旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー

<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

傘と言えば日本女性?


d0167041_2324153.jpg

いつもお庭の熟して美味しい果物を持ってきて下さるエレーヌが、なんと大きな傘をプレゼント。思わず「なんで?どうしたの?」と戸惑ってしまった。
エレーヌ曰く『白い肌を守るため、日本女性は日傘をさすのでしょ?京子は日本女性だからプレゼント。』というわけ。でも、すでに真っ黒に日焼けした私なのですが、エレーヌの好意をありがたく受け取ったのでした。大きくても軽い傘なのでゴルフのプレーにも使えそうです。お礼にユカタ姿でエレーヌの前に行くと「ユカタって素敵!帯の結びもかわいい!」と感激してくれました。いえ、いえ私こそいつもエレーヌの好意に感謝しているのです。
d0167041_233382.jpg


ピエマンソンの浜でユカタ姿+ゴム草履の私でした。
by kyo_youpi2010 | 2013-08-30 18:13 | France | Comments(0)

スズメバチの巣


d0167041_22401134.jpg

フランスではなく、今日は日本での出来事。
海辺に来ている時は、毎朝携帯でメールのチェックをしています。
姉から『スズメバチの巣』という題名でメールが届いていました。
山梨の我が家にスズメバチの巣があり、業者に来てもらって撤去したとのことでした。
いやはや、姉夫婦には面倒のかけっぱなし...042.gif
留守中の日本での雑事は、すべて任せきりというダメ妹の私は、姉夫婦には頭が上がりません。下の写真がプロパンガスのメータに築かれたスズメバチの巣。
d0167041_22392912.jpg

撤去した巣
d0167041_2241495.jpg


蜂の巣は、以前、連絡すると地元の消防団がすっ飛んで来てくれて、無料で撤去してくれたのですが...
市からも撤去の補助が出ないとあって、まさに『泣きっ面にハチ』。
でも、とりあえず誰も蜂に刺されずに済んで良かったと思いましょう。

しかし、地球の裏側に居ても日本と連絡が取れる時代なんですよね~。実感!
by kyo_youpi2010 | 2013-08-29 22:02 | Japon | Comments(0)

馬はやっぱり美しい


d0167041_15313892.jpg

朝に出かけてみると、馬が寝ていました。
はぁ~、眠そうなおめめであります。
d0167041_1532961.jpg

後ろ向きからの馬もおもしろいのでスケッチ。海辺で過ごす馬を自由にスケッチできるなんて最高!
d0167041_15344296.jpg


d0167041_15353917.jpg

馬は本当に美しいなぁ~と思います。馬の次は犬かしら?
d0167041_153855.jpg

d0167041_15391087.jpg


by kyo_youpi2010 | 2013-08-25 20:23 | France | Comments(0)

馬、うま、ウマ...


d0167041_5154694.jpg

ここ数日は、馬を描いて過ごしています。
やはり馬は好きだわぁ~。馬を描き始めると、止まらない。
d0167041_515924.jpg


でも、時々アンドレアのキャラバンにお邪魔して気分転換。
アンドレアは舞踊家であり、お面も手掛けるアーティスト。拾った流木と石を組み合わせた作品で目の前の砂浜が飾られています。
d0167041_524628.jpg
ここからの眺めは、どこか孤島に来ているみたいで私のお気に入り。
ちょうどボニーで遠乗りに出かけていた男の子が帰って来ました。
ポニーに乗っている男の子が「久しぶりに乗り緊張した」と話してくれました。
d0167041_54160.jpg
ポーニーとはいえ、鞍も付けていないから不安だったようです。
さてさて、ふたたびスケッチ...
d0167041_504751.jpg


はぁぁぁ~、
気付けばもう夕暮れ...。今日の夕日も格別であります。
d0167041_5191150.jpg


by kyo_youpi2010 | 2013-08-24 19:47 | France | Comments(2)

馬もヴァカンス


d0167041_4272279.jpg

21日からいつものピエマンソンの砂浜へ...。ここの海水は透き通っているので嬉しい!波もなく遠浅なので結構沖まで泳いで行けます。
時々、ヒラメやカレイが底の砂地に隠れているのを知らずに踏んでしまいます。
???ハテ...、海に馬が2頭!!!
女の子2人が、馬に海水をかけています。
d0167041_4282350.jpg

近寄ってみると、ちょうど海から上がって来るところでした。
この光景を『誰も驚いて見ていない』ことに驚いてしまった私です。
これって普通なのですか?フランスでは???
d0167041_4284535.jpg

子供達に話を聞いたら、アルルの北ニーム:Nimesに住み、なんと家には4頭の馬がいて、今回は馬3頭ポニー1頭大型犬1匹連れて、お父さんと最後のヴァカンスを過ごすために来たということです。
d0167041_429737.jpg


滞在中、希望者には1時間から2時間の遠乗りをするとか...カマルグの湿地帯やピエマンソンの浜辺を馬でお散歩なんていいですね。
私は暑くない時間帯にお邪魔して、スケッチさせたもらいました。
d0167041_4293878.jpg

スケッチを皆で見ながらワイワイと話しに盛り上がり、そのそばで長女が鞍なし&ハミ(※馬の口に含ませる金属製の棒で手綱とつながっている)も着けずにじょうずに丸太を飛び越えていました。
d0167041_4301292.jpg

d0167041_4314112.jpg

こちらが弟とポニー。
d0167041_4305184.jpg

夕暮れ時に、砂浜でじゃれ合う馬&ポニー&犬&子供と父。
皆、生き生きとしていて楽しそうであります...。
d0167041_4322345.jpg


by kyo_youpi2010 | 2013-08-22 20:24 | France | Comments(0)

トロッコかぁ~エェ~


d0167041_5434254.jpg

ボーヴゼールを出発して国道を南下。
d0167041_601128.jpg

峡谷のようなところを縫うように走って行きます。サン・タンドレ・レ・ザルプ:Saint-Andre-les-Alpesの町(※地図の赤☆印地点)で意外な光景に出合いました。
d0167041_5444666.jpg
国道に沿ってレイルが敷いてあり、実際に列車が走るのか...私には不明。でも、この線路を家族連れや子供達がトロッコに乗り、びゅんびゅ~んっと、気持ちよさそうに走って行きます。
d0167041_5453192.jpg
なんだかとっても楽しそう!
日本にもこんなことが出来る場所があるかしら?
2台のトロッコの前にも、さらに4台のトロッコが走っています。 
かなり人気があるようですね。
d0167041_5453020.jpg

日本の赤字ローカル線でも、こんなトロッコで走るイベントをしたら、結構赤字解消になるのではないかしら?

さてさて、夕方にはお馴染みのガナゴビーの修道院へ...。相方がなぜだかここがお気に入りなのです。夕方のミサが始まるところだったので参加。
d0167041_5461477.jpg

さながら、映画のワンシーンのよう!日本じゃないなぁ~っと思った瞬間です。
by kyo_youpi2010 | 2013-08-16 19:29 | France | Comments(0)

中世時代の面影


d0167041_2202386.jpg

昨日と今日と、ボーヴゼールの村から北へ6kmほどの町コルマール:Colmarsを見学したり、スケッチしたりして過ごしています。
コルマールを近くの丘から眺めると、城壁に囲まれた中に家が建っているのが良く分かります。
d0167041_221611.jpg


いくつかの領土に分かれていた中世の時代、ここはプロヴァンスの国境。
そして、ここより北にあるサヴォアからの侵略を守るために建てられたのがこの城塞で、城塞の壁や、門の脇に立つ塔には十字型の窓が作られています。
d0167041_2215931.jpg

d0167041_2221773.jpg
この十字窓は見張り、弓打ち、銃撃するために使われていたそうです。そして城塞の周りの数か所にはやぐら風の建物が突出ていて、ここも見張りと砲台兼ねていたようです。
この町の城壁はかなり幅広い構造で、現在人々が家として壁の内部に住んでいます。
d0167041_223757.jpg


町の中にはたくさんの泉があり、ここは共同洗濯場だったところ。
d0167041_223248.jpg


ここで1時間ほどスケッチしてきました。
d0167041_2234799.jpg

下の写真は、南側の門の脇に建つ教会の塔。
d0167041_2243675.jpg


別荘に戻って、お昼はチキンの串焼きとトマトのニンニク風味を庭の隅でBBQ。
d0167041_225638.jpg

トマトを焼いている網はあの「ニンニクバター風味のエスカルゴ」を焼くための特別の網なんだそうです。
エスカルゴと言えば、タコ焼きのようなくぼみのある陶器を思い出すのは、日本人だから?

d0167041_2254471.jpg

さっそく、焼き立て、熱々の串焼きとトマトを、いただきま~す!!!
by kyo_youpi2010 | 2013-08-15 20:55 | France | Comments(0)

友人の別荘で


d0167041_235866.jpg

朝は18度くらいで涼しい。朝食後はここのテラスで目の前の山々を眺めます。
d0167041_23592691.jpg


d0167041_002022.jpg
近くには物産店や子供の遊び場もあって、休暇を過ごすには便利なところ。こちらがお店内部で、ハチミツやジャム、ジェネピーなどのアブサンも売っています。
d0167041_00506.jpg
近くの公園は高い木々の間をロープで渡る子供たちの歓声で大にぎわい。女の子も高い木に登り、ロープを使って木から木へと移動しています!
d0167041_011275.jpg
結構速いスピードです。
d0167041_013534.jpg
さて今日はベランダでお昼を頂きました。マルセイユの人々が好きなアイオリ。お野菜やタラなどを茹で、ニンニクを効かせたマヨネーズで頂きます。豆粒ほどのジャガイモがノエル婦人のこだわり。味が濃くてネットリトして格別の美味しさだとか!
う~ん、確かにネットリトした噛むほどに美味しいジャガイモです。
d0167041_033148.jpg

デザートはアプリコットのタルト。すべてがノエル奥様の手作り。
d0167041_04844.jpg

ごちそうさまでした!
by kyo_youpi2010 | 2013-08-14 23:37 | France | Comments(0)

ボーヴゼール:Beauvezer


d0167041_23301577.jpg

ボーヴゼール:Beauvezerに向かって2000m級の山を越えています。道の脇には滝が流れていたりと、なかなか素敵な山道です。
d0167041_2218478.jpg


d0167041_22191953.jpg
頂上を下って見晴らしの良い所で休憩。
d0167041_22201849.jpg

私はアクリル絵具で目の前の山を描いてみました。見えたとおりに色を置いていくと...、なんだかセザンヌがサント・ヴィクトワール山を描いたときピンクを使っていたのを思い出しました。プロバンスやここの山肌はピンクに見えるのですね~。あのピンクはまことの色だったのだと感動してしまいました。
d0167041_2218247.jpg

ところでこちらの人々のツーリング熱ってスゴイと思う私です。老若男女が山道を走って楽しんでいます。車だってセカンドで上る傾斜なのにアッパレです!
d0167041_22195383.jpg

さてさて、ボーヴゼール:Beauvezerの村に到着。下の地図を見ても分かるように、アルプス山脈の南西端にある山間の村です。別荘が点在する美しいところです。
d0167041_23322278.jpg

ボーヴゼールって『美しい眺め』と言う言葉から発生した地名なんですよ。下の写真がボーヴゼール村役場前の広場です。
d0167041_22204198.jpg

奥に教会があり、教会の屋根瓦の模様がかわいらしい~!!!
d0167041_22211513.jpg

村の家々の入り口には可愛い模様が描かれていて、好みだわぁ~。
d0167041_22223334.jpg

d0167041_22221338.jpg
下の写真は昔の共同洗濯場。水が冷たいから、洗濯は大変な作業だったでしょう...。
d0167041_23335181.jpg

by kyo_youpi2010 | 2013-08-13 22:02 | France | Comments(0)

ベランダからの眺め

2日目はクリスチャンの友人宅へお招きに預かりました。
彼女は三階建の大きな家に一人住まい!
玄関から階段までの廊下は、どこかの僧院みたいな天井です。
d0167041_21495279.jpg
どのお部屋にもアンティークな家具やオシャレな小物がたくさんあり、彼女のこだわりを感じました。
d0167041_21501764.jpg
最上階のテラスからは南プロヴァンスの山々を眺められて気持ちがいい!
d0167041_21504918.jpg


今夜のワインはロゼ!AOCに登録されているコート・ド・プロヴァンスのワイン-エスタンドン:Estandon 2012です。
ラズベリーやピーチなどの香がする、フルーティーでエレガントなロゼです。お値段は5€とお手頃価格。
d0167041_21511244.jpg
食べて&飲んでおしゃべりして...夜中の0時まで楽しく過ごしました。
by kyo_youpi2010 | 2013-08-11 21:45 | France | Comments(0)