旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フランス婚

d0167041_23454509.jpeg

*上は市役所職員に撮ってもらった写真。

フランスにはPACS:パックスと言う 日本には存在しない結婚形式が有ります。同性同士又は男女の成人2人が安定した共同生活を送るための制度で、日本ではしばしば「フランス婚」と呼ばれています。結婚を嫌うカップルが結婚しなくても扶養控除や社会保障制度(*子供の義務教育や医療の無料)が受けられるので、フランスは出生率がアップしています。

私達はリタイヤ組の年金者ですし スケッチ放浪の旅が多いので、私は滞在許可証で十分と思って PACSは考えていませんでした。

滞在許可証の更新は移民局で申請するのですが、毎年 必要書類の違いがあったり&受付窓口によって違う内容を言われたり… 待ち時間も2時間… 訪問も最低2回は必要という、私達にとってはかなり体力を消耗する行事。今年は申請後に移民局から意味不明の追加提出書類の催促状が何度も届き2ヶ月以上経過… とうとう2人ともブチ切れました。

そこで 去年から裁判所ではなく フランス居住区の市役所で手続きが可能になったPACS(フランス婚)申請をしようと決意! 滞在許可証の申請に使った書類と身分証明書を再度日本領事館でフランス語に翻訳してもらい、市役所に日本語の原本と共に全ての書類を提出(外務省のアポスティーユは必要ない)。
結果は驚きの早さでPACS手続き完了でした。

....で、移民局での滞在許可証の更新は3ヶ月経った今でも完了してませんが、まだあと1ヶ月以上あるので辛抱強く待つことにします。

さて、PACSのお祝いは2人だけでブイヤベース!
d0167041_00133023.jpeg

by kyo_youpi2010 | 2018-03-29 22:48 | France | Comments(0)