旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

毎日書類整理


d0167041_1931089.jpg
山梨は、昨日から冷たい雨が降り続いています。

今日も庭や家廻りの作業は断念。雨天ですが東京で着ていた服を洗濯し、台所の賞味期限切れのチェック。
そして机に向かって郵便物の整理。歳?のせいか手際の悪さにイライラしながら、ふと顔をあげると、目の前に広がる景色で心が和らぎます。自然が持つ癒し力かしらね。
d0167041_1932122.jpg
7時頃まで朝モヤがかかっていたのですが、お昼にはずぅっと奥の田んぼの畦道までスッキリ見えていてイイ感じ~。民家が目の前にないのはありがたいです。

d0167041_1935177.jpg
昨日購入したブリ(Buri)のカマと大根(Daïkon)でたいたブリ大根を食べながら雨にぬれる木々を眺めて疲れた目を一休み。しかし...昔はブリ大根は大嫌いでした。年を取ると嗜好も変わるのですね。下は広重のブリとフグの版画
d0167041_2112596.jpg



J'ai fait le Buri(Sériole quinqueradiata) mijoté au daïkon(Radis japonais). On se sert Buri-daikon avec du gingembre haché fin.
 Buri est un poisson pélagique et vit dans l'Océan Pacifique donc la plupart de Marseillains ne savent pas..., je crois.
Ce plat est assez léger et delicieux.
On se régale bien de Buri-Daikon en hiver au Japon.
by kyo_youpi2010 | 2014-11-26 20:48 | Japon | Comments(0)

新しい家族


d0167041_174243.jpg
22日誕生のカミーユ:Camilleは日本人の赤ちゃんと違って高い鼻053.gif

今回相方が日本に来なかった理由...
実は相方の長女の出産予定日が11月18日。実は私の娘の誕生日067.gif
相方ファミリーは家族全員で出産を待つのがシキタリ?
そんなわけで今年は私だけ日本へ来ました。

さて、18日を過ぎても生まれる気配なし...でも、そろそろ生まれてもイイかもという事で22日の土曜日に産婦人科へ行き、17時30分に3120gの男子を無事出産となりました。
きゃぁ~おめでとう~019.gif

『ジージのお役目解放』となれば、相方はクリスマス前の2週間ほどヨルダンへスケッチ旅行へ出発。スケッチのお目当てはぺトラ宮殿。
あの『インディージョーンズ最後の聖戦』のクライマックスシーンの舞台にもなった素敵な場所なので、次回は私も行きたいですね。
フランスからは意外と安くて往復飛行機で500€。宿泊も20€~。
d0167041_18163279.jpg
写真はAllAboutから転写。世界遺産ぺトラの記事はこちらから!
by kyo_youpi2010 | 2014-11-22 15:49 | France | Comments(0)

泊まりで横浜


d0167041_15202494.jpg

先週末は、泊りがけで横浜へ行ってきました。
京王線で渋谷へ出て元町中華街まで乗り換えなしで行けるのは楽チンでいいですね。
横浜は毎度の元町散策、中華街散策、中華料理に舌鼓というお決まりコースなのですが...
d0167041_15225324.jpg

今回は娘の誕生日祝いで来ていたので、彼女の希望で中華街でクジを引いたり手相占いなどを体験しました。これが結構面白かった。驚愕の2重生命線(手首まで達していた)の持ち主と分かり我ながらびっくり。
d0167041_15245242.jpg

翌日はロイヤル・ウイングのディナークルーズへ...。大さんばしの国際客船ターミナルから出港するのでまさにプチ・クルージング気分。
d0167041_15333310.jpg
110分間のディナークルーズは中華料理でバイキング形式。
d0167041_15431466.jpg
私としてはデッキからの夜景の方がお薦めですね。水面に映るペイブリッジやみなとみらいの観覧車の明かりが、とてもとても綺麗でした。
d0167041_1544158.jpg

d0167041_1544072.jpg


たまたま、大さん橋で見つけたチラシに『横浜18:10大さん橋発、東京晴海ふ頭行き』の船があるんですよ。
電車じゃなくて、東京の夜景を見ながら船で東京に戻るなんてステキじゃないですか?
来年は是非この船に乗りたいですね。

※下の写真はロイヤルウイング
d0167041_15445416.jpg


by kyo_youpi2010 | 2014-11-17 14:38 | Japon | Comments(0)

d0167041_14112440.jpg
友人Kさんが今年、真っ白のスタンダードプードルの里親になったと知り、軽井沢のYちゃんと3人で鎌倉でランチをいただいてきました。下がルーシー嬢。フワフワ・モコモコ。ランチ後は友人宅でケーキをホオ張りながらデザートタイム...
d0167041_14332910.jpg

夕方、愛犬ルーシー嬢を伴って車で東京へ...。私達は外苑のイチョウ並木そばのレストラン・テラス席へ到着。白く輝く美しいルーシー嬢は本当に心優しくおりこうさんでしたね。Kさん、東京まで送っていただきありがとう。そしてご馳走様でした。またルーシーと一緒したいです053.gif
d0167041_14122289.jpg



さて、さて...
私が友人と過ごしている時、相方も友人と過ごしていました。
3人ともお気に入りのマイ・バイクにまたがりツーリング!!!
d0167041_14132474.jpg
ランチにムール貝の白ワイン蒸し(ムール・マリニエールMoules marinières)をいただいたようです。おいしそぉ~016.gif
d0167041_14254525.jpg
ところで、マルセイユ近郊で満開のブーゲンビリアを見かけてびっくりした相方と友人。このところ最高気温が20℃をこえるマルセイユでは、庭に虫が多いとなげいていました。
d0167041_14294217.jpg

みごとですね!
by kyo_youpi2010 | 2014-11-13 23:27 | Japon | Comments(0)

d0167041_2201295.jpg

11月7日までの3日間、山梨の庭の手入れをしていました。
留守にしている間に伸びた雑草を『切って&集めて&燃やして』を繰り返して、なんとか庭の奥が見えてきました。
d0167041_2203985.jpg

いつもなら草はすべて切ってしまうのですが、紅葉をバックにしたススキの穂があまりに美しくて、今年は少々残してみました。

さて、今夜は姉の家で晩ごはん。ポトフは姉のお得意料理。そしてSkypeでつないだ相方が見せてくれた昼食もポトフでした。
※下はSkypeの画面。相方がポトフのお肉を見せているところ。
d0167041_2214641.png

これから娘達家族と一緒にいただくのだとか...。偶然にも日仏でポトフ!日本のポトフ(ページTopの写真)は具入りのスープですが、フランス・マルセイユでは、お肉と野菜などの具とスープはいつも別々にしてポトフを勧めます。
d0167041_2224178.jpg

053.gifボン・ナ・ペティ Bon Appétit !!! ※どうぞ召し上がれぇ~!
by kyo_youpi2010 | 2014-11-11 20:08 | France | Comments(0)

立派なおすそ分け


d0167041_323573.jpg

病院やら色々と用事があるので東京へ出発したのですが、出発前日にS家の畑で育った立派な白菜と大根を頂きました。人生 農業一筋ではないのにこれほど立派なお野菜がつくれるなんてスゴイですね。

続きを読む...
by kyo_youpi2010 | 2014-11-09 20:25 | France | Comments(0)

ジビエ料理を支える


d0167041_0185479.jpg

フランスに残っている相方からメールと写真が届きました。
友人が飼っている愛犬ジーナや鳥の写真などなど...。

相方は友人宅で2日間を過ごし、昨日は友人と一緒に山へ出かけてジーナの猟犬としての訓練に同行したそうです。
詳しい方法は分かりませんが、追跡訓練には生きた鳥を使い、山で放して臭いを追わせるのだとか...。今はまだ一人前の猟犬ではありませんが素質もあり、いずれジビエの代表格:シカやイノシシの猟が出来る犬に育つのでしょうね。
下が訓練に使った鳥。
d0167041_0224746.jpg

d0167041_0513996.jpg


※ジビエ(仏: gibier)とは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣の意味。主にフランス料理での用語。 本来はハンターが捕獲した完全に野生のもの(仏: sauvage、ソバージュ)を指す言葉。

関連記事:ジェネピー:Génépi
by kyo_youpi2010 | 2014-11-07 23:50 | France | Comments(0)

クスクスで元気に♪


d0167041_17298100.jpg
今日は、早朝から太陽が顔を出し良い天気!
ミニバラが可憐な花をつけていたので、バラの周りからお庭の手入れ。
次に...南側にあるデッキの隙間から伸びていた太い茎を引き抜きデッキのお掃除。結構あちこちペンキが剥げていたので、明日ペンキを買って塗り直す予定。時差ボケなのか妙にフラつくし、風が強くなったので庭いじりは午前中で終了。
d0167041_17323536.jpg


さて、今日のお昼はクスクス。日本のお鍋のようなさっぱりした野菜スープで、クミンパウダーの香は元気のもとですから私には良いカモ。

相方のいとこモニークから教わったクスクスを、早速日本でスタート。
ただ、ヒヨコマメ:le pois chichesの缶詰を買い忘れ、フランスから持ってきた薬味のハリッサ:Harissaをスーツケースに入れっぱなしで忘れてしまった。クスクスの味付けは、ミックス調味料デュクロのクスクスオリエンタル:Ducros couscous oriental 20g入り全部使い、クノールのビーフブイヨン1個、仕上げに中華の調味料ウエイ・パァーを少々。
d0167041_173425100.jpg

モニークに教わったときは、仔羊の肉のソーセージ:メルゲーズを入れたのですが、なくても結構美味しくできました。下の写真は9月にクスクスを教わった時のもの。
d0167041_17364773.jpg


インターネットで日本のクスクス・レシピを見ると、ジャガイモも入れています。マルセイユのフランス人友は『ジャガイモはタジン鍋。クスクスには絶対使わない』のだとか。マグレブのお店の人たちも『ジャガイモは入れないねぇ~』と...。 何故なんでしょうねぇ~。
そう言えば、本場のハローウィンで使う、大きくてオレンジ色のカボチャをクスクスに使います。
※日本のカボチャはNG

材料 2人分
ラム肉、チキンなど 300~400g ※お肉に軽く塩・コショウしておく 
メルゲーズソーセージ / ベーコンブロック
人参3本
ズーキーニ2本
カブ2個
玉ねぎ1個
ひよこ豆
トマト缶 1/4~1/5缶 又は 濃縮 トマト ピューレチューブ 大さじ1 強
※野菜はキャベツ、セロリーも合います。
オリーブオイル 大さじ1
お水1.5L
ビーフブイヨン1個  
クスクス用調味料デュクロ 1袋
中華の調味料ウエイ・パァー 小さじ1~2
デュクロがない場合必要なスパイス ※香辛料はお好みで強弱
・塩
・コショウ
・ターメリック 小さじ1杯 弱
・パプリカ 小さじ2杯 弱
・クミン 小さじ1杯 弱
・コリアンダー ふたつまみ程 
・とうがらし ひとつまみ


手順
(1)圧力鍋にオリーブオイルを入れて、今回はブロック・ベーコン、鶏もも肉ぶつ切り、ラム肉200gを炒めて、ラム肉だけ取り出します。
※お好みのお肉使用してください。
※メルゲーズは他の材料とは別にフライパンでソテーし、食べるときに器に取り分ける。
(2)人参3本、ズッキーニー(クルジェット)2本、お大根(蕪2個分の代用)の皮をむきぶつ切り、玉ねぎ1個もざく切り、パセリ少々、ニンニク少々を圧力鍋に入れ、軽く炒めます。
(3)トマトがなかったので、トマトのホイール缶1/4ほど加え、クノールのビーフブイヨン、デュクロのクスクス用のミックス調味料クスクス オリエンタル:Ducros couscous oriental20gを全部使い、圧力鍋の蒸気が上がったら、中火にしてレベル2を維持して15分。冷却。
(4) (3)の作業の間に、クスクスにバターかオイルを入れて混ぜておきます。同量の熱湯を加えてしっかり混ぜ合わせ、サランラップをして10分放置※頂く直前にレンジで温めました。※クスクスはコップ1杯で2人分。
(5)圧力鍋の蓋を開けて、ラム肉を加えて弱火にして10分加熱。最後に味を調整。塩、コショウ、中華の調味料ウエイ・パァーを少々入れて完了。
(6)圧力鍋の具とスープを別々の器に入れ、クミンパウダーとハリッサをテーブルに用意。
スープをクスクスにかけながら頂きますが、お玉にすくったスープにハリッサを溶いてクスクスにかけると、ピリリとパンチの利いたお味になります。
d0167041_1738175.jpg
※クスクスには、仔羊の肩や首のあたりの骨付き肉を使うと美味しい!
d0167041_17395468.jpg


※下がハリッサ。赤唐辛子をベースに、にんにく、オリーブオイル、コリアンダー、クミン、キャラウェイなどのスパイスを練り合わせたもの。 
フランスでは市販品が沢山出回っています。
アペリティフのつまみにマヨネーズと合わせたディップは、ビールやワインにも合うし、トマト味のイタリアンにもいいみたい。
d0167041_1812129.jpg

by kyo_youpi2010 | 2014-11-03 16:36 | France | Comments(0)

2人 別々の秋


d0167041_23115780.jpg

日本に着いてから、病院や役所めぐりでバタバタと過ごしていました。
そして、先週金曜日から山梨に来ています。
庭のドウダンつつじが燃えるように赤く染まり、息を呑むほど美しい!
しかし...、よく見れば、雑草の生い茂った庭は荒れ放題で意気消沈...
撃沈であります。
お天気になったら、家の周りから草刈りですかねぇ...。

日本を留守している間にご近所のS家がランチ&カフェ・テラスに変身。
お店の名前は『萌』。ご主人が建て増ししたお店は広々~&リッパ!!!
とても素人の建築とは思えない出来栄えで、すごい!スゴ過ぎ!
下は建築中のようす。屋根にはご主人が...
d0167041_23152543.jpg

お店の中も、隅々までオシャレで居心地満点!

さて、姉夫婦に誘われてランチに『ハヤシライス』を頂きました。
最初に出てきたのは自家製の野菜の盛り合わせサラダ。
セロリーの自家製ピクルス、クリの甘煮、ニンジンも旨味がありGood。
ジャガイモはベーコン&コショウのソテーなのですが、変色せず白くてシャキシャキ感があって斬新だわ。
d0167041_23161563.jpg
歯ごたえを楽しむのは『日本の食文化』ですよねぇ~~!
フランスでジャガイモといえばクタクタになるほど火を通したものばかりですから。

メインのハヤシライスは、S家の愛情がこもった丁寧な仕事ぶりが一口食べる度に伝わってきます。ご飯の炊き加減も『さすがー』。美味しく&懐かし~いお味でペロリ。ごちそうさまでした!
d0167041_23165256.jpg


一方相方は、11月18日予定日の長女の第二子出産待機中 in France... 
昨日は、私達の友人ご夫婦とカランクのスジトンまで2時間のハイキング&海水浴ですって~、驚きですね。
日差しも強く海水温も高く最高だったそうです。
でも、さすがに海岸には彼等ダケ~。
※以下の写真は、相方が送って来てくれたもの Merciiii!!!
※写真のシャボテンがネズミみたい
d0167041_23173743.jpg


海水浴の後は、マルセイユ市内のラ・ファイエット・グルメで生牡蠣を頂いて、友人宅でスープ・ド・ポワソンをゴチになり、長~い&充実した一日を過ごしたそうです。良かったね!
d0167041_23181099.jpg



d0167041_9384260.jpg


by kyo_youpi2010 | 2014-11-02 22:02 | France | Comments(0)