旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝食はつやつやごはん。温かい味噌汁もいいお味。納豆も付いて&焼き魚もありです。ご馳走様でした!

さて、昨日出かけてすっかり気に入ってしまった宇佐神宮。やっぱりスケッチをしようと、朝早くに神宮に再び向かった。時計をみると朝の8時ちょっと。まだ門も開いていないわね...。
ブラリブラリ...。 参道脇の池の紅葉がとてもきれい!

d0167041_2213578.jpg

開門と同時に本殿に向ったので、誰もいない! 
一番乗りだぁ~。今日のご利益頂きました!

d0167041_22164362.jpg
d0167041_22261699.jpg

早速スケッチの場所探し。私は本殿の前の椅子に座って....。早朝だからかしら? 宮司さん達が皆本殿に入り...、しばらくすると大太鼓が鳴り響き、雅楽の調べや、祝詞が聞こえてきた。うわぁ~、優雅だし心が洗われる~~。
後で相棒のビデオを見せてもらったら...、すごい!生演奏だったのね!私はてっきり録音テープでも流しているのかと思った....。

お天気だし、人もまだいない中でデッサンだけでなく少しは着彩することもできた。

d0167041_22231760.jpg

しかし、建造物を描くのはむずかしぃ----!
さて、そろそろ出発しましょ...。

国東の両子寺で受けた衝撃でパスしてしまった真木大堂(まきおおどう)。折角だからに行ってみることにした...。道沿いに「真木大堂」と書かれたのぼり旗がずらりと立ててあって、ちょっと安っぽい感じ....とバカにしていた私がバカだった!
収蔵庫に安置された「大威徳明王像」「阿弥陀如来坐像」「四天王立像」「不動明王像」「二童子像」のどれも良かった。なんでもこの地域一帯に点在するお寺にあった仏像を集めて保存しいるらしい。
「大威徳明王像」は良かったわぁ~。すばらし---!

d0167041_22403235.jpg

真木大堂のホームのホームページ

by kyo_youpi2010 | 2010-12-07 22:05 | Japon | Comments(0)

日本語が通じない日

webで太宰府天満宮の隣にある光明禅寺はお庭が良いと紹介されていた。折角だから明太子のお土産を買ったら行ってみることに!
明太子は宿泊先のそばにあった「ふくや」でイカ明太と数の子明太を購入。宅急便で東京に送ってもらうように頼んだ。これでクリスマスプレゼントが準備完了。

さて光明禅寺は禅寺ということもあって庭としては狭かったが白砂で良く手入れされていた。

d0167041_2513116.jpg
d0167041_2534410.jpg

庭の横の階段を上がると鐘があり、その手前の石像をデッサンすることにした。

d0167041_256764.jpg

描いている所から、庭を観光する人々が良く見え、韓国語や中国語で話す声が聞こえてくる。実際、東南アジア系のお顔立ちの観光客、中国人、韓国人、インド人、英語圏の観光客が多く日本人は少ないかも...。

太宰府から宇佐まで、これといった見学したい場所もなかったので、ナビが勧めるコースの中で3番目くらいのコースで宇佐に向かった。ナビいち押し049.gifコースで行くより素晴らしい所に出会えたのですっかりヘソ曲りドライバーになってしまった。

宇佐神宮には4時には着き、宇佐神宮を見学する前に観光案内所へ寄った。
若い女性が対応してくれたのでいつものように「宿泊先の一覧表を下さい」というと「一覧表はありません」と言われてしまった。あららぁ~、つれない返事。
どこの観光案内所でも、宿泊先の電話番号や値段の一覧表が貰えたのに...
「4000円位で泊まれるホテルはあります?」と聞くと、今度は「こちらでは値段まではわかりません」と言うではないですか....。 
なんか疲れるなぁ~この女性。
相棒が突然「あなたは英語が分かりますか?」と女性に言い出した!005.gif 
「もちろん!」034.gif
そして彼女は「こちらでは値段が分からないので、電話をかけて直接聞いてみましょう」と流暢に話して電話をかけてくれた。別人のような対応....。まぁ~安いホテルに予約出来たけれど、オバさんはなんかちょ~っと気に入らない....

私の日本語と、相棒の英語で何がどう違ったのだろう.....。
英語だと出来る対応が、どーして日本語だと出来ないの!


by kyo_youpi2010 | 2010-12-06 02:42 | Japon | Comments(0)

唐津から福岡へ

唐津から、再度七つ釜に行ってスケッチしたりしてしばらく過ごした。今日は従兄と福岡でお会おうと思って昨日からメールや電話をしているのだけれど何の反応もな~い。つまり返事のメールも帰ってこないし電話もつながらない?
まぁ、連絡がとれなければまた次回ということで...。

相変わらず海が大好きな私は海岸線沿いを直走り! 脇道からたどり着いた港で日向ぼっこがてらスケッチを始めた。
ライトがいくつもぶら下がっている....イカ漁の船だわね、きっと。

d0167041_0261636.jpg

描いてみると漁船って意外と複雑な造り...、あぁ~むずかしい.。
それに太陽の光が紙に反射してかなり目が痛いです! 車から降りてきた年配の男性が「上手だねぇ~!」って。真っ赤な目で「ありがとうございます」とお礼をいったけど、もう止めよう。
ところで相棒はどこかなぁ~と思ったら、こちらに向かって歩いてきて「描いていた船が出港しちゃった」 あららららぁ~、それは残念だったわね。

そろそろ福岡に出発しないと.... ナビで「目的地⇒福岡市中心」とセットして... 今回はナビ通りのコースで唐津市内を抜け高速道路で行くことにした。早い早い!高速道路も走りやすい! ありゃりゃ、......道路情報の掲示板の文字が目に入って来た「福岡マラソン開催中。市内の一部で道路規制あり」えぇ~、どうしよう?

たぶん、ここで高速降りたら渋滞にはまるだけ。じゃ、太宰府まで行っちゃおう!
これは正解だったかも。
太宰府と言えば天満宮。天満宮のそばには大きな美術館もあるので30分しかないけど入館して見学した。なかなか豪華な美術館だった。

d0167041_0541835.jpg

天満宮は親子ずれや若い人が目立つ。さすが学問の神様。来年受験する人達かしらね!
それに...韓国人や中国人の観光客も多かった。 ここ福岡なら近いから日本観光しやすいわよねぇ~。

d0167041_0501714.jpg
d0167041_141374.jpg

私は来年のこよみを購入した。だってこよみの袋が可愛いじゃない?

d0167041_0573710.jpg

あら、もうすっかり夜になっちゃったぁ---。やっぱり従兄から連絡なし。日曜日だからどこかに出かけたのかも...

d0167041_0595217.jpg

by kyo_youpi2010 | 2010-12-05 22:17 | Japon | Comments(0)

七つ釜

伊万里を出発し、はたつ漁港で写真を撮るために立ち寄った。ちょうど水揚げされたばかりの鯵やイカが箱の中で跳ねている。それを業者の人が車で何箱も買って帰っていく...
私も何か買おうか... おや、牡蠣がごろごろ山積みになって売られている!
「岩牡蠣2kgで500円!」ひょぇ~~!東京じゃ考えられない値段。その隣にバーベキュー用養殖カキ10個(約2kg)で800円ですって。バーベキューとは販売所横のビニールテントで食することらしい。
「食べたいなら準備するよ~!」と言われて「食べたい!」と即答! 
まだ九時半だけど、牡蠣と鯵をいただくことに!本当はイカとか他のピチピチ魚も食べたかったけど、朝ごはんがまだ胃の中に残ってるし... う~ん、残念。

ところで、私は牡蠣が大大大好きぃ~なんだけど....
20年ぐらい前から牡蠣アレルギー。007.gif
2度、死ぬほど大変な思いをしたのでそれ以来食べていない。

d0167041_1434944.jpg

なので....、私はアジだけ。うぅわぁ~このアジ、半端じゃなく美味しかった。グリルされているのにみずみずしい。決して水っぽいのとは違いますよ~!

d0167041_1443922.jpg
牡蠣もぶりっぷりっ! 牡蠣は目で食べる私...

おなか一杯食べて満足!今度は朝市で有名な呼子によって町を散策した。すでに市は終わっていて特別見学するほどではなかった。港にはイカが干してある....美味しそう

d0167041_1451293.jpg
ならば....「唐津まで海岸沿いを走ってみよう」という訳でちょっとした脇道も海に行けそうな道はすべて走ってみた。
しかし九州って最高!海はきれい!景色も素晴らしい!そして何よりも魚貝類が豊富でめちゃ美味しい! なんだか住みたくなってきちゃった!

d0167041_146542.jpg
d0167041_1483242.jpg

しばらく走っているとやたらと「七つ釜」なる文字に出会う。よく分からないけど見にこう!着いたところは七つの洞窟を観光する船着き場だった。でも船に乗りたくなかったので、洞窟の上にある公園から覗いてみることにした... なんだかニュージーランドのパイヒアで似たようなツアーがあったなぁ~。

d0167041_1413983.jpg

玄武岩が玄界灘の波涛の侵食作用でできたもので、柱みたいな石が束のようになっていて、とっても不思議!

d0167041_235196.jpg

スケッチもしたけれど... 柱のような石が描けなかった。 なんか藁みたい...。

d0167041_1385981.jpg

by kyo_youpi2010 | 2010-12-04 20:13 | Japon | Comments(0)
昨晩から降った雨でモヤっている... 見えるはずの阿蘇山はどこだぁ~?
せっかく九州に来たのに阿蘇が見られないのは、なんとも残念002.gif

反対側の南阿蘇に行けば、そのお姿を拝むことが出来るかもっと思ったけど.... 無理よねぇ~~。

じゃ、今日はどこへ行こう?
熊本から南下するか、それとも北上するか...
福岡で従兄に会うのだから、やっぱり北上しておくのが安全。
神社仏閣もいいけど、焼き物を見に行こう!!! という訳で伊万里へ。

大学時代に初めて伊万里へ行った... 今から30年以上前かぁ~
ありゃりゃ.... 齢が分かっちゃうわね!037.gif

伊万里駅は小さかったと思うかど、今は、新幹線も停まりそうなほどとっても立派! もちろん品川駅より規模が小さいけど、利用者の数からいったらどうなんでしょ.... 伊万里の圧勝。

さて、駅にある観光案内所で宿泊先一覧表と観光地図をゲットした。 相棒の「JAPAN」ガイドブックにも紹介されている伊万里秘窯の里と言われる大川内山へGOGO!016.gif 

「中国の墨絵にありがちな切り立った岩山のふもとに小さな窯元が建っている」....というようなところで、情緒たっぷり&超感動の景色---だった、ハズ!
当時、細いくねくね道をタクシーに乗って行ったんだけど...  自分が運転して走ってみると、真っ直ぐで広々とした道だわ~、ちょっと嫌な予感。

到着して、思わず「ここ?」と言ってしまった。
やはり、まるっきし違う!!! 普通の観光地になっていた。 がっくりぃ~054.gif

d0167041_12512540.jpg

伊万里焼のタイルで飾られた橋では工事の真っ最中だし.... 以前の面影はかぎりなくゼロ
ハァ~、思い出のままのほうが良かったかも。

d0167041_141125.jpg

気を取り直して路地を散策したけど、どこも商売っ気ムンムン。
仕方がないわよね~~~。

結局、大川内山の入り口近くにあった展示場で昔の伊万里焼を見てそこでスケッチした。
白磁に青で彩色された重箱。 たしか江戸時代の作品だったと思う....
d0167041_12472214.jpg

筆ペン使ってデッサンしたら、描いてて面白かった。 
筆ペン、侮るなかれ!034.gif
by kyo_youpi2010 | 2010-12-03 20:01 | Japon | Comments(0)

今日は熊本までGOGO

臼杵城下町をぶらぶらと歩いてみると... いやぁ~、なんて情緒があるんでしょ! 昔のままの醤油の製造店があったり、旧真光寺やその付近はのんびりできて良かったぁ~

d0167041_205404.jpg
d0167041_2059757.jpg

城下町外れにある龍原寺の三重の塔も寄りたかったのですが、阿蘇まで行くので断念。

豊後大野から山道(国道?県道?とにかく7号の標識だった)に入り何時間も森の中を走りました。いやぁ~、かなり強烈な道で路肩が怖かった。でも道の横にはこんな滝もあって... なんの案内もないからただの滝? いやぁ~でも素敵だったので車を停めて、パチリ!

d0167041_21512222.jpg
d0167041_21165677.jpg

山では野生の生き物に出会えた... 痩せこけたタヌキ、オスの山鳥(羽根がすごくきれい!)、斜面を慌てて移動する鹿の親子、猿だか犬?だか...など等。
で、行く先はここ。宮崎県高千穂町天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)!

d0167041_2120407.jpg

東本宮は、天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)を祀り、西本宮では大日孁尊(おおひるめのみこと)を祀っているとのこと。

d0167041_21253696.jpg
d0167041_2129174.jpg



西本宮から岩戸川沿いを500mほど歩いていくと天安河原(あまのやすかわら)があって... なんだかパワースポットみたい...、岩戸川も霧がかっていて不思議な雰囲気が漂っています。

d0167041_2137187.jpg
スケッチしてみたけど...雰囲気がちがう

d0167041_19583863.jpg

そしてここが岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談したと伝えられている場所。河原の中央部にある仰慕窟(ぎょうぼがいわや)と呼ばれる洞窟には天安河原宮があった...。

d0167041_21421886.jpg
d0167041_13504775.jpg

ただならぬ場所って感じ...、さすが八百万の神様が選ぶところだわ......。

帰り際に筆ペンでもう一枚....... 

d0167041_13573023.jpg


ここまで来たから、本当はすぐ近くの高千穂神社に(スケッチではなく)参拝をしたかった。でも、今回は阿蘇へ。阿蘇山でお泊り。


by kyo_youpi2010 | 2010-12-02 20:44 | Japon | Comments(0)

マガイブツと聞き...

鉄輪温泉に泊まり、昨晩は貸切露天風呂を楽しんだ038.gif
のだめ風に言うなら「オォ~ジャポ~ン!」な気分。
湯布院や別府温泉は高級で高いから私には手が届かないけれど、鉄輪温泉はリーズナブルなお値段で露天風呂も味わえる!外湯も楽しめるし蒸し風呂、足湯・足蒸し。地獄蒸し工房では温泉の熱で買ってきた野菜や魚介類を蒸して食べられるようになっている。

いや~、楽しんだ!016.gif

相棒の体調がイマイチで鉄輪の病院で風邪薬を処方してもらった...、でも、ロープウェイにも乗り...、別府市と大分市の途中で綺麗な海岸を見つけたのでランチ。

d0167041_20373217.jpg
d0167041_13322399.jpg
白浜がずぅ~っと続いていてとっても綺麗016.gif
本当にゴミが一つも落ちていない!038.gif049.gif
徳島の海岸とはまるっきし違うなぁ~!

寄り道が多くて臼杵到着が3時過ぎになってしまった。臼杵城下町内の宿泊先にチェックインだけ済ませて慌てて「磨崖仏」へ。

最初、マガイブツと聞いて頭に浮かんだのは「紛い物」
これだから、知識が貧困だと日本語もちゃんと理解できないわけよねぇ~。
正解は「磨崖仏」
九州にはこの「磨崖仏」がたくさんあり、九州旅行の初日も国東半島の熊野磨崖仏見学して... 風邪ひいた。 でも、ここ臼杵の「磨崖仏」は規模が違う! とても有名で国宝にもなっているそうだ(私は知らなかった...)

もう一度「磨崖仏」とは....、
自然の岩や崖を磨いて仏像を浮き彫りにしたもの。

広々とした畑や公園がある一角にこの国宝臼杵の磨崖仏がある。
いやぁ~、行って良かった。

d0167041_13341940.jpg
d0167041_13351715.jpg
d0167041_13372476.jpg
d0167041_13355767.jpg

時間も遅かったのか観光客もいないし、4つぐらいに分けられた仏像群を小路をたどって見て行くのだけど.... 千年以上経っているのにも関わらず、どの仏像も魅力的でその微笑んだお顔が印象的。京都や奈良の仏様より親近感あって私は気に入った。
日本の素晴らしさをまた一つ発見した感じ... 感謝!
しかし、どうしてこの場所を選んでこんなにたくさんの仏像を創ったのか... 私には説明を読んでもよく理解できなかった... 残念。

冷え冷えとするので椅子と机があるところで鉛筆と一部木炭でデッサンした。ほんの一部しか描けなかった.... それがこれ。

d0167041_1333460.jpg


国宝臼杵磨崖仏 公式ホームページ
http://www.city.usuki.oita.jp/sekibutsu/


臼杵市城下町付近はとっても情緒たっぷりの街並みが残っているので、明日は車を置いて出かけてみよう!


by kyo_youpi2010 | 2010-12-01 20:17 | Japon | Comments(0)