旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:レシピ/Recette ( 2 ) タグの人気記事

プレゼント

相方の家族の誕生日会が無事終了。
お天気も良いのでお庭にテーブルを出して、前菜はスピヨン:Supion(小イカ)のニンニク&パセリあえ、メインは、相方得意料理の仔羊肉の塊に温野菜サラダを頂きました。山ほどのケーキの後に、5月生まれと6月生まれの全員にプレゼント贈呈。

長女の希望は狩野派の春の鳥図。
額のサイズに合うように鳥のサイズや構成を変更して仕上げました。
d0167041_135197.jpg


すっかりくつろいでしまい誕生日会の写真を撮っていなかった。

072.gifレシピ スピオンのニンニク&パセリ風味炒め。

d0167041_14241931.jpg

材料・調味料 3人分の場合
小イカ:9
ニンニク:1片
パセリ:大さじ1~2杯
オリーブオイル:大さじ1杯
バルサミコ酢:大さじ1杯
※味を見て、必要なら塩を適量。

スピヨンは、5cmほどの小さなイカ。これを1人につき3~4つ用意。
洗って水けをきります。
テフロン加工のフライパンにイカだけ入れて強火にかけて焼きます。
イカから水気が無くなるまで絶えずフライパンを揺すりながら、3分~5分ほど焼きます。
イカから出た水分が香ばしいかおりに変化!
水気がなくなったらフライパンを火から外し、オリーブオイル、ニンニク(包丁の背で潰すか、ニンニク絞りを使用)、パセリのみじん切り、コショウ、バルサミコ酢を入れてます。
中火にしてフライパンをもどして1分焼きます。

温かいうちに、サフランのリゾットを添えて頂くも良し!
オリーブオイルをさらに加えて冷蔵庫で冷やしてから、グリーンサラダを付け合せて頂くのもGood。
by kyo_youpi2010 | 2014-06-28 20:41 | France | Comments(0)

生ムール貝


d0167041_22371067.jpg

薄曇りの空の下、ほとほとと歩いて15分の友人宅へ行ってきました。
大皿を埋め尽くす生牡蠣や生ムール貝。これほど大量の貝をむくとは、さぞや大変な作業だったのではないでしょうか...。2人の友情がひしひしと伝わってきます。感激だわ!
d0167041_22374836.jpg


フランスで定番なのが、ムール貝をニンニクとイタリアンパセリのみじん切りを加えて白ワイン蒸しした、ムール・マリニエール:Moules marinière。
でも、今日はカレー味のムール・オー・キュリー:Moules au curry!
カレー味がこんなに合うとはしりませんでした。カレーパウダーにほんの少しですがクミン・パウダーを加えたそうです。
d0167041_22384866.jpg


本日のメニュー
・前菜 手作りピザ
・メイン1 生牡蠣、生ムール貝
・メイン2 ムール貝の白ワイン蒸し(カレー風味のクリーム掛け)
・デザート ホイップクリームたっぷりのチョコレートムース
・白ワイン Bioのコート・ド・ガスコーニュ:Côtes-de-Gascogne

いやはや、貝だけでお腹一杯!
ごちそうさま!

--------------------------
■カレー味のムール貝 レシピ
ムール貝:20~30個
白ワイン:100cc
生クリーム:70cc
カレー粉:大1/2杯
クミンパウダー:一つまみ
バター:適当
エシャロット:ミジン切り1個分
イタリアンパセリ:小2杯

バターを鍋に入れ、エシャロットを炒め、白ワインを加え2分。
鍋にムール貝を入れ蓋をして5分蒸らします。
火が通ったムール貝を取り出し、汁けを取って器に入れます。
鍋の汁を漉して再び鍋に戻し、生クリーム、カレー粉、クミンパウダーを加えて少々煮詰めます。
ムール貝の上に鍋のクリームをかけて頂きます。
※ムール貝の大きさで、かなり分量も変わるかと思います。皆様の感で補って下さい。
--------------------------

さて、私達は明日から6月10日まで、別の友人2人とカマルグの海へ行ってきます。
ではでは...。
by kyo_youpi2010 | 2014-05-31 21:53 | France | Comments(0)