旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:France( 412 )

帆船パレード

d0167041_19484555.jpeg
今日はPâques:復活祭ですが、昨日相方の家族と昼食会をして、孫達は庭で卵を見つけて 復活祭恒例のお祝いを済ませています。そして しばらくお天気に恵まれそうなので 2週間ほどの旅行に出発。

初日はマルセイユの西2時間半ほどの町 Sète:セートで数日前から行われている帆船パレードを見学… と言ってもお祭り用にメンテナンス&改修された帆船。
物凄い人出。学校は復活祭休暇なので子供連れの家族で溢れていました。

d0167041_19494514.jpeg

私達は人混みを避けて 船を眺められる場所からしばしスケッチ。
この後さらにスペインに近い場所まで南下して、いつもの場所で生牡蠣を購入して夕食を楽しみました。

by kyo_youpi2010 | 2018-04-01 21:35 | France | Comments(0)

フランス婚

d0167041_23454509.jpeg

*上は市役所職員に撮ってもらった写真。

フランスにはPACS:パックスと言う 日本には存在しない結婚形式が有ります。同性同士又は男女の成人2人が安定した共同生活を送るための制度で、日本ではしばしば「フランス婚」と呼ばれています。結婚を嫌うカップルが結婚しなくても扶養控除や社会保障制度(*子供の義務教育や医療の無料)が受けられるので、フランスは出生率がアップしています。

私達はリタイヤ組の年金者ですし スケッチ放浪の旅が多いので、私は滞在許可証で十分と思って PACSは考えていませんでした。

滞在許可証の更新は移民局で申請するのですが、毎年 必要書類の違いがあったり&受付窓口によって違う内容を言われたり… 待ち時間も2時間… 訪問も最低2回は必要という、私達にとってはかなり体力を消耗する行事。今年は申請後に移民局から意味不明の追加提出書類の催促状が何度も届き2ヶ月以上経過… とうとう2人ともブチ切れました。

そこで 去年から裁判所ではなく フランス居住区の市役所で手続きが可能になったPACS(フランス婚)申請をしようと決意! 滞在許可証の申請に使った書類と身分証明書を再度日本領事館でフランス語に翻訳してもらい、市役所に日本語の原本と共に全ての書類を提出(外務省のアポスティーユは必要ない)。
結果は驚きの早さでPACS手続き完了でした。

....で、移民局での滞在許可証の更新は3ヶ月経った今でも完了してませんが、まだあと1ヶ月以上あるので辛抱強く待つことにします。

さて、PACSのお祝いは2人だけでブイヤベース!
d0167041_00133023.jpeg

by kyo_youpi2010 | 2018-03-29 22:48 | France | Comments(0)

友人宅で のほほ〜ん

d0167041_22145857.jpeg

仲の良いご夫婦に招かれ昼食を一緒に。お庭で火を起こして仔羊のグリル。いつも美味しく楽しい食事です。

d0167041_22152056.jpeg
今日はスケッチをしてみました。私と相方はお庭でスケッチ。ニコルもお庭で読書。ポロはお昼寝。それぞれがマイペースで過ごした午後です。

by kyo_youpi2010 | 2018-03-28 22:10 | France | Comments(0)

お手製パスタでカネロニ

d0167041_05104126.jpeg


パリのギメ美術館の様な家に住む友人宅で昼食。今日はカネロニの皮(パスタ)お手製なんだそうです。わくわく!
アペリティフはコルシカ島産のイノシシのサラミやらパテでまずは舌鼓。いつも美味しいコルシカ島の味。

d0167041_05113144.jpeg



さて、アペリティフの次は前菜。前菜はやはり自家製フォアグラ。一切れがぶぅ分厚い。しつこくなくイチジクのチャツネを少しかけると旨味が増す感じです。この時点で結構お腹がいっぱい。

そしてメインの熱々のカネロニが登場!1つ2つとお皿に取り分けてくださるのですが…その量が半端ないのです。思わず「まずは2つでお願いします」と言ってしまった。彼女曰く、1人につき6個用意してオーブンに入れたそうです。全員が一斉に「そりゃ〜すごいな」と驚きの声。ボリュームはなかなかですよ。いやはやとてもトマトソース味は円やかで美味しいし、カネロニの皮も日本のレストランで出されるものより固すぎず柔らかすぎず程よい厚みでチーズが超控えめ。イタリア北部ではチーズはカネロニの中に少し入れるだけなんだそうです。結局私は合計3つ頂きました。赤ワインも食事に合ってちょっと飲みすぎました。デザートもお手製でリキュールが効いてて大人の味でしたね。

by kyo_youpi2010 | 2018-03-07 19:51 | France | Comments(0)
d0167041_04494117.jpeg


寒い! とっても寒くて外に出かける気分にならない日々…。
ちょろっと家の近所には出かけますが、今年は出不精になっています。

東京でも山梨でも雪。こちらも白いものがチラホラと地面に落ちてきます。そんな時は家で絵の構想を練っていますが、飽きっぽい性格なので2時間も落ち着いて筆を持つことがない私。しかし今年は作品展をするのだから気合いを入れてやらないと…ダメですよ。

by kyo_youpi2010 | 2018-03-02 15:42 | France | Comments(0)

午後からスケッチ

d0167041_05264815.jpeg


お天気も良く風もないので、車で25分ほどのニオロン:Niolonの港にスケッチしに行ってきました。久しぶりで相方共々のんびりスケッチしながら過ごしました。
by kyo_youpi2010 | 2018-02-17 21:22 | France | Comments(0)

友人とツーリング

d0167041_04385043.jpeg



家も近い友人夫婦に誘われ、10時に友人家へ行き自電車を借りて4人で出発してマルセイユ市内を観光&食事して帰ってきました。普段は車でサッと通り過ぎるところや、一度も行ったことがない場所を横切って旧港へ…。旧港側のピザ屋さんで昼食。2時間ほど休んでから 旧港からさらに東へ向かいます。お天気も良いし気温は低めなので、ペダルを漕いでいても汗をかくこともなく爽快。ボレリー公園沿いの川(以前は下水道)もサイクリングには最適でしたね。プラド海岸で一休みして帰宅しましたが役13kmぶらぶら走り回ったのに、意外と脚も腰も痛くならずホッ!
by kyo_youpi2010 | 2018-02-04 21:27 | France | Comments(0)

タクシー

d0167041_22450596.jpeg

マルセイユ郊外まで買い物に出かけた帰り…

目の前にポルシェのタクシーを発見。
フランスでは時たま走っているのですが、マルセイユで見たのは初めて。
タクシーって儲かるのですね〜。



by kyo_youpi2010 | 2018-01-10 22:38 | France | Comments(0)
d0167041_03374819.jpeg


相方への2017年クリスマスプレゼントは黒木本店の芋焼酎『球:Q』。
以前、吉祥寺の『まつ勘分店』で飲んだ芋焼酎がいたく気に入った相方は、しばしば芋焼酎を話題にするので!気にいるかなぁ?
『球』を選んだ理由は...
① 先ずは相方が気に入った芋焼酎である事。
② アルコール14度はワインと同じ度数。
③ ...万が一相方好みでなくても 私でも飲めそう!

さて、友人と一緒に和食のつまみを用意して『球』を開栓!
フランス人&スイス人の友人は、未体験の焼酎を恐る恐る飲んだのですが、思ったより大人しいお味でホッとした様子。
相方は『あれ?芋焼酎の味がしない!』 『水っぽい!』
あぁ〜ヤッパリそうか!そう来たか!
実は『球』のボトル裏書きに『14度までアルコール度数を下げるために水を加えた』とありました。私でもお味が薄い感じ...。

普段から焼酎を飲まない私は『焼酎のど素人』。今年の帰国時には、酒屋さんとじっくり相談&お薦めの芋焼酎を購入してリベンジしますよ。
*このあと飲んだヴィオニエ:Viognierの白ワインは期待通りのお味でした。




by kyo_youpi2010 | 2018-01-04 19:30 | France | Comments(0)

日本は2018年!

d0167041_23194591.jpeg


『さようなら2017年』『こんにちわ 2018年』
2018年は九紫 戊戌年。

やはり健康一番で過ごしたいですね。
皆さまにとって、2018年が幸多き年でありますように!


by kyo_youpi2010 | 2018-01-01 00:00 | France | Comments(0)