旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヴェゼノーブル


d0167041_1730640.jpg
ヴェゼノーブル:Vézénobres村。日本では乾燥イチジクで有名!? 知らなかった。

ガルドン川は上流では2つの川に分かれています。今日はその一つのガルドン・ダレス川に沿って進むと可愛いヴェゼノーブル村に到着。12~15世紀に建てられたフランスの古き村の面影を残す街並みが魅力的。そのうえ南プロヴァンスに劣らぬ美しい石造りの家が並ぶ路地もあまり観光化されず、観光客も少ないのでゆっくりと時間を過ごすことができます。
d0167041_1731283.jpg

d0167041_17323086.jpg

なんでも中世の住民は数世紀に渡り、夏の終わりにイチジクを採り、風通しの良いテラス風の倉庫に『カラヴェール:Calaberts』という枝を組んだ棚にイチジクをのせて干し保存していたそうです。14世紀時代の神父によると、11月30日に立つサン・アンドレの市では40トンの乾燥イチジクが売られていたとか...。すごい量ですよねぇ~日本で乾燥イチジク村として有名になった理由がこれで納得!下の写真がイチジクを干すテラスのある建物
d0167041_1733367.jpg



また、この村の丘にはワンダーフォーゲルや散策コースがいくつもあり、オリーブ畑、石積みの垣根、小屋も見ることができました。
d0167041_17333112.jpg

d0167041_1737519.jpg


La maison à calaberts de Vézénobres
Pendant de nombreux siècles, les habitants de la cité médiévale faisaient sécher les figues récoltées à la fin de l'été, sous les [calaberts], terrasses abritées des maisons où l'on entreposait des claies pour le séchage des fruits. Elles étaient vendues lors de la foire de la Saint-André le 30 novembre. Ces figues représentaient une source de revenus pour les Vézénobriens qui pouvaient en vendre jusqu'à 400 quintaux d'abbe Jean-Marie Rédiger.
by kyo_youpi2010 | 2016-05-15 19:22 | France | Comments(0)