旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

蒸気機関車-Anduze


d0167041_21325182.jpg
ガルドン川の上流は2つあり、昨日はガルドン・ダレス川沿いのヴェゼノーブル村を訪問しましたが、今日はもう一方の上流・ガルドン・ダンドゥーズ川沿いのアンドゥーズ:Anduze村に来ました。

ここにはかわいい蒸気機関車が走っていて、14km先のサン・ジャン・ドゥ・ガール:Saint-Jean-du-Gard村の間を往復しています。まずは駅で時刻表を見て2人で15時発の切符を購入。乗車時間までアンドゥーズの町を散策。

町の中心に、一風変わった泉があり、名前は『ラ・フォンテーヌ・パゴド:La fontaine Pagode』 つまり『パゴダ泉』ですか...。泉のそばのカフェでコーヒーを飲みながら泉をスケッチ。
d0167041_21333889.jpg
なんでも1649年にこの地方の行政官だったラファレール氏とラトゥール氏の2人からアンドゥーズ村に贈られたもの。ラトゥール氏は、当時東ローマ(ビザンチン帝国)と取引を行っていたアンドゥーズの商人で、彼はオリエントの香りがする帝国の建築物に心惹かれて、パゴダ形の泉を作ってしまったとか。
これは4本の支柱で木製の屋根を支え、屋根の瓦はすべて陶製でできています。この町は陶器の町として有名で下の写真のような陶器が町中に置かれています
d0167041_21342990.jpg

パテやテリーヌなどのお肉加工品を売るお店の看板。ブタちゃんがかわいい!
d0167041_21352436.jpg


...さてさて、2時半には子供のようにワクワクしながら駅にやって来ました。蒸気汽車の最後尾に乗ったつもりでしたが、機関車部分がバックして先頭車両になってしまった。機関車の走る姿を撮りたかったので残念!
でも、威勢よく汽笛を鳴らしながら出発しましたよ~。機関車部分からは煤とその塊が飛んできては、私の小さい目に入って痛かった!
d0167041_2136442.jpg


d0167041_21363895.jpg

d0167041_21371820.jpg

d0167041_2138158.jpg

生まれて初めての蒸気機関車の旅は40分ほどだったけれど、煤に襲われてとはいえ景色も&お天気にも恵まれて楽しかった!
d0167041_2139531.jpg

映画に出てきそうなかわいらしい駅です
d0167041_2139529.jpg


サン・ジャン・ドゥ・ガールは明日ゆっくり観光するつもりなので、今日はこのまま16時発のディーゼル機関車でアンドゥーズに戻ります。
by kyo_youpi2010 | 2016-05-16 20:51 | France | Comments(0)