旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:スケッチ/Aquarelle ( 158 ) タグの人気記事

d0167041_09044763.jpg

昨日12日はフェルナンドさんから聞いたロデオ観戦に行ってきました。ただ、このロデオは観光客むけではないので、入場するのに人民ペソ/ペソクバーノ(CUP)しか使えません。

なんのこっちゃ?と思われるので、キューバのお金についてサラッと説明をします。

キューバには2種類のお金の単位が存在します。キューバ人は人民ペソ/ペソクバーノ(CUP)を使用します。観光客など外国人は兌換ペソ(CUC)を使用して旅行します。このお金はキュク/クックと呼ばれ、米国1ドルと1:1の価値があります。ホテル&カサ・パルティクラールという民宿、タクシー&長距離バス、レストラン&商店街で外国人が旅行中利用します。1CUCは凡そ24~25CUPの価値があります。CUPでしか払えないものがあるので、観光客でも多少持ち合わせていないと不便です。

...で私達は、人民ペソを持っていなかったのでフェルアンドさんから1CUC相当分の人民ペソを譲ってもらいました。ありがたや~103.png

さてさて、人民ペソでロデオ会場に入り観戦、カウボーイだけでなくカウガール達も縄を投げて牛を縛り上げてタイムを競っていました。キューバの市内どこでも馬車が走っていますが、どの馬もヨレヨレでがりがり骨だらけ。でもロデオに登場した馬たちは、よく手入れされてとても健康的で幸せそうだったのが印象的でしたね。
d0167041_09164316.jpg


d0167041_09234887.jpg
ロデオを観戦しながらスケッチをして...見終わってから、今度は村からやって来た農家の人々の露天市も見てみました。
d0167041_09173395.jpg

相方が、革製品を売るお店に立ち寄り、家族のお土産に小物を購入。ここでも人民ペソが活躍。午後は市内にもどってスケッチ。
d0167041_09230383.jpg

13日はフェルナンドさんに付き添ってもらい、まずはビザ申請に必要な切手を指定銀行で購入し、手続きが行われる政府機関に出かけ... ここ働く女性はフェルナンドさんの友人らしく、通常なら『どこでどうすりゃいいの?』と探し回って2時間ぐらいかかりそうな事が30分ほどで終了。無事観光ビザの延長が出来て4月14日まで滞在が可能になりました。
d0167041_08590218.jpg
フェルナンドさん、大変お世話になりました!お礼に漢字が好きだと知り、家族のお名前を其々漢字で書いてプレゼント。


by kyo_youpi2010 | 2017-03-13 18:09 | Amerique-Sud | Comments(0)
d0167041_07563676.jpg

トリニダードをバスに乗って出発し、サンクティ・スピリトゥス:Sancti Spiritusに到着。

d0167041_07493564.jpg

観光名所のヤヤボ橋:Puente Yayaboにも近く、目の前にはブルーの教会が建っているカサに宿泊。ここのオーナーはエンジニアのフェルナンドさん。なんだかとても親切で、相方が観光ビザの延長手続きについて質問したら『外国観光客にはなかなか要領が分かりにくいから案内するよ!』と、心強いお言葉をいただき二人して感激! キューバで毎日経験する小遣い稼ぎの親切ではなく、本当に親切なオーナーで助かりました。※下がフェウナンドさんのカサの写真と地図。
d0167041_07500601.jpg

とりあえず二人の心に重くのしかかっていた問題が解決したので、近くの教会や遊歩道のある商店街を見たり、ヤヤボ橋を見に出かけて過ごしました。
ブルーの教会からは時間やミサを告げる鐘が聞こえてきます...。

d0167041_07504338.jpg

市内中心部の建物は、すべて色が違ってめちゃくちゃカラフルだしゴミもなくきれい。

d0167041_07551752.jpg


下の写真上がヤヤボ橋で、左下が12日に出かけたロデオの様子、右下が遊歩道。車が入ってこないので排気ガスもなく最高!

d0167041_07512006.jpg


by kyo_youpi2010 | 2017-03-11 20:55 | Amerique-Sud | Comments(0)
d0167041_06140465.jpg

プラヤ・ランチョ・ルナからタクシーでトリニダード:Trinidadに移動。

d0167041_05585636.jpg

この町はとーってもステキ113.png
石畳の道にはカラフルな古い民家が並び、スペインやフランスなどでもよく見かけるオレンジの瓦がよく似合うのです!!!
砂糖取引で栄えたかつての繁栄が感じられる建築物が博物館としてたくさん残っています。
※キューバに約2か月滞在しましたがここが一番美しく植民地・キューバの良さを満喫しました。
d0167041_06224056.jpg

3/8から3/11まで3泊4日の滞在中、マイヨール広場の周り建つ植民地様式の建物、教会を見学&スケッチ。博物館になっている建物は内部より外観の方が個性的な特徴があってよかった。まるまる4日間市内を歩き回っていましたが全く飽きなかったですね。スケッチも一日に2~3枚描いていたので、近くにある世界遺産のロス・インヘニオス渓谷に行く時間がなく終了! 
d0167041_06193220.jpg

昼にはサンクティ・スピリトゥスに移動して、滞在ビザの延長申請手続きをする予定です。とっても時間がかかりそうでちょっと憂鬱...。

by kyo_youpi2010 | 2017-03-11 09:30 | Amerique-Sud | Comments(0)

d0167041_2250425.jpg

伊勢神宮は諦めて、吉野の紅葉名所へ..。今日は金峯山寺で『八千枚大護摩供養』が行われ、普段は見られない秘宝のご本尊を観られると言うので、護摩焚きに参加。
d0167041_22512096.jpg

願い事を書き本堂へ入り青く輝くご本尊を見て来ました。有難や〜。
そしてさらに吉野で有名な長谷寺に...。国宝の本堂外舞台からは紅葉で埋め尽くされた境内の五重塔が見えて幸せな時を過ごしました。
d0167041_22522125.jpg


d0167041_2330156.jpg

長谷寺参道の長い階段が大好きな私!
d0167041_2253840.jpg


夜は再び奈良に戻り、、世界遺産の春日大社で行われている奉祝万灯篭を見に行って来ました。20年に一度の式年造替を終え正還宮をお祝する万灯篭が、朱塗りの社殿を照らして幻想的な世界にどっぷり浸り感激。
d0167041_2314837.jpg

表参道の飛火野でも沢山の灯篭が点されて来た甲斐がありました。
d0167041_2321395.jpg


by kyo_youpi2010 | 2016-11-13 22:33 | Japon | Comments(0)

紅葉紀行4日目 高野山

d0167041_21125259.jpg

奈良からひたすら高野山を目指し、山道を行く。初めての高野山は土砂降りの雨。雨の中金剛峯寺でスケッチ。今夜は金剛峯寺のすぐ近くの宿坊・普賢寺で一泊。しかし雨の高野山も最高に美しかった。
d0167041_21142326.jpg


d0167041_21154487.jpg

by kyo_youpi2010 | 2016-11-08 21:08 | Japon | Comments(0)

紅葉紀行3日目 奈良

d0167041_2134948.jpg

琵琶湖をしゅっぱつし、奈良の手前で、浄瑠璃寺へ...。45年前母と母方の親戚と来たお寺なので懐かしかった。その後近くの岩船寺にも寄りスケッチ。
d0167041_21182175.jpg

帰り道に母と食べた焼いたよもぎ餅を購入。同じお店で買ったラディッシュが新鮮で瑞々しく感動。
d0167041_2141292.jpg

奈良では興福寺、元興寺、東大寺を見学。
d0167041_2172767.jpg
二月堂から見た夕陽はさながら映画のワンシーンみたいだった。
d0167041_218519.jpg

by kyo_youpi2010 | 2016-11-07 20:58 | Japon | Comments(0)

モネのマネ


d0167041_03425224.jpg

※写真は、https://ja.wikipedia.org/wiki/ から転写。

印象派を代表するフランスの画家クロードモネ:Claude Monet。
一般的には「モネといえば睡蓮」かしら?私はナショナルギャラリー所蔵の『散歩、日傘をさす女』(ページトップの作品)が好きです。妻のカミーユと息子のジャンを描いた絵ですが、彼女の表情がとても優しげで愛らしい。
でも、にくらしいほどにサラッと描いているんです。
その他にも日傘を持った女性を描いていますよね。オルセー美術館所蔵『日傘の女(左向き)』と『日傘の女(右向き)の二枚。でもこちらの作品では女性たちの表情は描かれていません。

帰国までの数日しかなかったのですが、『日傘の女性左向き』を仕上げて、相方の長女にプレゼント。下の写真左がクロードモネのオリジナルで、右側が私が10Pサイズに真似て描いたもの。
d0167041_03245211.jpg
相方の長女は8月末に新居に引越したばかりで毎日業者が来て修繕中。さらに仕事、2人の子育てで忙しいのに、私の甥っ子がマルセイユに来た時に夕食に招き~、美容院に私を連れ出し『今日は私のおごりよ!』と美容院で私の分まで支払わせてしまった!

まぁそんなわけで彼女の大好きなモネの作品を描いたのですが、小さな写真しかなくて自己流のタッチで仕上げちゃいました。所詮大画家モネのマネなんて無理無理!

「モネ」でネット検索していたら、岐阜県の『モネの池』の写真を発見。今年はここにも行ってみよう!!!


by kyo_youpi2010 | 2016-10-08 20:20 | France | Comments(0)

アジア風っでしょ!

d0167041_01482403.jpg
広重の版画を日本画で描いて額装。10年前に買ったベトナムの木彫と数年前に粘土で作った犬筥と一緒に飾ってみたら、とってもしっくりしていい感じ。

広重作品は相方の次女も好きで、彼女の誕生日祝いに描いたもの。
でも私も気に入っています。昨日は次女夫婦が自宅に私達を招待。そして美味しい夕食を一緒にいただいてきました。彼女はお料理上手で、ローストビーフもミディアムよりレアに近く、ちょうどよい焼き加減。
ごちそうさまでした。
d0167041_01562152.jpg
※額に合わせて尾羽を短くし、背景の色も違います。


by kyo_youpi2010 | 2016-10-06 13:33 | France | Comments(0)

大好きなアルプスの山村

d0167041_07565094.jpg


プロヴァンス・コート・ダジュール:Provence-Côte-d'Azure地方
サン・ヴェラン:Saint.Veran村に数日滞在してきました。

サン・ヴェラン村は、標高2040mにある『フランスの美しい村』の一つ。
石葺き屋根やカラマツ材屋根、一階部分は石積み、二階以上が木造家屋がたくさん残っています。
d0167041_04255578.jpg
この村は電線などが地下に埋められているので、昔ながらの風景を見ることができます。夏休みが終わった9月~12月スキーシーズン開始まで、ほとんどのレストランやホテルも閉まっているため観光客はとても少なく、おかげで本来の村の姿を堪能&満喫出来ました。
d0167041_04545956.jpg
d0167041_04261093.jpg

今回はお天気にも恵まれ、毎日2枚ほど水彩画を描いてきました。日差しが強いので、またも日に焼けて、肌はシミに深いシワだらけです。
でも素晴らしい思い出になりました。

072.gif関連記事

サン・ヴェランの伝説 (08/15/2014)



by kyo_youpi2010 | 2016-10-01 19:06 | France | Comments(0)

2016年相方のお誕生日

d0167041_20554226.jpg
日曜日は相方のお誕生日だった...。

今年のお誕生日プレゼントは『アクリル絵具で馬の絵016.gif 』と言われ2週間経ち...、相変わらず『おしりに火がつかないと...』始めない私は誕生日に間に合わなかった。


カマルグ・カウボーイ達の絵が家にないので、何枚か写真を組合せて描き始め、構図を変えたら意外と時間がかかってしまった。アクリル絵具は黒白金銀入れても10種類しかなく、思った色と違ったけど仕方がない。

とりあえず9月中にプレゼント出来てよかった。空が青すぎるのが今でも気に入らない私、でもカマルグの空はもっと真っ青です。
d0167041_20462775.jpg







by kyo_youpi2010 | 2016-09-24 13:34 | France | Comments(0)