旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー

<   2018年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0167041_04222901.jpeg


タパスは酒のつまみ風だったり 少なめの一品料理なので、日本人の胃袋サイズにぴったり!!! タコのグリルが柔らかくて美味かった。

イベリコ豚の生ハム腿一本は¥5000〜¥60000(35€〜450€)
安〜い!

d0167041_04220275.jpeg
今回気に入ったのはオリーブオイル。オリーブが緑色の時より黒く熟した時に収穫して作ったオリーブは香りが豊かでフルーティ。苦味も少ないのだそうだ。スペインでは数件オリーブオイルの専門店に行き、オイルの試飲をしました。香りや色、味わい…ワインの試飲と同じだったので驚きました。

by kyo_youpi2010 | 2018-01-31 20:14 | Espagne/Portugal | Comments(0)

トラファルガル灯台

d0167041_02365732.jpeg


セビリア地方トラファルガル岬で春を感じた!オレンジが実るスペイン南部は光が眩しいー!
日本では「トラファルガルの戦い」で聞き覚えがあると思います。歴史的な場所だから…と思って出かけたら、灯台と海と広い海岸があるのみ。この戦いは英国が勝利したのでスペインにとっては負の歴史。語る必要は無いということなのでしょうか?

d0167041_02360747.jpeg

by kyo_youpi2010 | 2018-01-23 20:34 | Espagne/Portugal | Comments(0)

アンダルシア乗馬学校

d0167041_02161339.jpeg


ヘレス・デ・ラ・フロンテーラのアンダルシア乗馬学校:Fundación Real Escuela Andaluza Del Arte Ecuestreを訪問。ウイーンのスパニッシュ・ライト・シューレ(スペイン乗馬学校)の方が日本では有名ですが、実はここが起点なんですね。ウイーンより実際に乗馬を指導している所をじっくり見学できました。
d0167041_02153808.jpeg

by kyo_youpi2010 | 2018-01-22 22:12 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ザフラー宮殿

d0167041_23240053.jpg


コルドバの7km郊外にあるザフラー宮殿へ...。
こちらは中世イスラム建築の宮殿跡で、アラビア語でザフラーとは花を意味するそうです。まずは博物館で簡単にビデオで解説を聞き、循環バスに乗って丘に建つ宮殿に向かいます。私はフランス滞在のビザがあったので入場無料。循環バスだけ往復2.5€ほど支払うだけ。

ザフラー宮殿は結構広い敷地に宮殿跡が散在しています。お天気にも恵まれたのでハイキング気分でした。監視員が多く、スケッチしているとずーっとそばで待機しているのには驚きました。



by kyo_youpi2010 | 2018-01-19 23:05 | Espagne/Portugal | Comments(0)

コルドバ:Cordoba

d0167041_22573676.jpg


バエサ:Baezaとウベダ:Ubedaに寄ってからコルドバ:Cordobaにやってきました。
コルドバはスペイン南部アンダルシア州の都市で古代ローマ帝国の重要な役目をした都市。中世にはイスラム王朝の支配下になり更に発展していきました。784年に建てられた巨大なモスク メスキータはビザンチン様式とモザイク画の装飾が素晴らしいので有名です1236年にはカトリック教会に生まれ変わり17世紀にはルネサンス様式で増築されました(googleより)

カットリック両王のアルカサルを見学し。旧市内を散策してメスキータの中庭に寄りグアダルキビル川にかかるローマ橋をぶらぶら...。カラオーラの塔も外から見学。この塔はイスラム時代に建てられたもので砦としての機能を持った門だったそうです。※下がその写真
d0167041_23020295.jpg



by kyo_youpi2010 | 2018-01-18 22:32 | Espagne/Portugal | Comments(0)
d0167041_22221326.jpg

だいぶ南下してきました。
コルドバに行く前に寄り道。アルマグロ:Almagroには歴史的建物があるというので見学。
古い劇場にはランプの照明で夏場はここで観劇を楽しむのだそうです。
d0167041_22301174.jpg

広場を囲むように二階建ての建物がぐるりと建っていました。記念に建物をスケッチしましたが窓が多くてちょっとうんざり。ここアルマグロの特産品はダンテルというレース編みの品々。元々は教会で使用するレースを作っていたのですが、今はお土産が主流のようです。相方は次女の赤ちゃんのためにレースのよだれかけを購入。私も小さなレースの襟を購入。
d0167041_22305052.jpg

夜は教会わきでお祭りがあったので見学。ブリオーシュも買ってウイスキーを飲みながら頂きました。



by kyo_youpi2010 | 2018-01-17 22:09 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ラ・マンチャの風車

d0167041_04491880.jpeg

トレドの朝はなんと氷点下2度でした。
トレド市内でモーニングコーヒーをいただき、ゆったり〜。

さて、ここから南へ60kmの町コンスエグラ:Consuegraの町へ…。少しずつ外気温も上がってきました。ラ・マンチャ地方はスペイン中央部で地平線まで真っ平らな高原大地が広がっています。視線をさえぎるものが無いので 数キロ手前から風車小屋が丘の上に見えてきました。

丘の上には11機の風車小屋と改修工事がほぼ終わった古城が建っています。細い舗装路を上ると、驚くほどの大型観光バスが停まっていて、韓国人や中国人観光客で溢れていました。トレドでは20名の日本人観光客に会いましたがここには来ていないようです。

ちょっと余談ですが…、
スペインの観光地がフランスより優れている点は、なんと言っても公衆トイレが完備されていること。ここにもちゃんとありました。それも清潔でトイレットペーパーも手洗い石鹸もありました。

話を戻しますね〜。
寒いので車の中でスケッチ。公衆トイレも話の種に使わせていただきました。
団体観光客が帰ってから ゆっくり風車小屋を見学。ほとんどの小屋は土産物店とカフェテラスになっていました。
まぁ、ドンキホーテの話に想いを馳せて〜ラ・マンチャを堪能。

ここからさらに南のプエルト・ラピセにも風車小屋が2機残っています。こちらの風車小屋は入り口が後ろについていましたね。私達はプエルト・ラピセで飲料水を補給。

風車小屋と白州ウイスキーの小瓶で記念撮影。
d0167041_04501617.jpeg




by kyo_youpi2010 | 2018-01-16 18:05 | Espagne/Portugal | Comments(0)

トレド観光

d0167041_00253167.jpeg


トレドは大学時代に一度来たことがあります。グレコ美術館に行ったり結構ハードスケジュールでしたが良い思い出がある場所。

トレドはタホ川に囲まれた丘にあり 見た感じ島のようです。旧市内は城壁で囲われ世界遺産に登録されています。1500年以上の歴史がありカトリック文化、イスラム文化、ユダヤ文化が混在しています。トレド大聖堂やサント・トメ教会、アルカサール城など見学。アルカサールでスケッチ場所があるかと楽しみにしていたら、なんと軍事関連の展示ばかり…。入場料は安かったのですが、軍に興味のない方は他を見学したほうが良いと思います。
d0167041_00243935.jpeg

狭い道を歩いて楽しむのも良いですが、市内から一旦出て、トレドの南や西側から街全体を眺めるのが素晴らしいですね。私はここで三重…二重の虹を見ることができました。感動〜!!!

今夜もトレドに一泊。

by kyo_youpi2010 | 2018-01-15 18:31 | Espagne/Portugal | Comments(0)
d0167041_00220943.jpeg



寒さで目覚めると 外は0度。
ただキャンピングカーの中は暖房があるので14度ぐらい。

早朝に出発すると 次第に雪が激しく降り出してきました。
休憩した場所から写真を撮ったら、看板の闘牛が生きた牛のように写っていました!

この大きい黒い闘牛の看板は 街の入り口や高速道路の丘に建っています。文字などは書かれていないので広告ではないと思います。

マドリッド…大きすぎます。混み混みです。
キャンピングカーを停める場所を探すのも一苦労…。スペイン広場を見学して早々にトレドへ向かいました。
d0167041_00240132.jpeg

トレドでは雨が降ったりやんだりであいにくのお天気。観光案内所で情報を貰い、さらっと市内を歩き回りました。寒いし暗くなったので明日ゆっくりトレド観光します。


by kyo_youpi2010 | 2018-01-14 23:22 | Espagne/Portugal | Comments(0)

Daroca:ダロカ

d0167041_16561073.jpeg

サラゴサからマドリッドに向かう途中のダロカの町に寄ってスケッチ。

旧市内の入り口にある城壁門が立派でした。手前のポプラ並木が、2本の枝で輪を描く様に選定。夏の日よけだけでなく冬の観賞にも良いなぁ〜と感心していました。
d0167041_16482049.jpeg


近くにあるピエドラ修道院は有名なので、スケッチ終了後に出かけたのですが、修道院兼ホテルの建物らしい。これがビックリするほど豪華。見学時間に間に合わずに到着したので、駐車場に降りた途端に警備員がえらい剣幕がやって来て追い出されてしまいました。 なんかすごく感じ悪かったです。残念ですが翌朝戻って見学する気も薄れてマドリッドへ向かいました。

by kyo_youpi2010 | 2018-01-13 18:30 | Espagne/Portugal | Comments(0)