旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:花木/動物 ( 63 ) タグの人気記事

およそ二か月かけて、ヨーロッパ最北の地を目指してマルセイユを出発。南プロヴァンスの低地ではすでにラヴェンダーが咲き始めていました。
d0167041_03084948.jpg

by kyo_youpi2010 | 2016-06-15 19:02 | France | Comments(0)

盆栽


d0167041_4101843.jpg

友人達と散歩に出掛けて拾ってきた2種類の苔で盆栽の手入れ。
一昨年から育てている松なのですが、生きているのかもう死んでいるのか....実は良く分からなかった私。新芽らしきものが去年の春に出たのですが、一向に膨らむ気配がなく今日までそのまま。古い苔を取って根を見たら、とりあえずは生きているみたいで一安心。苔を替えただけでだいぶ盆栽らしくなった感じです。新芽が伸びれば、この間の伸びた葉を摘んでしまいたいのですが、しばらくはおあずけ.....。
d0167041_4111779.jpg

d0167041_4154019.jpg
苔が残ったのでヒヤシンスの球根も包んで妙寿時で頂いた竹灯篭に載せて記念撮影。夏にテラスで夕食会をするときにロウソクに火をつけて使う予定。*ぺージトップの写真
by kyo_youpi2010 | 2016-01-11 18:13 | France | Comments(0)

ローズマリー


d0167041_21171114.jpg
今年のクリスマスはいかがでしたか?
私は胃袋がバテ気味でいまだに重いです...。

今日のマルセイユは気温14℃で暖かく昨日は20℃でした。

庭に茂る・地中海原産のローズマリーの花が咲き、ミツバチが蜜や花粉を集めに引っ切りなしに訪れています。ローズマリーはラテン語で『海のしずく』という意味で、地中海沿いの岸壁に張り付くように生えていた事から付いた名前。日本には中国を経て江戸時代には渡来!シソ科なので香りも良く、その上記憶力をアップすると言われているので、昔は冠にして頭にのせて勉強したらしい...。こちらではタイムの枝と共に摘んで台所に飾る家庭が多いです。
d0167041_2118178.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-12-26 13:10 | France | Comments(0)

吉祥寺でフクロウ

wifiの具合が悪いので、吉祥寺のヨドバシカメラへ...
なんとお店の前にフクロウ/ミミズクに出会って驚き005.gif
なんでもヨドバシの裏にネコカフェならぬ『フクロウ・カフェ』があるのだとか...。行ってみたかったけど、ちょっと高そうだし時間がないので断念。しかしいい顔してますよね〜品もある!

d0167041_2234377.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-10-19 22:27 | Japon | Comments(0)

ハイキング


d0167041_5262224.jpg

2230mにある避難小屋・シャルドネ:Refuge Le Chardonnetまでハイキング...と言ってもスタート地点がすでに1800mなので400mしか登らなかったのですが良い運動になりました。※下の図左下の青〇地点
d0167041_5274777.jpg


さて、このコースを登っている人は子供連れ(1歳~8歳ぐらい)やワンコ連れの家族が多く、まぁ~夏休みだからなのかしら?
でも赤ん坊をヒョイと背負って山登りしている姿を見て感動。わが娘が小さい時はそんな発想なかったなぁ~。幼児がいようが親だって楽しみを続ける姿勢って大切ですね。下の写真の男性は子供3人連れ。一番小さい2歳ぐらいの男の子を抱いて避難小屋に登って来た!
d0167041_529769.jpg

私達は避難小屋・シャルドネまでのらりくらりと凡そ一時間ちょっとで到着。広々とした草原にぽつんと建ち、近くの羊の群れが動く絨毯みたいで面白い!
d0167041_549366.jpg

避難小屋では泊り客以外でも食事が可能なので私達もランチとコーヒーをいただきました(美味でした)。草原で仕事をしていた人も一休み。牧羊犬のボーダーコリーが枝を投げてくれと食事中の人々におねだりして遊んでいました。
d0167041_5315230.jpg
下は3匹も犬を連れて来たイタリア人を迎えるボーダーコリー
d0167041_5322995.jpg

こんな環境で暮らせる犬は幸せですね。犬にも幸不幸があるのだなぁ~とつくづく感じました。

PS.
白ワインのシャルドネ:Chardonnay はブドウの品種名。
避難小屋のシャルドネ:Chardonnet は鳥の名前。※下がその鳥
d0167041_632464.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-08-31 18:01 | France | Comments(0)

d0167041_6144577.jpg

まんが「タンタンの冒険旅行」のシリーズにシュベルニー城をモデルにしたお城が登場するためフランスの子供達にも人気があるお城。
※お城の敷地ではタンタンの展覧会も開かれていました。
d0167041_6161091.jpg

上がシュベルニー城の正面で、下がタンタンのマンガに出てくるムーランサール城の正面。
d0167041_6163849.jpg

Il y a l'exposition "TINTIN" dans le jardin. Le dessinateur a créé le Château de Moulinsart dans ses aventures de TINTIN sur l'inspiration du Château de Cheverny

美しい調度品や17世紀の装飾をそのままに残す居室が有名なのです
d0167041_6222782.jpg

私には敷地内で飼われている60匹の猟犬の方が興味あり。大きなわんこ達がいる犬舎(Chenil)に行ったのですが、昼ごはんの後だからか...どの犬もゴロゴロとお昼寝。
d0167041_6204212.jpg
d0167041_621159.jpg

フォックスハント(英国産)とポワトヴァン(仏国産)をかけ合わせた猟犬。非常に長い足と大きな体が特徴とwikipediaに書かれています。彼等を伴って週に2度狩りに出るそうで、そばの狩猟記念館(Salle des Trophée)には鹿の角やらハンティングの道具が展示されていました。
d0167041_6214439.jpg
Je me suis intéressée un chenil qui abrite une soixantaine de chiens anglo-français tricolores, issus d’un croisement entre Fox Hound anglais et Poitevins français.
by kyo_youpi2010 | 2015-08-06 19:49 | France | Comments(0)

フランス中部へ


d0167041_641653.jpg

7月下旬からは、ノルマンディからフランス中部へ...。
d0167041_79499.jpg

山もないので一面麦畑、トウモロコシ畑が広がり景色ががらりと変わります。地図には『〇〇山』とか書いてありますが、標高はわずかに200m前後の丘でしかありません。
d0167041_6415223.jpg

下の写真は7月21日は偶然立ち寄ったアンビー大修道院:Abbaye de Hambye。ここは良い所でした。 壁と一部の天井しか残っていないのですが、その高さと言ったら驚くほど。相方共々この巨大な石造修道院をスケッチして近くで一泊しました。
L'abbaye de Hambye est un des moines bénédictins jusqu'à la fin du XVIIIe siècle. On peut visiter cette abbaye très calme et de sérénité dans la région Basse-Normandie.
d0167041_6423926.jpg
翌日7月22日はカーマンベールの故郷に寄り地元限定のチーズを買うつもり...でしたが、スーパーより品数もなくガックリ。結局カーマンベールに近いエクスメ:Exmesの伝統的な農家で一泊。
d0167041_6433646.jpg
農家の人に勧められて7月23日はアラ・ナショナル・パン:Haras National du Pinへ...。
d0167041_6512681.jpg

『アラ:Haras』とは日本語で馬の品種改良や種馬飼育場という意味。広大な土地にいくつもの大きな馬小屋や室内・室外の馬場練習場がありました。
Haras National du Pin a été construit sous LouisXIV. Ce prestigieux haras est un lieu historique du dressage et pour l’amélioration des races de chevaux .
d0167041_652329.jpg
上の写真は馬房の1つ。下は馬房にて馬の手入れ中。
d0167041_6552624.jpg
下の写真は鞍やヘルメットなど乗馬の必需品をキャディーで運んでいました。広い敷地内の移動には便利で良いアイディアだと思う.
Ce chariot a un panier pratique pour le rangement de nombreux articles de l'équitation.
d0167041_6562379.jpg
ガイド付きで、馬場馬術や障害飛越で活躍した馬、競馬馬、馬車馬、農耕馬など、それぞれ優秀な馬を見学。なんと種付けは500万から数千万まで色々だとか...。
d0167041_17463361.jpg

午後はおよそ2時間ほど人馬の高度技術を見学して大満足&大興奮でした。
d0167041_658239.jpg
d0167041_6583734.jpg
d0167041_6595059.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-08-04 19:34 | France | Comments(0)

ただいま~


d0167041_11255273.jpg

29日にロンドン経由でマルセイユに戻ってきました。
d0167041_11262332.jpg


なんだかんだ言っても、やはり作品展はいい刺激と共に疲れました。そんな私に『美味しいサクランボを取りにおいでよ~』と誘ってくれたのは、私達の共通の友人であるポロとニコル。ポロは3月に背骨の大手術をしたので、まだまだ痛みひどく辛いのにもかかわらず、いつもジョークで人を笑わす親切で優しい人。私も疲れも忘れて彼らの家まで一っ走りしてきました。
d0167041_11325735.jpg


2カゴにサクランボを採って、半分おすそ分けして下さいました。
d0167041_11341874.jpg

サクランボ採りを終えて、南フランスらしい、かわいいでテラスでおしゃべり。私のお気に入りの場所です、
d0167041_11371962.jpg
でもテラスの上のブドウ棚から落ちてきた花粉で、くしゃみは出る&鼻水は止まらない&目が痒く、久しぶりの花粉症状であえなく帰宅。折角、声をかけてくださったのに、バタバタと帰ってしまい申し訳なかったです。
そして、相方にもらった花粉症の薬で翌日はお昼まで寝てしまったぁ~
by kyo_youpi2010 | 2015-06-01 22:11 | France | Comments(0)

日本の春だわ!


d0167041_737736.jpg

一週間留守している間に、山梨は春!桜もライラックも藤も満開!!!
d0167041_7383016.jpg
d0167041_7385012.jpg

d0167041_7391461.jpg
 庭も周りもお花が咲き、山菜のタラの芽・ワラビ・山ウドもたくさんあって、今夜は天ぷらにしようかしら...
d0167041_7393747.jpg

しかし陽気が良いので庭の草もだいぶ伸びてきたので草刈りをしないとね。今年はやたらとマムシ草が伸びていて、なぜか見るたびにギョッとしてしまう私です。
d0167041_740161.jpg

久しぶりの桜の満開をベランダで満喫。ベランダは桜吹雪でピンク色!
d0167041_7402011.jpg


by kyo_youpi2010 | 2015-05-04 19:29 | Japon | Comments(0)

d0167041_0113538.jpg

美しい民族衣装を期待していた私達には、昨日のサフィン:Sa Phinの朝市は消化不良気味だったので、今日のドンヴァンの日曜市への期待は膨らむばかり~。前日同様に修理中の市場の側で朝のコーヒーをいただきに行ってきました。この市場の周りは古い家が残っています。
d0167041_0144846.jpg

d0167041_0174998.jpg
これは木にまで育ったポインセチア。
d0167041_0182116.jpg
d0167041_0183886.jpg
原産はメキシコだかアメリカだから違う植物なのかしら?近づいてみたけどやはり間違いないと思う。



さて、新しい市場へ近づくと、ものすごい子豚ちゃん達の悲鳴が聞こえてきました。モロッコのロバより大声です。さらに牛の糞の匂いと埃でくしゃみが止まらない。
d0167041_0193777.jpg

子豚ちゃんは竹で編んだかごに入れられたり紐のリード付き...。
d0167041_027464.jpg

d0167041_044843.jpg

アヒルの子は箱入り。
d0167041_045272.jpg

昨日よりはスケールが数段大きい市でしたね。9時過ぎぐらいに行ったのですが、すでに男性陣はビールや購入したライス・ワインですっかりくつろいでいたり食事を始めている人も!

ミシンを持ちこんで靴の修理中の彼、家畜売り場の男性ぐらいですか...働いていたのは。
d0167041_0291351.jpg
女性陣は目的の買い物があるらしく、市場の人の流れに乗れない私は邪魔だったようで、何度も突き飛ばされました。市場は近隣の少数民族同士が集まる場所と聞いていたのだけれど、モン族以外はよく分からない。民族服が、年齢や未婚・既婚者の違いによるものなのか民族の違いか...。やはりハノイのベトナム民族博物館で下調べしてから来れば良かった!
d0167041_104860.jpg
上の最後の写真の女性はつやつやの黒髪で本当に美しい髪だった!

下の写真は大きな煎餅みたいなものを素焼きしている
d0167041_0344998.jpg
米粉を溶いてクレープみたいに広げて焼き、プルプルに火が通ったら2cm幅に切りスープに入れて売っていた
d0167041_035135.jpg

衣服売り場は、スカーフやスカートなどは鮮やかなものが多く華やだったけれど、お客が少なく閑散
d0167041_12163.jpg



明日はまたレンタルバイクで中国国境近くの展望塔やモン族王家族の城を見学予定。
by kyo_youpi2010 | 2015-04-12 23:21 | Asie du Sud-Est | Comments(0)