旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2015年 07月 27日 ( 1 )


d0167041_4435738.jpg

ブルターニュ地方とほんの少しノルマンディへ行き、その後ロワール川沿いのお城を見学してマルセイユに戻ってきました。

印象に残った食べ物と言えば、やはり生牡蠣!
d0167041_4444424.jpg
何度か購入しましたが一番おいしかったのはフィニステール県のプルーダルメゾー:Ploudalmezeauの西海岸にある魚屋さんPêcherie Portsallaise。旨味も身の塩加減もバッチリで、かつ日本のようなクリーミーな生牡蠣でした!
d0167041_4482015.jpg
私達は偶然立ち寄ったのですが、朝の8時半ですでに売り切れの物があり、店の前は人だかりでした。

そしてパンマール:Penmarchの町では、蜘蛛カニことアリニェ・ド・メールですね。なんでもネットで検索すると「蟹は一生涯に4,5回脱皮する。最後の脱皮は5月~7月なので、この時期に殻の下にはすでに新しい殻が出来上がっている。アメリカ東海岸ソフトシェルクラブや上海蟹の六月黄もやはり最後の脱皮が6月前後なので、脱皮後のカニを食べる。フランスでは脱皮前のカニを『ミュエ:Muer』または『モル:Molle』と言って売り食べます」...ということで、早速購入して茹でて食べてみました。
d0167041_4541760.jpg

茹でた蟹の殻を取ると下からまた殻が!このゴムみたいな柔らかい殻がからだも足もすべて覆っていました。
d0167041_4544433.jpg
この時期にしか食べられない貴重なカニらしく、地元の人は『ムエ』を選んで買っていました。
Chaque annee a cette periode( de mai a juillet), l'araignée de mer mue pour grandir. On peut acheter cela chez la poissonnerie . Nous en avons achete 2. Decortique la chair a etait diffichile car Elle etait entièrement recouverte par sa carapace molle!

甘党にはクイニーアマン:kouign amann[kwiɲaˈmɑ̃n]かしらね。フィニステール県ドゥアルヌネDouarnenezが発祥の地なのですが、私達はカンペール:Quimperのジョルジュ:Georges Larnicolのお店で購入。相方は小ぶりのクイニェット:Kouignetteを購入。
d0167041_456177.jpg

甘党が多いフランスでは相方だけでなく他の男性も真剣なまなざしで選んでおりました。外は固めで香ばしく、内側は超リッチな塩バターと甘みでうっとりしてしまいました。
Andre a achete des Kouignettes chez Georges Larnicolune. La Kouignette est une petite bouchée. Super parfumée et delicieux!!!

下はフランス定番料理のムール貝&ポテトフライをサン・マロ:Saint・Maloレストランで...。
d0167041_456525.jpg

by kyo_youpi2010 | 2015-07-27 21:47 | France | Comments(0)