旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2015年 08月 07日 ( 1 )


d0167041_23184590.jpg

7月25日はシュヴェルニー城と15世紀のフジェール:Fougeres城へ行ってきました。ロワール川沿いの巨城とは異なりフジェール上は華美さに欠ける城でした。初期にはお堀に跳ね橋もあって、さぞ趣きがあったのではと思うのですが今は掘りもなく跳ね橋もないお城でした...のでポスターをパシャリ
d0167041_23295530.jpg

さて26日は、ロワール川の支流のシェール川を臨む優雅で美しいシュノンソー:Chenonceau城を見学。このお城は別名『貴婦人の城』と言われ、代々有名な貴婦人達が所有したお城。
d0167041_2321169.jpg

歴代の城主は、カトリーヌ・ボイエ、アンリ2世の愛人ディアヌ、王妃カトリーヌ、ルイーズ・ド・ロレーヌ王妃、デュパン夫人、シモーヌ・ムニエ...
彼女達の個性や志向がこのお城には見受けられました。お城の歴史は彼女達の愛憎劇でもあり私には興味がないので詳しい出来事は割愛。
Nous sommes allés au château de Chenonceau sur le Cher au XVIème siècle. Ce château est surnommé le «Château des Dames».

お城の中で良かったと思ったのが、下の巨大なギャラリー。長さ60m×幅6mに18の窓
d0167041_23214771.jpg
カトリーヌ王妃がディアーヌの橋の上に建設してダンスホールとして使ったり戴冠式を行った場所。天井の横梁が剥き出しになっているのがまた何ともいい感じ。
J'adore cette Galerie du Rez-de-Chaussée, longue de 60 mètres, large de 6 mètres et 18 fenêtres. Elle a été servie comme salle de bal, et puis elle fut inaugurée en 1577 lors des fêtes données par Catherine de Médicis et son fils Henri III.

そして次は地下の台所。ここには数えきれないほどの銅製調理器具。ピカピカに磨き上げられた調理器具の種類も豊富。さながら博物館のようでした。
d0167041_2324831.jpg
d0167041_23245276.jpg
d0167041_23254982.jpg

d0167041_23325126.jpg
上は包丁でその数もすごい。下がパンを焼く石窯にバゲット用のカゴ
d0167041_23263482.jpg


Les cuisines sont installées au sous-sol auquel on accède par un escalier situé entre la galerie et la chambre de François. Les cuisines sont composées de plusieurs salle. Il y a toute une collection de casseroles et de moules en cuivre dans la cuisine.

カトリーヌ庭園とディアーヌ庭園という2つの素敵なお庭も良かったですね。私達が訪れた時はたくさんのお花が咲いていました。写真はカトリーヌ庭園でお花はピンク色が基調。
d0167041_2327254.jpg

相方と二人でディアーヌ庭園の脇から川に降りてスケッチ。シェールの川面に映るお城の姿は息をのむほど美しかった
d0167041_23273558.jpg


Il y a deux jardins:La décoration florale des jardins de Diane et de Catherine. On peut voir que le Château se refléte dans l'eau du Cher.
by kyo_youpi2010 | 2015-08-07 21:58 | France | Comments(0)