旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010

2012年 07月 14日 ( 1 )

友人宅へ...


d0167041_15563569.jpg

ラ・ボンド池(地図A地点)で一泊して、相方の希望で少し寄り道...アンスイス(Ansouis※地図B地点)というリュベロン山の南にある人口600人程度の本当に小さな村に行きました。
d0167041_3434861.jpg

d0167041_3444148.jpg

小さいとはいえこんな所にも古代ローマの名残りの教会があったり、実にのどかな村の丘の上には数世紀かけて手直しされてきた城塞が構えています。
d0167041_3373370.jpg

d0167041_3384598.jpg
どの家も趣のある窓や入り口で、日本から来たオバサンにはなんともたまらないほど感激してしまうのです。
d0167041_3381713.jpg

d0167041_3391274.jpg

d0167041_3393071.jpg

d0167041_340160.jpg


d0167041_3403192.jpg

d0167041_3441818.jpg

私達は歴史のある教会を見学。日光がステンドグラスを通して差し込み立ち止まってしまいます。
d0167041_342446.jpg
見事な装飾で飾られた祭壇があり...外観からはとても想像できませんでした。柔らかな光が当たる窓際のフレスコ画にも魅了されてしまいます。
d0167041_3422936.jpg


d0167041_3425350.jpg
教会の入り口から村の鐘塔をスケッチして出発。
d0167041_3445987.jpg


ヴィトロル=アン=リュベロン(Vitrolles=en=Luberon)の村からリュベロンの山並みがみえてきました。山頂で昼食。
d0167041_18264379.jpg
周りには自然に生えたラベンダーが咲いています。またタイムも自生していて歩くとタイムの良い香りがただよいます。
d0167041_1827444.jpg
次にセレスト(Cereste※C地点)のカルリュック修道 院遺構(Prieure de Carluc)に行ってきました。お墓の址、隠遁者の洞などがあり...名所旧跡ではありますがほとんど観光客もいなく静かでホッと出来る場所でした。
d0167041_345264.jpg

d0167041_3454597.jpg


d0167041_346663.jpg

修道院壁の柱を少しデッサンして終了!
d0167041_346251.jpg

今晩は相方の友人ピエールのお宅へお泊りです。途中の道ではそろそろラベンダーの花畑やらヒマワリの花畑で素晴らしい景色が目の前に広がりだしました。
d0167041_3465884.jpg

d0167041_347175.jpg

d0167041_3473661.jpg


ピエールの住む町の手前モンフュロン(Montfuron※D地点)にも寄ってみました。村の道を上り高台からはMontfuron(モンフュロン)の風車が見えます。ここはリュベロン山地の東端マノスクの近く。見晴らしよくてとても雰囲気の良いところでした。
d0167041_3475935.jpg



d0167041_3483591.jpg

d0167041_349041.jpg

ピエールの家(地図E地点)のまわりはワイン畑やオリーブ畑が広がる大パノラマ!友人もオリーブの木を1000本ほど植えたとかで毎年4,5人の人に頼んでオリーブの実を収穫するそうです。そしてそれを近くの工場に委託してオリーブ油にしてもらう... なんと自家製のオリーブ油を使っているというわけ。お味はクセのないさっぱりとしたオリーブ油です。
お庭には自動開閉付きのプールがあり常に27度に保たれているそうです!!!
d0167041_3505950.jpg

泳ぎましたよ~。最高に気持ちがいいーーー
夕食は外の石釜でお手製ピザです。薪を何本もくべて釜を高温にします。頃合いを見計らって奥様がピザを窯に入れて...
d0167041_3515145.jpg


d0167041_3522365.jpg

d0167041_3525484.jpg

おいしいー!!! 石釜ではなんと3分で美味しく焼きあがります!
d0167041_353193.jpg

あっという間に2枚完食!
by kyo_youpi2010 | 2012-07-14 20:05 | France | Comments(0)