旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

70歳の誕生日


d0167041_1325541.jpg

27日は家族のみで自宅のお庭でお誕生日会。70歳を迎えるベルナールのお嬢さんは農場を持ちチーズを作っているので、手作りのチーズにしぼりたての牛乳やら乳製品がどっさり!
d0167041_1335443.jpg

義娘は手作りのキッシュやらパイなどでこれまたどっさり!たくさんのお料理でベルナールはとっても幸せそうでした。
d0167041_13435100.jpg


そして2日目の日曜日は素敵な場所に建つホテルのテラスで昼食会。親戚やら友人やら大勢が集まって、12時から18時過ぎまで食べたり&飲んだり&おしゃべりしたり
d0167041_1352940.jpg

小さな子供たちはホテルのプールで泳いでいました。
d0167041_1365371.jpg

私からすると、ヨーロッパの人は体力ありすぎます!
by kyo_youpi2010 | 2015-06-30 01:37 | France | Comments(0)

魚の本


d0167041_1153743.jpg

相方のいとこの家に到着。いとこの家族とラ・ロシェルの水族館へ...といっても彼女の娘と孫息子の二人が水族館に行き、私といとこは水族館のカフェでゆったりくつろいでいました。
d0167041_1172780.jpg

帰り際に水族館のショップで魚の図鑑を見てひとめぼれ!1909年に作られた図鑑で『版画の挿絵がいいじゃない』とすっかり気に入って購入してしまいました。
d0167041_1164619.jpg
ショップのビーニール袋にはカメのイラストと『海はゴミ箱じゃないよー』と環境を訴えるロゴ入り。
d0167041_118222.jpg

by kyo_youpi2010 | 2015-06-26 19:03 | France | Comments(0)

d0167041_0565710.jpg

とうとう大西洋側に到着。ここに来たら、一目散に牡蠣小屋へ行って買わなくては!今回もフラス:Fourasの町で生牡蠣18個で6.5€!安いですよね~。こちらの牡蠣は日本の牡蠣に比べると本当に筋肉質ですからサッパリしたもの。日本のように濃厚でクリーミーな生牡蠣とは違うので、ついつい食べ過ぎてしまいます。
d0167041_0573391.jpg
欲張って、ブロ貝と茹でたイチョウ蟹半身も購入。お昼ですべてを食べきってしまいました。
d0167041_058059.jpg

食後にスケッチをして明日はラ・ロシェルへ...
by kyo_youpi2010 | 2015-06-25 00:50 | France | Comments(0)

d0167041_0491642.jpg
上の写真はラランドの町

途中、チーズで有名なロックフォールへ寄って、例のカビカビチーズを購入。その後北上してドルドーニュ川沿いのラ・ギユー:La Guilleで二日間過ごしました。
d0167041_0463060.jpg

川面には水草の白い花が覆い、まるで氷が張っているようにみえました。
d0167041_050240.jpg
この川にはたくさんの白鳥が生息し、カモたちもパンくず欲しさに私達の側に寄ってきてのどかな場所でした。スケッチをして明日はさらに北上!
by kyo_youpi2010 | 2015-06-22 19:26 | France | Comments(0)

d0167041_0151088.jpg

フランスで美しい村に選ばれているブルッス・ル・シャトー村にやって来ました。美しい村に選ばれるとお土産店やレストランばかりになり、本当の村でなくなっていることが多い。でも、ここは実際に伝統的な家に村人が住んでいて良かったですねぇ...お城に向かう橋も石造り
d0167041_016164.jpg
橋を渡ると人がやっと一人通れるほどの細い道に家が建っています。
d0167041_018417.jpg
こちらは村の教会
d0167041_0172360.jpg
ただ、とっても小さい村ですから、フランスの各地を回った後に訪れるのに良い場所でしょう。
d0167041_0192787.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-06-20 19:05 | France | Comments(0)

d0167041_1362226.jpg

14日は夜中まで絵を描いていました...と言っても、実はプレゼントを仕上げていたのです。日本からダイソーの白地のうちわを持参し、相方の長女に花と鳥の絵を描き、長女の連れ合いには龍を墨絵タッチで描いて、裏には日本語でお誕生日を祝居の言葉...。
d0167041_1364929.jpg

d0167041_1373416.jpg
これからの季節はBBQやら夕涼みで出番があるのでは?

私も、彼女たちからお誕生日プレゼントとしてT-シャツをいただきました。ハート入りでかわいい!!!
d0167041_1375533.jpg



さて私達はキャンピングカーで大西洋側の町ラ・ロシェルに出発。28日に相方のいとこが70歳を迎えその誕生バーティーに招かれたので出かけてきます。
by kyo_youpi2010 | 2015-06-17 19:43 | France | Comments(2)

ゴッホの跳ね橋を再訪


d0167041_12194430.jpg

相方の通院や検査が6月5日まで続いていたのですが、病気のことを忘れたいというので海にやって来ました。いつも来るピエマンソンの浜も、今年限りで車は砂浜に入れなくなります...残念!
ローヌ川をフェリーで渡りサロン・ド・ジローの町に到着。サロン・ド・ジローとは日本語で『ジロー塩田』と言う意味。
d0167041_12212571.jpg
ですからこの町から海にかけて塩田が続き、この塩が『カマルグの塩』と名付けられて世界中で売られるのです。海まで塩田に囲まれた道を走ります。
d0167041_12222834.jpg

私は海で貝を採ったり、ピエマンソンの浜の夕日が見るのが大好き。今回も美しい空が見えました。
d0167041_12273156.jpg

9日の夜に何かにかぶれたのか、頭の皮膚が何ヶ所も腫れ上がってしまったので、念のため9時にピエマンソンを発ち、折角なのでゴッホの跳ね橋に寄ってスケッチ&橋の側でランチしてきました。

『ゴッホの跳ね橋』は日本では結構有名ですが、意外とフランスでは知られていない...。この日も私達以外は、アルルから歩いてきたという日本人男性、スペインの観光客一行、ベルギー人家族でした。d0167041_12282459.jpg
by kyo_youpi2010 | 2015-06-10 19:04 | France | Comments(0)

ただいま~


d0167041_11255273.jpg

29日にロンドン経由でマルセイユに戻ってきました。
d0167041_11262332.jpg


なんだかんだ言っても、やはり作品展はいい刺激と共に疲れました。そんな私に『美味しいサクランボを取りにおいでよ~』と誘ってくれたのは、私達の共通の友人であるポロとニコル。ポロは3月に背骨の大手術をしたので、まだまだ痛みひどく辛いのにもかかわらず、いつもジョークで人を笑わす親切で優しい人。私も疲れも忘れて彼らの家まで一っ走りしてきました。
d0167041_11325735.jpg


2カゴにサクランボを採って、半分おすそ分けして下さいました。
d0167041_11341874.jpg

サクランボ採りを終えて、南フランスらしい、かわいいでテラスでおしゃべり。私のお気に入りの場所です、
d0167041_11371962.jpg
でもテラスの上のブドウ棚から落ちてきた花粉で、くしゃみは出る&鼻水は止まらない&目が痒く、久しぶりの花粉症状であえなく帰宅。折角、声をかけてくださったのに、バタバタと帰ってしまい申し訳なかったです。
そして、相方にもらった花粉症の薬で翌日はお昼まで寝てしまったぁ~
by kyo_youpi2010 | 2015-06-01 22:11 | France | Comments(0)