旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ラノ・ララク:Rano Raraku


d0167041_3415559.jpg

昨日のルート(地図の赤線)を通り、途中から左に曲がって、モアイの切り出し跡があるラノ・ララクに行ってきました。
d0167041_343052.jpg


本や雑誌の表紙にもなり、ノララク山の岩脈からモアイを切り出して製造していた、この島のメインと言ってもよい場所。裾野にいくつものモアイが点々と見えます。
d0167041_34255100.jpg

現在でも約400体ほどのモアイが山の斜面に放置されたままに埋もれています。 ここで切り出されたモアイは海岸沿いにあるアフ(祭壇)まで運ばれたのですが、当時の運搬方法は未だに謎のまま...。
何はともあれ、壮大で圧倒される情景を充分に堪能ししてきました。
以下、ラノ・ララクの写真を紹介。
d0167041_356129.jpg

d0167041_3464699.jpg

d0167041_3574646.jpg


d0167041_3574485.jpg

山の斜面の岩を彫ってモアイ作成...でも何かが起きて中断してしまったのでしょうか?
d0167041_404375.jpg
wikipediaからモアイ像作成のイラストを転記。なんでも30人で一年がかりで切りだし。
d0167041_416368.jpg

ここにある多くのモアイ像は顔まで地中の中。
d0167041_432298.jpg

d0167041_445485.jpg


こちらは珍しいモアイ像のTuturi トゥトゥリで、丸顔であごヒゲがあり正座してしている、とっても人間ぽいモアイ像。
d0167041_42108.jpg

膝の部分が分かりにくいので写真を切り抜いてみました。
d0167041_4345635.jpg

この辺りから眺めたトンガリキのモアイ像。
d0167041_18502169.jpg


魅力的なシルエットのモアイ像をスケッチしたかたのですが、逆光で顔が真黒。
d0167041_485173.jpg

火口(クレーター部分)の火口湖まで登ってみました。火口湖の周り左手はオレンジ色の土が広がり、右手には、トトラ葦が茂っていました。
d0167041_4115344.jpg

d0167041_4113842.jpg
中腹にいくつものモアイ像が火口湖を見下ろすように埋もれていました。
d0167041_4124266.jpg


ここでもスケッチ。
d0167041_4122158.jpg

野生化した馬の群れがたくさん訪れていました。
d0167041_413289.jpg

by kyo_youpi2010 | 2014-03-13 20:06 | Amerique-Sud | Comments(0)