旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


d0167041_2155270.jpg

今日はピレネー山脈に沿って走るために海から離れて山の方へ向かいました。途中のGorges de Galamuは幅が2mで高さが2.7mなので対向車が来るとすれ違うことが出来ません。躊躇していたら同じサイズの商用のワゴンが走り抜け後をついてはしりました。こわ~い!!!!
d0167041_2175148.jpg


d0167041_2182134.jpg

しかしそこはなんともすばらしい景色でまるでチベットかどこかの秘境に迷い込んだみたいで写真を撮りまくりました。
d0167041_2184823.jpg

でも崖の下を見ると吸い込まれそうで怖い~!
d0167041_438514.jpg

運よく対向車には会わずに走り抜け、相方もかなり緊張していたようです。たどり着いた町で一休み。
d0167041_2192767.jpg

相方はダウンしてます。さてさて気を取り直してSaillagouseへ。ここはパテ、ソシッソン、生ハムなど美味しい特産品のおすすめ店があるというので買う気満々の私でしたが...すでに昼休み(※14時30分まで!)でお店は閉じていました。仕方なく買い物は諦め教会のわきで昼食。
d0167041_523522.jpg


d0167041_535657.jpg

でも臭うな~とおもったら垣根の向こうに君たちでしたか....。
d0167041_531293.jpg

さてさて臭いにもめげずに食べた私達はちょっと教会の周りを散策して出発。道の脇にはりっぱなアーモンドの木があり花盛り!
d0167041_220417.jpg

スペインとフランスの国境のピレネー山脈の盆地にアンドラ公国-Andora la Vellaにも立ち寄りました。そこは標高1915mあまり。道中の景色もどんどん変わっていきます。
d0167041_571095.jpg


d0167041_552272.jpg


またもや狭い暗い道をすり抜けて走ります。
d0167041_554916.jpg

雪が多くなってなってきました。
d0167041_5152888.jpg


d0167041_5162622.jpg

犬ずれのカップルはこれからスキー場わきの道を上りハイキングするらしい...。
d0167041_51846100.jpg

そのまたそばで犬ゾリの準備をするご夫婦が...。色々な楽しみ方があってすばらしい~!
d0167041_521378.jpg

さてさてアンドラ公国の国境にきました。
d0167041_2202616.jpg


d0167041_2204969.jpg

スキー場もあって真っ白。Andorra la Vellaはタックスフリーなのでここで生ハムとパテ、お肌のかさつきを手入れするために少々奮発してクリームを購入。この日はピレネー山脈の麓 Tarascon-s-Ariegeの町で一泊!
d0167041_222118.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-02-29 21:14 | France | Comments(0)

d0167041_285328.jpg

大型タンカーの船長だったいとこが昔たちよったというSeteという町によってみました。
d0167041_2132197.jpg

綺麗な町でちょっとヴェニスみたい。運河が街中を横断し、カヌーを楽しむ人も大勢います。私は大きめのエビと大好きなルッジェという魚のテリーヌを購入。ムスカデで有名な地帯で一面ブドウ畑が広がっています。その中に混じって桜のような花を咲かせた木が見受けられます。
d0167041_295138.jpg

これはアーモンドの花で春の訪れをしらせるかのように一番最初に咲く花だとか…これからどんどん入り色な花が咲き始めます。あまり知られていない…というか地図に載っていないほど小さな町:大きな海が閉じてできた湖のほとりBouzigueで2人様のメニューが生ガキ24個、生ムール貝12個、ワイン1ボトルとパンがついて合計26ユーロというお店でお昼を頂きました。
d0167041_2101766.jpg

食後に大きなクリームののったカプチーノでしめて大満足!この町の入り江の岩には自生している牡蠣もたくさん!
d0167041_2112883.jpg


夜は海辺の簡易キャンピングカー専用の駐車場で一泊。
by kyo_youpi2010 | 2012-02-28 22:07 | France | Comments(0)

d0167041_264155.jpg


d0167041_233226.jpg

マルセイユを出発しまずはアルルへ。跳ね橋のそばで昼食。スケッチをしていたら珍しい家族ずれの日本人にお会いしました。マルセイユのお寿司屋さんの店長兼寿司職人のご夫婦と息子に会いにフランスに来たご両親。彼らもこの「ゴッホの跳ね橋」を眺めながら昼食。私がマルセイユで砥石が買えるか、またどこで手に入るか教えていただいたのでインスタントですがコーヒーをお誘いしてしばし皆さんと日本語で会話!やっぱり楽ですね。
アルルから南下して海沿いを走りました。この辺りは湿地帯が多くフラミンゴも生息しています。多いな塩田もあり雪山のように真っ白い山があちらこちらに見えてきます。
d0167041_242665.jpg

カッロでも見かけた道産子のようなぬいぐるみみたいな馬(白い)がたくさん飼育されていて、大勢の人が馬に乗って湿地帯や海岸を散歩して楽しんでいました。
d0167041_24513.jpg
道路わきには馬用の道もちゃんと用意されていていいですよね!
d0167041_251447.jpg

by kyo_youpi2010 | 2012-02-27 22:01 | France | Comments(0)

左ヒラメに右カレイ...

相方と27日から旅行に出発するので、24日&25日に相方の友人やら家族を招いて夕食会をしました。この日のためにカロ-Carroの朝市でまだピチピチヒレを動かしていたヒラメを2匹購入:2匹で約1キログラム、価格は19ユーロ(日本の半額か?)。
新鮮なうちに5枚におろして、私の大~好きな昆布じめに...。
*従姉妹から購入した包丁が大活躍です!
d0167041_448296.jpg

d0167041_4483620.jpg

お寿司が流行り日本食を愛するフランス人ですが、お魚のお刺身はやはりマグロとサーモンが主流。以前、鯛のお刺身を食べたことがないというので作ってみましたが、サーモンの方が売れ行きが良かった。
日本人よりもどっぷり醤油に浸けて食する人が多いので白身魚のお味が分かりにくいのカモ008.gif

24日は相方の家族だけなので、皆の意見を聞くために最初の数切れは醤油で...。
d0167041_451290.jpg

でも、そのあと少なめのオリーブオイルとエシャロットスライスとレモン汁でカルパッチョ風に。断然カルパッチョ風の方が「すっごく美味しい~!」と、もう一皿はあっという間にぺろり。 
そういえば,,,昆布じめの魚を食べるときは醤油よりもスダチと塩の方が美味しかったかも...。
だからカルパッチョ風の方がヒラメの昆布じめ良さがわかるのね!!!

当然25日もカルパッチョ風でヒラメをいただきました。

いよいよ明日から地中海沿いにピレネーへ。本物のルルド見学してからスペイン⇒ポルトガルをスケッチして来ます。
by kyo_youpi2010 | 2012-02-26 20:01 | France | Comments(4)

ちょいとキャンピング

昼の気温が11度を過ぎるようになったので、数日間カロ-CARROの港までキャンピングカーで出かけてきました。
d0167041_17375837.jpg

やはり人間が考えることは同じと見えて先日はガラガラだったキャンピングカー用の駐車場にはぞくぞく車が押し寄せてきました。
私達も海が目の前に見る場所に車を駐車。その後往復2時間ばかり散歩してきました。遊歩道と言っても別になんの舗装もされていな道ですが、皆さんワンちゃんと一緒に... 年配のご夫婦も手をつないで楽しげに散歩しています。
d0167041_17404520.jpg
 あちらこちらに石柱が置かれCarroの自然について説明が付いています。熱心に説明書きを読む姿も...。
d0167041_17401482.jpg

私達も色々勉強(笑)しながら散歩を楽しみました。
夕暮れまでサーファー達がボードに立ち手にはカヤックのオールを持って波乗りしています。波が来ると必死にオールを漕いで波乗りに興じていました。
d0167041_17411447.jpg


翌日の朝市で魚、チーズ、アーティチョークを購入。
港脇のバールで朝のコーヒを頂きのほほんとして来ました... 
d0167041_17414963.jpg

お昼にはピチピチ元気だったお魚を早速いただき2人とも大満足。新鮮なのでお魚のお味もしっかりしていました。
キャンピングカーは水、電気、ガス、バッテリーなどなどすべてが順調。
来週からいよいよ長旅が始まります。
by kyo_youpi2010 | 2012-02-23 17:26 | France | Comments(2)

庭に来る鳥たち


d0167041_2354016.jpg

こちらでは木に吊るす餌を売っています。鳥の好きな実を脂質で丸く固めネットに入っています。それを買ってきて庭に吊るしているので、時々写真に撮っています。下の写真はカササギ。ネットごと餌を盗んでいくのであまり歓迎されません。あいにく写真を撮ってないのでネットで見つけた写真を転記しちゃいます。こちらでは「おしゃべりなピィー」と言う名前がついています。

d0167041_265460.jpg

シジュウカラは色々な種類がいるのですが我が家にはウグイス色のシジュウカラです。かならず正午にやってきます。
d0167041_293027.jpg



コマドリは午前中に来ては熱心に食べています。こちらでは「赤いのど」という名前がついています。
d0167041_210123.jpg


キジバトはいつも番か家族連れでやってきます。地面に落ちたエサを拾って食べています。このキジバトの名前は「トルコのキジバト」というそうな...
d0167041_2104455.jpg



これはまさしくインコ。いつもグループでやってきます。原産地はスペインだそうで大陸が繋がっているので本当に色々な鳥がいます。
d0167041_2112925.jpg


クロウタドリと言う名前の鳥で今までに一度しか見ていません。
d0167041_2133294.jpg



他にもまだ鳥が来るのですが名前がわかりません。多分イエスズメかと思うのですが...
d0167041_2334698.jpg

d0167041_2341520.jpg
ツグミの仲間でしょうかねぇ... ご存じな方教えてください。
by kyo_youpi2010 | 2012-02-20 18:04 | France | Comments(2)

ならし...

去年の旅行で、画面は小さいしギリシャでは使えなかったナビ(こちらではGPSと言う)を新しいナビに買い替えました。そこで...慣らし運転でちょっと出かけてきました。
d0167041_5205397.jpg
寒波の影響でなかなか出かける機会がなかったのでちょっぴり嬉しい2人です。近場のキャンピング場を見て回って、設備がどうか周りの景色は良いかなどチェックもしてきました。
途中車から乗馬クラブが見えましたが...日本の乗馬クラブやパリのブローニュの森で見た馬とはち~と違います。
d0167041_5213213.jpg

d0167041_523840.jpg

どさんことは言いませんが農耕馬?みたいな馬ばかりです。カマルグ地方には野生の馬がいるくらいですから、そこから近いこのあたりなら同じ種の馬が飼われていたのかもしれませんね。

さてさて...海が目の前に広がり、すぐ横には魚のマルシェがあるカロ(Carro 地図のA地点)という港町に到着。ここはキャンピングカーOKの駐車場があり一日6ユーロ。それに飲料水の大型蛇口の設備も整っています。
来週もしお天気が良ければここに2,3日泊まりに来ようかと思います。

d0167041_5241572.jpg
d0167041_5244164.jpg
しかし、寒い!風も強いし海も荒れています。
ふぅ...
by kyo_youpi2010 | 2012-02-15 20:01 | France | Comments(2)

Le Salon du chocolat 展

「 Le Salon du chocolat 展 」がマルセイユ・シャノー公園 (le Parc Chanot) で今日まで開催されているので昼食後に行ってきました。
d0167041_2573070.jpg

入場料が大人が9ユーロ、子供は5ユーロ! 意外とお高い感じ。でもかなりの人出でにぎわっていました。

会場内の出店舗はどちらかというと近場(マルセイユやエクスなど)のショコラティエが多いかな。
d0167041_2582166.jpg

d0167041_2583877.jpg
食べたいチョコレートをお願いすると試食が出来る。ついでに熱々のチョコレートまで掛けてくれる!
d0167041_305482.jpg

d0167041_311547.jpg
d0167041_313330.jpg

ステージではこれからチョコレートの服のファッション・ショーがあるらしいが、つくりがちぃ~とヤボったいかも...(ごめんなさい)054.gif
d0167041_323323.jpg

私達はショーは見ず、写真を撮ったり試食して楽しんでいました。下の写真はチョコレートでできたハイヒールらしい...
d0167041_332097.jpg
買い物は人垣であまりできなかったのですがチョコレートのパテとクッキー少々購入。チョコレートにヌガー、クッキーにマカロン、ベルギー・ビールまでが試飲できたので良しとします。043.gif

さて、いよいよ明日は移民局へ行って健康診断。
そのあとのフランス語での質疑応答でレベルチェックするそうな。最長280時間程のレッスンを受けるよう指示されるらしいが、無料なら学校に行くのも楽しそう!
でも... ちょっとドキドキ。025.gif
by kyo_youpi2010 | 2012-02-13 02:56 | France | Comments(0)

食に走る...

東京で行われていた「 Le Salon du chocolat 展 」がマルセイユ・シャノー公園 (le Parc Chanot) のサロンで開催中です。見に行き試食やら買い物をしたいのですが寒くて寒くて...002.gif
少し気温が上がるのを待っていましたが、やはり寒い。

でも主な食材が底をついているので(シャノー公園はあきらめ)近場でお買い物してきました。

人間は寒さの時は食に走るのでしょうか... 普段ならあまり買わないようなものまで片っ端からカゴに放りこんで帰って来ました。新鮮な生ガキ(10個入り)が9ユーロですから「1000円しない!」とまずは飛びつき購入。

d0167041_2315215.jpg


d0167041_23153072.jpg

※日本の牡蠣に比べると身が超小さい!
「牡蠣の炭火焼き」が流行らない訳ですね!
ナットク026.gif
 
日本の牡蠣の方が肉厚でぷりぷりしているので生でも焼いても美味しいのかもしれません。


ハムやパテなどスライスしてもらいどれも170円ぐらい。...なのでついついあれこれ選んで買ってしまいました。
d0167041_16134722.jpg

Soubressadeはスペインから伝わったソシッソンです。ポークに脂身とトウガラシがませてあります。そのままパンに塗って頂くことができます。

※すでにちょっとつまみ食い! パエリア料理に使えそうです!


d0167041_16143647.jpg


いわゆるベーコンですが生ハムみたいに食べられます。

※こちらも相方と2人で下部分を切り取りつまみ食い!
d0167041_16151493.jpg
Pate de tete。頭部のお肉を使って作ったゼリー寄せですが、豚のタンや牛タンの切り身で作ったかんじです。
d0167041_16154250.jpg

Jambon。ハムです。日本のハムと違って1枚のサイズが大きくて味がしっかりして美味しい~~!
d0167041_16162848.jpg

Mousse de foie aux champignons。ポークレバーにフレッシュクリーム、トリフ、香辛料etcを混ぜてムースにし、その周りをコンソメブイヨンのゼリーでコーティングしてあります。
※2人共待ちきれず...パンに塗ってつまみ食い! 
めちゃくちゃ美味しい~
昼は、新鮮な生ガキにレモンを絞って頂き...サフランご飯も作り、グリルしたパンにレバー・ムース(トリフ入り)をのせて赤ワインもあけて... フルーツとエスプレッソ・コーヒーで...やっと満足した2人です。

せっかく4kgやせたのですが、すでに2kgリバンドしてます。
痩せるのって、とってもムズカシィ~
by kyo_youpi2010 | 2012-02-11 15:41 | France | Comments(0)
麻紙に日本画の絵の具で描き始めた絵がやっと仕上がりました。乾燥が激しいのであまり厚塗りはできません。紙が裂けてしまうからです。

それに絵の具は10色しか日本から持ってこなかったので、色数も限られています。そもそもわずかな材料で日本画を描くことは「無理」だと承知していたのですが...。

日の光のせいか、乾燥のせいか...、水のカルキのせいなのか... 墨や絵の具の輝きがくすんでいるのが気になります。

d0167041_5463541.jpg

1月の旅行中、ソーヌ川の河原は所々冠水していました。そんなソーヌ川の朝焼けを描いたのですが、朝にこの絵を見ると「朝焼け」に見えて...夕方見ると「夕焼け」に見えます... 日の光と電気の光の違いかしら?039.gif
by kyo_youpi2010 | 2012-02-10 23:41 | France | Comments(0)