旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

風刺画祭り

d0167041_04061511.jpg
マルセイユの隣町エスタック:l'Estaqueへ出かけて、町のメインストリートで行われている風刺画展を見てきました。町の手前からすでに大混雑で、町中は人と車でグチャグチャ。

メインストリートに並ぶレストランの入口に、オーナー達の似顔絵が飾られ、歩道の上も風刺画をびっしり展示。さらに20人ほどの風刺画家が待機していて、希望者の似顔絵を描いていました。日本人ならなるべく動かないようにジッとして描いてもらうのですが、こちらの人は姿勢を変えちゃう!でも風刺画家の皆さん何も言わずに描き続けていました。さすがぁープロです、私にはできませんね。

人混みが苦手な私達はカランク自然公園を目指して出発...。3週間前に火災が発生して350ヘクタールの松林が燃えてしまった。
d0167041_04062774.jpg

写真を撮っていてもまだキナ臭かった。火災の熱風で枯れた木が紅葉したように残り、小高い丘にあった家は、土台の石しかありませんでした。以前のような美しい松林になるまで10年くらいかかるのかしらね。ここは超乾燥地帯なのでもっと時間がかかるかも...。
悲しい風景です。


by kyo_youpi2010 | 2016-09-25 18:42 | France | Comments(0)

2016年相方のお誕生日

d0167041_20554226.jpg
日曜日は相方のお誕生日だった...。

今年のお誕生日プレゼントは『アクリル絵具で馬の絵016.gif 』と言われ2週間経ち...、相変わらず『おしりに火がつかないと...』始めない私は誕生日に間に合わなかった。


カマルグ・カウボーイ達の絵が家にないので、何枚か写真を組合せて描き始め、構図を変えたら意外と時間がかかってしまった。アクリル絵具は黒白金銀入れても10種類しかなく、思った色と違ったけど仕方がない。

とりあえず9月中にプレゼント出来てよかった。空が青すぎるのが今でも気に入らない私、でもカマルグの空はもっと真っ青です。
d0167041_20462775.jpg







by kyo_youpi2010 | 2016-09-24 13:34 | France | Comments(0)

欧州最北旅行で買った

d0167041_04411912.jpg

今回の旅行中、購入回数 最上位 最下位 を記憶に留めたい。

016.gif 購入回数 最上位 『キャビア・チューブ』
冷蔵庫から無くなるとマルシェやスーパーで即購入。キャビアと言ってもこちらでは魚の卵はすべてキャビア。だからチョウザメの卵ではありません。実際はタラの卵=タラコのペースト。

チューブから直接パンに塗ったりスパゲティと和えたりして、移動で時間がないときに重宝しました。ちょっと塩気が強いけれど、フランスのタラマ:Taramaに似た味なので、フランスへのお土産用にも購入。日本ならタラコとマヨネーズなど少しクリームを混ぜた感じかしら?

デンマーク、ノルウェー、スウエーデン、フィンランドで、様々なメーカーから製品化されていて、どこのスーパーでもチューブが山積みでした。お店の人が「オリジナルと記載があるのが混ぜ物が少ない」とアドバイス。

ポーランドへ渡るフェリーの朝食バイキングでは、15g入りの小さいカレス・キャビア:Kalles Kaviarが沢山提供されていました。
d0167041_04404955.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

054.gif 購入回数 最下位 『ノルウエーGamalostチーズ』
チーズ好きな私達が、たった1度っきりしか買わなかった、ノルウエーのチーズ『Gamalost frå Vik 』。

ノルウェーのスーパーのショーケースに、残り1つしかないので超人気のチーズと思った私。それに高級感あふれるパッケージに釣られたのも一因で買い物かごに入れてしまった。

包みを開けると茶色のチーズ...。でもノルウエーで有名なブラウンチーズ:Brunostとは全く別物。見た目はモサモサとした繊維を固めた感じで、カラスミみたいな香りがするチーズ。

チーズ王国出身の相方が一口食べて『まずい』と、にべもなく吐き出したくらい。匂いはフランスのウォッシュタイプの方がよっぽど強烈に臭い。
臭さを比べたらブルーチーズぐらいか...。私も食べたけど吐き出すほど不味くはなかった。それ以降、相方は一度も口にしないので、私だけアペリティフのつまみに食べていました...。
d0167041_04121846.jpg

ネットで調べたら... /// Gamalostとは古いという意味で、ヴァイキング時代から作られているチーズ。牛乳を温めて脱脂粉乳にして、さらにプレスして乾燥させて...と実に手間暇かけて作るチーズ。ざらざらとした粒状でハードタイプのチーズ。匂が強く、バターと混ぜてまろやかな味にするか、バターを塗ったパンなどにスライスして食べるとよい。夏に作って冬に食べる保存食品で長期保存が可能。冷蔵庫に入れる必要がない? ...///
パッケージ裏のシールには『保存0℃~4℃』『賞味期間2016年8月22日』と記載されてました。

製造工程が複雑で骨が折れる作業なので生産数が非常に少ないそうです。ある意味貴重なチーズを食べる機会に恵まれたのですね。

D'après Wikipédia...
Le gammelost ou gamalost (traduction littérale: vieux fromage) est un fromage norvégien de consistance granuleuse et au goût puissant.
Il se consomme soit comme assaisonnement (le plus souvent râpé ou tranché à l'aide d'un ostehøvel) ou tartiné sur du pain mélangé avec du beurre, de manière très similaire au Schabziger.




by kyo_youpi2010 | 2016-09-21 15:36 | Scandinavie | Comments(0)

中秋の名月-2016年

d0167041_2383848.jpg
9月7日と8日の二日間は、しばらく会っていなかった友人カップル2組と、マルセイユ市内や家で昼食。友人のうち2人は義兄と同い年(70歳+α)。義兄もですが皆さん歳より若々しい。

さて、週末から9月15日までカマルグ:Camargueのピエマンソン:La plage de piemansonに出かけて泳いできました。今年は6月中旬~8月中旬まで北欧に出かけていたので初ピエマンソン。

...記事の続きを読む
by kyo_youpi2010 | 2016-09-16 13:36 | France | Comments(0)
d0167041_07201193.jpg
9月2日にパリからTGVに乗ってマルセイユに来てくれた甥っ子。
とりあえず荷物を家に置き、渋滞にハマりつつも海沿いのコルニッシュ:Corniche通りをひた走り、カルロング:Callelongueに車を止め、メール島:Île Maïreの奥に沈む夕日を写真に撮って帰宅。夕食はムール貝の白ワイン蒸しとポテトフライ。

9月3日は、私がおすすめの『マルセイユ名所』に炎天下の中、同じ道を何度も往来して甥っ子を脱水&熱中症にしてしまい申し訳なかったけれど...、私は『ほぼマルセイユ市内を観光』できたと自己満足。念願の観光トレインでノートルダム・ド・ガルド寺院:Basilique Notre-Dame de la Garde も見れた!

お昼はトワヌー:Toinouで生ガキ、生ムール貝、アマンド貝、ブローの巻貝、エビの盛り合わせと、夏なのでロゼワインのボトルを1本飲んで、生ムールが美味しかった!
夜は相方の長女の家でBBQ。メルシーボークー&ごちそうさまでした。
d0167041_07192653.jpg
9月4日は、イフ島へ渡りイフ城を見学。イフ島からまた船に乗りフリウール島へ移動。ここのビーチまでお散歩。昼はマルセイユに戻ってラファイエット・グルメで、またまた生ガキ&茹でたイチョウカニと白ワイン。カニのみそが濃厚でちょっと胃がもたれた感じ。
d0167041_07351550.jpg
午後はカランク・クルーズ。海上は帆船パレードが行われていたのでヨットがたくさん行き来してワクワクしてしまった!
d0167041_07132939.jpg

夜はライスサラダ(茹でたライス&アンチョビー&黒オリーブ&グリーン・オリーブ&トマト&レモン汁&オリーブオイル&塩コショウ)、スープ・ド・ポワソン(魚のスープ)に茹でたタラの身と茹でたジャガイモ入り。スープは癖があるので我が家はオマールエビのビスク風味。甥っ子の口に合うか?と心配だったけれど『美味しい!』と言ってもらえてホッと一安心。試しに帰国したら日本でも皆に食べてもらうか?

9月5日の11時半には急行列車でミラノに出発していった甥っ子。今度は家族を連れてで遊びに来てね!
※相方がもうベッド脇のランプを確認して、電球を交換(気が早い)


by kyo_youpi2010 | 2016-09-05 18:22 | France | Comments(0)