旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:風景/Paysage ( 157 ) タグの人気記事

d0167041_06312057.jpg

ビスケー湾に突き出た半島に建てられた礼拝堂は、9世紀〜10世紀ごろに建てられ、聖ヨハネが祀られ 難破船などから生き残った船員による奉納物が収められているそうです。現存している礼拝堂は1980年に再建されたもの。

この辺りの海岸には荒波が押し寄せるのか 、半島や周りの小島は侵食され洞窟や岩のアーチが目立ちます。
サン・ファン・ガステルガトシェ礼拝堂までは、中国の万里の長城 お縮小版といった感じでしょうか...。幅の狭い石造りのジグザクに曲がった通路にはおよそ240段の階段があり、結構急勾配の場所もあります。写真を撮りながら 景色を愛でながら登って行きます。絶景です。感動です。まだ朝早いので人も少なくて最高です。
d0167041_06360394.jpg

礼拝堂は見学できませんが、入口前に鐘が吊るされ 三回鳴らすと願いが叶うらしく、皆がガンガン鳴らしていました。スケッチしていて、結構耳に響いて早々に引き上げてしまいました。


by kyo_youpi2010 | 2017-10-13 15:10 | Espagne/Portugal | Comments(0)

目的地は大混雑!

d0167041_06051198.jpg


私がどうしても行きたかった絶景に建つ教会へ向かいましたが、道も駐車場も大混雑! スペイン人が押し寄せるスペインで 最も人気の観光地は、身動きできないほどの大盛況ぶり‼︎‼︎‼︎

これでは、車を置いて安心して観光できないので今日は断念。仕方なく隣の町バキオ:Bakioの海辺で過ごすことにしました。遠浅の白浜は美しく、10月でもサーフィンや日光浴を楽しむ人々で賑わっていました。

明日は早朝に出発して、絶対観光するぞぉ〜!

by kyo_youpi2010 | 2017-10-12 18:54 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ビスケー湾の港町Bermeo

d0167041_05530427.jpg

スペイン北部バスク州ビスカヤ県、ビスケー湾に面したベルメオ:Bermeoの港に来ています。ここはビルバオの北東35kmに位置する美しく静かな港町。

船が大好きな相方は到着後直ぐに船をスケッチ。私もスケッチしたり釣りしたり...。
二人でブラブラ散策していたら、港を見晴らせる場所に漁に出かけた家族の安全を祈る母や妻の銅像がたっていました。

ここに来た目的は..., 私がGooglemapで見つけた場所に行くため!明日か、明後日には見学できると良いのですが...。なにせスペインで一番人気が出て来ている場所なのです。


by kyo_youpi2010 | 2017-10-11 19:29 | Espagne/Portugal | Comments(0)

おぉ〜五稜郭⁈

d0167041_04465849.jpg

昨日同様、アラゴン州ウエスカ県を巡っています。

ハカ:Jacaには五稜郭と同じ様式の城塞があり、こちらは1063年に造られたもの。1097年までアラゴン王国の首都だったそうです。。城壁の下 お広場には鹿が放し飼いされていました。

by kyo_youpi2010 | 2017-10-10 16:48 | Espagne/Portugal | Comments(0)

11世紀のお城へ:ロアレ城

d0167041_03564046.jpg


野性味たっぷりのアラゴン州のウエスカの近くにあるお城ロアレ:Loarreに来ました。

11世紀に建てられたお城は小高い丘にあり、周りの城壁は13〜14世紀に造られたそうです。ロマネスク様式でお城の中にはサンタ・マリア教会があります。

お城も素晴らしいのですが、やはり高台から遮るものがない、はるか地平線まで見渡せる大地の姿は圧巻でした。

....さてさて この感動はさらに続きます。
お城からさらに山間を進むと、オレンジ色の巨大岩がな屏風の様にそびえ立っています。マヨス・デ・リグロスです。トレッキングやロッククライミングを楽しむ人々にとっては憧れの地ではないでしょうか。

30分ほどスケッチしている間、岩壁を登る人々の声がリグロス村にこだましていました。
d0167041_04104084.jpg

d0167041_01520200.jpg



by kyo_youpi2010 | 2017-10-09 19:41 | Espagne/Portugal | Comments(0)

友人宅へ シストロン

d0167041_08370158.jpg

友人からお誘いのお声がかかり、シストロン:Sisteronへ行ってきました。

シストロンの旧市街地は一度も行ったことがないので出かけてみました。

坂や階段が多くて滑りやすい...。足や腰が弱い人にはちょっとキツイ。お天気も良いので川のほとりでスケッチ。
d0167041_08403600.jpg


旧市街から今度は新市街へ向かうと、小規模なマルシェがあり、さらに昔懐かしい学校のパン屋さん「オリンピック」で売っていたようなブリオーシュを発見!美味しそう。
d0167041_08372628.jpg
何屋さんだか分らなかったけれど、めずらしい白い暖炉がとても可愛い!初めて見た。


さて、友人宅のテラスには羽目殺しの窓があり、窓とは気付かずに飛んできた鳥が激突した跡がくっきりと残っていました。
友人も音にびっくりしたそうで、気絶した鳥が庭に落ちたか...と探してもいなかったとか。
d0167041_08364300.jpg



by kyo_youpi2010 | 2017-08-25 18:28 | France | Comments(0)
d0167041_08172989.jpg

イタリア・トリノからフランスのニース方面に向かいました。

国境にあるタンド峠:Col de Tendeで数日過ごしました。ここには今でもイタリア軍事施設の廃墟が点在しています。以前はイタリア領土だったのですが、1947年パリ講和条約によりフランス領になってしまった場所。でも、ここでバカンスを過ごしているのはほとんどイタリア人。実はフランス側から上がってくる道は未舗装で所々崩れたまま...⇒通行不可。イタリア側は広くてきれいに舗装された道がある⇒通行可能。
d0167041_08180687.jpg
d0167041_08230510.jpg
この峠を通る道は大昔からあり『塩の道』と呼ばれていました。海のない内陸部の領主が地中海で採れた塩をラバ(ロバと馬の混種)に積んで運ばせ、帰りは代わりに内陸部の品をラバに積んで売っていたそうです。
d0167041_08232869.jpg
ニース、カンヌを眺めてマルセイユに戻ります。



by kyo_youpi2010 | 2017-08-16 16:46 | Italie/Suisse | Comments(0)

イタリアとスイス

d0167041_06034740.jpg

フランスからプチ・サン・ベルナール峠を越えてイタリアへ。

途中モンブランの頂上も拝め、マーモットが車の前を横切りびっくり。野生のマーモットは用心深いので、こんな道路など渡ることはないのですが、いいお天気なので浮かれて飛び出しちゃったのかしら?

実は昨日プチ・サン・ベルナール峠を超える予定でしたが、大きなトラックが道路をふさぎ大渋滞。しかたなく来た道を戻り一泊。そして今日やっと通過できました。
d0167041_06051133.jpg
クールマイヨール:Courmayeurから、あのモンブランを貫通する長距離トンネルを通ってみようか...。
あまりに長いトンネル利用は好きじゃない...。
d0167041_06224366.jpg
結局アオスタ:Aostaからグラン・サン・ベルナール峠をのんびり越えてスイスのマルティーニへ決定。


d0167041_06260459.jpg



by kyo_youpi2010 | 2017-08-09 18:18 | France | Comments(0)

ヴァノアーズ国立公園

d0167041_22115486.jpg

8月5日早朝にサン・エキストラ・ヴァッシュを出発し。
フランスの最も美しい村の一つ、ボヌヴァル・シュル・アルク:Bonneval sur Arc村を見学(地図青★印地点)。伝統的な建築方法にのっとり新築も何軒か建ち...、村の半数は観光客相手のお土産物店。たしかに美しい家並みですが、古さより立派に美しく修繕されて別荘みたいでした。仕方がないですかね~。
d0167041_21551960.jpg


ここではスケッチする気分にならなかったので、ガードレールのないジグザグ山道を上り、イスラン峠(地図緑★印地点)へ。峠を通過すると氷河が鈍く光る山々が目の前...眼下に広がってきました。どの山も氷河があり...私達は雲の中かな?道の両脇にはリフトが幾重にも設置されていました。
d0167041_22113609.jpg

このあたりはヴァノアーズ国立公園があり、夏はトレッキングを楽しむ家族連れでにぎやか。私達は標高3,779mのモンプリ:Mont Pourriを眺め、レ・ベチエール:Les Bettières村やレ・ランシュ:Les Lanches村で2泊3日過ごしました。
d0167041_22101039.jpg

明日はプチ・サン・ベルナール:Petit Saint Bernard峠(地図〇印地点)を越えてイタリアに入り、さらに明後日にはグラン・サン・ベルナール:Grand Saint Bernard峠を越えてスイスに移動する予定。
d0167041_22103260.jpg

by kyo_youpi2010 | 2017-08-07 21:20 | France | Comments(0)
d0167041_21165501.jpg

クイラ自然公園を出発し、まずは何度も利用しているイゾアール峠(標高2,361m)でしばし休憩。

ブリアンソン:Briancon⇒モンジェネヴル:Montgenevreのスキーリゾート地を横切りイタリアへ...。イタリア側ももちろん大リゾート地。なんとここにはつり橋があり、観光客が命綱を付けて橋を渡って歓声?いやいや悲鳴を上げていました。
d0167041_21090186.jpg

数時間のイタリア滞在でまたフランス側へ入り、大ダム湖のモン・スニ湖:Lac du Mont Cenisで、思いがけず素晴らしいパノラマで移動を中断!スケッチしたりハイキングしたり...予定外の場所で2日間を過ごしました。
d0167041_21174458.jpg


いやはやここはキャンピングカー旅行者におススメです。
d0167041_21103238.jpg

by kyo_youpi2010 | 2017-08-03 20:56 | France | Comments(0)