
大原邸の皆様、本当にありがとうございました。

道を歩いていると.....、脇の家から猫?が飛び出してきました。猫?イタチ?
いえ、いえ「テン」です。びっくりです005.gif
生まれて初めて動物園以外でテンを見ました。 昔、南伊豆で夜にイタチを良く見かけていたのでイタチ大きさは知っていますが、それとは違います...。
体は小さく細長くてしなやかな動きです。日の光で美しい毛が輝いていました!
感動ぉ---! でも、どこからか逃げ出してきたフェレットかも?

今日の宿泊先は、別府温泉の近く「鉄輪温泉」です。
夕方までには着きたいなぁ~

でも、その前に大原邸の皆様のアドバイスで国東半島の「富貴寺」へ。鉄輪温泉とは反対方向なのですが...、出かけたら....
いや~、イチョウの葉が黄金色に輝いていました。

d0167041_1949211.jpg
d0167041_1951554.jpg

by kyo_youpi2010 | 2010-11-30 20:29 | Japon | Comments(0)

国東半島

国東半島をぐるりと回ってきました。猛烈に「良い」とパンフレットに書いてあったのでまずは両子寺(ふたごじ)に行ったんだけど... 個人的には「騙された」気分...015.gif
しいて言うなら、お寺の入り口にある朱塗りのお太鼓橋「無明橋」と石像かなぁ~、良いのは。
d0167041_15582885.jpg

この橋を渡ると仁王が両脇に立ってお出迎え。

d0167041_1654722.jpg
d0167041_1673093.jpg
d0167041_1693981.jpg
たしかにこの仁王様はいい感じだわ! だからパンフレットにも写真が載るのね...。 近くに別のお寺「富貴寺」も良い!と書いてあったけど...「もう、騙されないわよ~!」と頑なな気持ちでお寺は素通りしてしまった。しばらくは、独特の崖やら河原に立ち寄ってランチタイムを過ごした。ガイドブックに載っている場所(寺以外)も見て回った。

「熊野磨崖仏」に着いたのはお日様が西空へ向かう頃。私は「磨崖仏」という言葉を恥ずかしいことに知らなかった。石や崖を磨いて仏像を創ることらしい...  フム、フム。
境内入り口には杖が置いてあり「ご自由に」と書いてある。杖がないと行程がつらいのかしら?と思ったが、杖が邪魔になっても持って戻ってこなければならない。ちょっと大変カモ。ならば、初めから手ぶらで行こう034.gif
しばらく谷間のような坂道を登っていくと、石段が見えてきた。
d0167041_1621734.jpg

ぎょえぇ~。これは大変!写真では分からないが、この先には自然石を積み上げて造った石段100段があったのです。えぇ~~~登りたくないけど、登らないと「磨崖仏」が見られない。ここで足を踏み外して落ちて死んだ人はいないのだろうか? 必至でロープにつかまりながら登った!

ひぃーひぃー言ってやっと見えてきましたよ--!

d0167041_16245232.jpg
d0167041_16255558.jpg

西日が当たって、写真ではちょっと見にくいけど生まれて初めて「磨崖仏」なるものを見た。ひとつの仏像はかなりひょうきんな表情で親しみやすい。 なるほど「磨崖仏」ってシルクロード・バーミアン渓谷の石仏ミニ版(日本版)なわけだ...と理解した私。 ※この理解には責任がもてません。

だけど、ここに来るまでに大汗かいてしまった。しばらくするとこの場所が結構寒いことに気付いた...が、時すでに遅し! 身体を冷やしてしまった。

今夜は杵築に泊まることにしたんだけど、意外と距離があり到着が遅くなってしまった。観光案内所が見つからず、午後5時2分前に杵築市役所に滑り込みセーフ。宿泊先一覧表をもらって予約を! あれれ、相棒が具合悪そう... 


by kyo_youpi2010 | 2010-11-29 21:50 | Japon | Comments(0)

高尾山に登る?

親戚の忘年会があるので、今日は東京。ならば高尾山へ行こう。058.gif
中央線で高尾まで行き乗り換えて高尾山口まで。意外と近いのね... 「お腹が空いても売店が見つからなかったらどうする?」と思って、駅改札口の横のお店で昼食を調達。さて、駅前は... すでに紅葉してます。

d0167041_17251954.jpg

ロープウェイで高尾山駅に向かう人で山麓駅前は大混雑。どうして?今日は平日ですよ!

どの登山口で登るか案内板を見ていたら「薬王院をまず見たい」ということで1号路に決定。
この道は緩やかな坂道だからかなりの人達が歩いていますね...。相棒は「東京の街中を歩いているようだ」と驚いている風ぅ~005.gif  う~ん、確かに!026.gif
結局、人が多かったせいか落ち着いてスケッチも出来ず、写真も撮らずに登ってしまった。高尾山って二人乗りのリフトがあるのねぇ~!知らなかった。若いカップルならこっち?!

さて、高尾山駅近くのテラスでお昼を頂きました。このときは暑くてTシャツ一枚で十分!ふぅ~。まだ、ヒートテックを着るには早すぎたかも。私は匂いにつられてゴマ団子を1本ペロリと食べてしまった!

お団子を食べてて気づきました....人が多い理由! 高尾山は紅葉祭りだそうな!
納得!

d0167041_17515377.jpg
d0167041_17543983.jpg

薬王院に着きました。 おぉ~、天狗殿もいらっしゃるではないですかぁ---。

d0167041_17565933.jpg

d0167041_1759882.jpg

りっぱですよね、またこのカラフルさ加減もいい....元気になる感じ。
写真をたくさん撮って高尾山ビジターセンターに着いたぁ~。しばらくは温かい缶コーヒーを飲みながら東京や富士山の方を眺めていました。意外と広範囲が見渡せるのね。

さて、下りは「稲荷山コース」にしました。こちらは人が極端に少なくて、ゆっくり自分のペースで進むことができました。

d0167041_1861966.jpg
d0167041_1883695.jpg

いい感じでしたよ、このコースは。

で、帰りは吉祥寺まで行きますか?
....で、夕飯は? と会話しながら、あっという間の高尾山行楽でした。


by kyo_youpi2010 | 2010-11-25 21:18 | Japon | Comments(0)
徳島から東京に戻って...、しばらくは東京の美術館めぐりをしていた。今月は従姉妹会があり、母方の親戚の忘年会もこれからあり、なんとなくバタバタしていた。
そろそろ山梨に行って冬支度しなければ...と、あれこれ予定にしていたら「暖かい九州に行きたい」と言い出した。「九州って言ったって寒いと思うけど...」
ん~、じゃぁ、ネットで安い航空券でも探してみましょうかぁ~010.gif


「一緒にマイル割」とか言うANAのキャンペーン?を見つけた。
一人は貯めたマイルを使い、同伴者は特別料金とかで行けるらしい。
往復ANAのチケットが2万円ちょっと。これはいいかも016.gif

早速、大分空港発着の飛行機をWebから申し込んだ。
ついでに大分では1日目からレンタカーを借りてぐるぐる観光し、東京に帰る時に大分空港で返却することにした。

これから行われる親戚の忘年会で、九州在住の従兄(大型タンカーの元キャプテン)から情報もゲットできそうだし、楽しみだわ~。
しかし、今回の旅行は神社仏閣めぐりだけでなく...もう少し自然を満喫したい私001.gif




by kyo_youpi2010 | 2010-11-21 22:20 | Japon | Comments(0)

帰るわよ~

13日に山梨でBBQをしようということになっているので、今日11日に東京に戻り、12日は東京で買い物を済ませて山梨に向かう予定....と言うことで昨日から徳島市内入り。センチュリープラザホテルに泊まったのですが、国道沿い&綺麗で快適な部屋&景色もまあまあ...。 それでお一人様4000円。助かるわぁ~010.gif 
旅行中、宿泊は3000円台を探したんだけど意外と見つからない。探し方が下手なのかもね。
行きはフェリーで徳島入りし、帰りは徳島阿波おどり空港からANAで東京へ。 

さてさて、ナビの案内通りに国道から右折したけれど表示されている空港が見当たらない....。う~ん、どうも空港の位置が少しズレたのかも。不安になるほど奥まで走っているけれど、まだ滑走路しか見えない.... 道を間違えた?空港もだけどレンタの店もどこ~だ~い?

やっとトヨタレンタの看板を見つけて無事車を返却&空港玄関まで送ってもらいました!

d0167041_18424714.jpg

阿波おどり空港の名前通りに阿波踊りのブロンズ像が入り口にあったので... 記念にポーズ!

さてANAのカウンターで荷物を預けて... あらら重量オーバーです。追加で2000円取られちゃいました。金時イモです。計4㎏ですからちょっどイモ分です。失敗しました。
宅急便で送った方が安かったなぁ~。 それにしても、バカですよね。宿泊代ケチるくせに、妙ぉ~なところで散財します。


by kyo_youpi2010 | 2010-11-11 20:28 | Japon | Comments(0)

鳴門ぉ~~!

私が以前から訪ねたかった鳴門です。朝目覚めると、窓からこんな景色が....

d0167041_21172711.jpg

これでお一人様4000円ちょっと! 
民宿「灯台」のオーナー&奥様、遅くに予約を入れて転がり込んできたのに、色々旅行の情報をありがとう、感謝!

そもそも、どうして鳴門に来たかったのか....、それは日本画家の奥村土牛先生の作品「鳴門の渦」を見てから!
うわぁ~い、楽しみだわ----! きゃっ!なっなんと今日は大潮だとか!形のいい渦が見られるかも~~016.gif 民宿で潮の時間を聞いてからイザ出発! まずはトヨタのレンタカーを借りに...行かねば。

実は昨日、バスと電車で移動したら交通費がとんでもないことになってしまった!007.gif2人分合わせたらレンタカーが借りられその上お釣りもあるくらい。 そこで東京に帰る日までレンタカーで移動することにした。
いやぁ~レンタカーって、快適!快適! こんなことなら最初から借りれば良かった!
ナビに目的地をセットして鳴門阿波街道を走ってみた。
何度か道沿いの漁港によってスケッチの場所を探したんだけど..... 雨がパラリ!057.gif雨空とにらめっこしながらドライブ。

d0167041_21255960.jpg

雨もあがり、街道を西へ西へと走って...、う~ん、なんだか同じ景色が続くので途中でユーターン!
今度は鳴門瀬戸北泊に向かった。小高い丘からのながめもまずまずと言ったところ。しかし、思いのほか港や海岸沿いを走ってみるとゴミが多いのにびっくり!
海岸沿いだけでなく山の中の道沿いにも。ちょっとがっくり002.gif

ぐるぐるドライブして鳴門大橋の下に造られた「渦の道」に到着! でも、潮の時間までまだ40分ぐらいあるわね。
d0167041_21404887.jpg

さぁ~、渦をみるぞぉ!!!!! 「渦の道」の入り口で相棒だけ「鳴門の渦のポストカードをもらってた。 なんでぇ~、どうして日本人にはくれないの?015.gif
入り口からどんどん歩いていくと床がガラス張りになっていて海がみえる...、でもちょっと、怖いかも。

d0167041_21444198.jpg

潮の時間までもう30分間待たないと... 写真を撮るには良さげな場所を確保せねば....
GO!GO!
他の観光客と一緒になって「渦って、あれかぁ?」「えっ、どこ?」「あっちかも...」と言って大騒ぎ!
これかもと思って写したのがこの写真!

d0167041_2151559.jpg

渦に見えるかしら????

「渦の道」を見学して、鳴門大橋を写そうと売店脇の展望台に行って橋を写していたら...
観光船? まるで下田の黒船のような洋船が渦のあたりに停まっていた。

d0167041_2159497.jpg


私は、おいしい匂いにつられて売店でホクホクの金時芋をほおばり、2袋購入!
山梨で甥っ子の娘と焼き芋しよう!
しかし、この芋が帰りの飛行機で思わぬ散財の原因になるとは... 005.gif


今日はどこに泊まろうか?


by kyo_youpi2010 | 2010-11-10 21:00 | Japon | Comments(0)

今日はどこへ?

窓ガラスのガタガタいう音で目覚めた。014.gif
なんだか、今日は風が強いわぁ~。

ふぅ~ん026.gif、今日はどこに行くのかしら... おぉっ、決まったらしい!行先は「高松」!旅館を出発した私達は高松に行く前に、鞘橋(さやばし)と呼ばれる橋に向かった。とっても絵になる感じ!
でも、地元では大切にしていないのかしら? 周りは雑草が生えているし、手入れも...あまりされていない感じ。

d0167041_22342424.jpg


d0167041_1213565.jpg

早速スケッチし始めたけれど....、朝からの強風でスケッチブックも飛ばされそう!007.gif二人で何度も挑戦したけど、風には負けました...

もう一か所、描きたい場所があった.... 「高燈籠」。 名の通り日本一高い燈籠なんですって。

d0167041_22364264.jpg

平山郁夫先生の描かれた「琴平 高燈籠」の絵葉書を持っていた私は、実物を見ることが出来てちょっぴり嬉しかった、


さて、高松の栗林公園へ、GO!GO!
と~ても綺麗な公園! さすが殿!高松藩の藩主松平様の下屋敷だったところ。

d0167041_12163856.jpg


d0167041_22415074.jpg

写真に見える建物掬月亭でお抹茶とお菓子を頂きました。この日、もうすぐ結婚式があるというカップルが花嫁衣裳を着て隣の日本間で記念撮影を行っていました。

d0167041_1223110.jpg

広い園内をゆっくり散策し、写真を撮りお茶も頂きスケッチもし... 気が付けば4時間も経ってしまった。

d0167041_2245362.jpg

あっらぁ~大変!今日のお宿はまだ決まっていない!
どうする?
え、えっ?
鳴門に行く?  ひょっぇ~~~。本気?
ぶつぶつ文句を言った私だけど、実は鳴門の渦が見たくてしかたがなかった。 子供だねぇ~。

すでに夕方五時近いから、急いで鳴門観光案内所に電話して⇒民宿の電話番号を聞き⇒かたっぱしから民宿に電話! なんとか予約を入れて安堵。
電車に飛び乗って鳴門に着いたのは七時過ぎていた002.gif

でも、この民宿に決めてよかった!
民宿の前には白砂の海岸がど、どど~んと広がり、私達の部屋の窓からは海に浮かぶ島や左手には鳴門大橋も見える!

明日は、鳴門の渦を見るぞぉ~!


by kyo_youpi2010 | 2010-11-09 22:27 | Japon | Comments(0)

金比羅、ふね、ふねぇ~

ガイドブック「JAPAN」を読んでいた相棒が「毎年大勢の人がお参りする金比羅に行きたい」と言い出した。 えぇ~、お遍路はもう終了ですかぁ?005.gif
反対する理由もなかったので、早速Laptopで場所と行き方を確認。
なるほど~、遠回りでもバスで徳島に戻るほうが早く移動できるのね...

金刀比羅宮-金比羅神社は香川県の琴平にある。

d0167041_2220537.jpg

全く予想もしていなかった展開なので、宿泊場所も決まっていない!
 .....琴平には昼前に到着。早速、観光案内書で宿泊場所を紹介してもらおっと!006.gif

勧めは「ことぶき旅館」で、市内を流れる川沿いにある旅館で金比羅神社にも近い!

d0167041_2224635.jpg


旅館に荷物を預けて、早速1368段の階段を上って奥宮の厳魂神社まで行きましたよ~042.gif 
階段と長~い坂道で、いやはや、奥宮に着く前からもう全身汗だくな私!やれやれ。しかし、気分はとっても爽快!

d0167041_22153267.jpg

汗が引くまで私だけ奥宮をスケッチ&ちょっと彩色。

d0167041_205630100.jpg

その間、相棒は御朱印をもらおうか思案中... 結局、本宮で燈籠をスケッチしたいというので元来た道を戻って本宮へ。  夕方には旅館に戻り、旅館で聞いたうどん屋さんで名物のおうどんを頂きました。 おいしかった!

d0167041_20554674.jpg


by kyo_youpi2010 | 2010-11-08 21:52 | Japon | Comments(0)

霊山寺 - 安楽寺

朝から 雨が降っていた057.gif
う~ん、こんな中を歩いて札所を巡るのも大変そうだわぁ... 
とりあえず、移動するために電車とバスとどちらが良いのか民宿の人に聞くと「六番まで行くならバスしかないです!」 えぇぇぇ~!005.gif 知らなかった!

ならば、バスの時間を確認して... 11時まで一番札所の霊山寺にいることにした。

d0167041_21351125.jpg

お遍路の手引き書を購入していた私は、手引きに従ってお参りした(...つもり)。
御朱印をお願いして、お話も伺ってから、軒先に陣取りスケッチを始めた。

d0167041_20491939.jpg

しかし... 寒い!
鉛筆デッサンだけして出発。バスに乗って&乗り継いで なんとか六番札所の安楽寺に到着。
今日はここに宿泊予定。 宿泊するにはお坊様と朝夕のお勤め(読経)をしなければならない。
でも、温泉もついているし、コインランドリーもあり、とっても綺麗で快適なお部屋!

d0167041_21433028.jpg


近くの七番札所に徒歩で行き、戻ってからは、夕方まで安楽寺のお庭でスケッチをしたのですが、なんとここは蚊が多くてびっくり!もう、かゆくて、かゆくて、降参しました。

d0167041_20505143.jpg

by kyo_youpi2010 | 2010-11-07 21:28 | Japon | Comments(0)
揺れもあまり感じないままぐっすり寝てしまった。部屋を出てすぐ横に、ソファーがあってくつろげるスペースになっています。ソファーの前には大きな窓があり船首からの大パノラマが広がっていて、まさに「船たびぃ---」を味わえます!

今日はとってもお天気が良く風もほとんどない! 早速デッキに出て景色を眺めたり写真を撮ることにしました!

船首方面

d0167041_11152865.jpg

船尾方面

d0167041_1119598.jpg



d0167041_11212324.jpg

紀伊半島沖を通過しているときにタンカーとしばらく並列して進んでいたのでスケッチしてみました。このタンカーはこれからどこまでいくのかしら...。

お天気も良かったから、徳島で下船するのが惜しかった...
九州まで乗って行きたかったなぁ~。

今日は徳島市内ではなく、一番霊山寺にある板野町駅まで行きま民宿で一泊。
駅から民宿まで歩いていると「お接待」という休憩所があり、地元のお母さんたちがお遍路の人々に飲み物やお菓子を提供するらしい!なんと温かいもてなしでしょう!
私たちも休憩所で、しばし他のお遍路さん達と交流をし、明後日の6番安楽寺で飲み会をする約束までしてしまいました。

すでに夕刻。急いでチェックインしたら準備出来なかった品を「霊山寺」で買ってこなくては...

d0167041_11344566.jpg
d0167041_11375847.jpg


d0167041_1142518.jpg

この本堂中右横に売店がありお遍路に必要なものが買える。ロウソクやお札は東京で購入済みなので「四国遍路ひとり歩き同行2人地図編」と「奉納四国八十八ケ所」という小さな経本を購入。

明日からお遍路スタート。でも本当の目的は素晴らしい建物をスケッチすること...かな。


by kyo_youpi2010 | 2010-11-06 11:03 | Japon | Comments(0)