旅行中のPhotoやお絵かきなどをアップするぞぉ~、なのでこのblogをスタート♪ パンとRoquefortチーズが大好きな私がご飯と魚を毎日食べたい相方と出会い、まずは2010年南仏でのバカンスから...


by kyo_youpi2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:スケッチ ( 85 ) タグの人気記事

d0167041_22221326.jpg

だいぶ南下してきました。
コルドバに行く前に寄り道。アルマグロ:Almagroには歴史的建物があるというので見学。
古い劇場にはランプの照明で夏場はここで観劇を楽しむのだそうです。
d0167041_22301174.jpg

広場を囲むように二階建ての建物がぐるりと建っていました。記念に建物をスケッチしましたが窓が多くてちょっとうんざり。ここアルマグロの特産品はダンテルというレース編みの品々。元々は教会で使用するレースを作っていたのですが、今はお土産が主流のようです。相方は次女の赤ちゃんのためにレースのよだれかけを購入。私も小さなレースの襟を購入。
d0167041_22305052.jpg

夜は教会わきでお祭りがあったので見学。ブリオーシュも買ってウイスキーを飲みながら頂きました。



by kyo_youpi2010 | 2018-01-17 22:09 | Espagne/Portugal | Comments(0)

ラ・マンチャの風車

d0167041_04491880.jpeg

トレドの朝はなんと氷点下2度でした。
トレド市内でモーニングコーヒーをいただき、ゆったり〜。

さて、ここから南へ60kmの町コンスエグラ:Consuegraの町へ…。少しずつ外気温も上がってきました。ラ・マンチャ地方はスペイン中央部で地平線まで真っ平らな高原大地が広がっています。視線をさえぎるものが無いので 数キロ手前から風車小屋が丘の上に見えてきました。

丘の上には11機の風車小屋と改修工事がほぼ終わった古城が建っています。細い舗装路を上ると、驚くほどの大型観光バスが停まっていて、韓国人や中国人観光客で溢れていました。トレドでは20名の日本人観光客に会いましたがここには来ていないようです。

ちょっと余談ですが…、
スペインの観光地がフランスより優れている点は、なんと言っても公衆トイレが完備されていること。ここにもちゃんとありました。それも清潔でトイレットペーパーも手洗い石鹸もありました。

話を戻しますね〜。
寒いので車の中でスケッチ。公衆トイレも話の種に使わせていただきました。
団体観光客が帰ってから ゆっくり風車小屋を見学。ほとんどの小屋は土産物店とカフェテラスになっていました。
まぁ、ドンキホーテの話に想いを馳せて〜ラ・マンチャを堪能。

ここからさらに南のプエルト・ラピセにも風車小屋が2機残っています。こちらの風車小屋は入り口が後ろについていましたね。私達はプエルト・ラピセで飲料水を補給。

風車小屋と白州ウイスキーの小瓶で記念撮影。
d0167041_04501617.jpeg




by kyo_youpi2010 | 2018-01-16 18:05 | Espagne/Portugal | Comments(0)

日本は2018年!

d0167041_23194591.jpeg


『さようなら2017年』『こんにちわ 2018年』
2018年は九紫 戊戌年。

やはり健康一番で過ごしたいですね。
皆さまにとって、2018年が幸多き年でありますように!


by kyo_youpi2010 | 2018-01-01 00:00 | France | Comments(0)
d0167041_09200432.jpg
マルセイユの飛行場があるマルチィーグ:Martiguesへ出発。

マルチィーグには大きな塩水湖があり、川で海につながっています。その河口に建っているのがブック要塞:Fortde Bouc。相方がグーグルアースで見つけた場所。なんとか迷いながらも無事到着。8月末に初めてきたのですが、来るのが遅すぎてスケッチの最中に満ち潮になり足とリュックが水浸しになってしまいました。
d0167041_09201765.jpg
今日は出直しで午前中に到着。満ち潮になっても濡れない場所を探してのんびりスケッチ出来ました。
d0167041_09203587.jpg

by kyo_youpi2010 | 2017-09-03 20:08 | France | Comments(0)
d0167041_04494354.jpg

相方も私も キューバ滞在10日目でノドも肺も完全にダウン!
ディーゼル車の排気ガスの破壊力に参りました。

d0167041_04283400.jpg
まだ 帰国まで一か月以上もあるというのに、二人とも毎晩咳で眠られずバテバテです。持参した薬もノドの炎症止めくらい...。
予定を変更してシエンフェゴスの南 カリブ海に面したプラヤ・ランチョ・ルナ:Playa Rancho Lunaのカサ『Villa La China』に宿泊することにしました。最初は3日間の予定でトリニダードへ行く予定でしたが、痰が絡み咳が止まらない。もう少し休養しようと、今度は道路から外れて&仏語が通じる『Villa Salmar』のカサに数日宿泊。結局プラヤ・ランチョ・ルナに一週間滞在してしまいました。

さてさて、ここには大きな砂浜が2つあり、一つは国営ホテルのプライベート・ビーチ。そして私たちはキューバ人もたくさん訪れるビーチで泳ぎ&散歩して肺のお掃除!少し元気になったので砂浜でキューバ人を観察してスケッチ。キューバの人ってほとんど泳がない。家族や仲間と山ほどビールを詰めたクーラーボックスを3つも4つも担ぎ、さらに大音響で音楽を聴くためのスピーカーまで持ち込んでやってきます。
d0167041_04500198.jpg

Max音量で音楽を聴き 各自ビールを持ち 海に入って飲んで&おしゃべりして...ず~っと日没まで海に浸かっていました。遠浅で波がなく海水温度は27度~28度なので 露天風呂に入っておしゃべりしているような感じでしょうか...。
d0167041_04501707.jpg
夕食に小豆のスープとロブスター丸ごと一匹グリルをいただきました。ロブスターはちょっと身がパサパサだったけど見た目豪華なので許す!
d0167041_04591203.jpg



by kyo_youpi2010 | 2017-03-07 18:52 | Amerique-Sud | Comments(0)
セビリア大聖堂 - 1402年に建設が始まり、16世紀に完成した記されています。カトリックの大聖堂としては世界一大きいとか... なるほど確かに大聖堂の周りをぐるりと回るだけでもかなり時間がかかります。内部にはクリストファー・コロンブスの墓もあり豪華絢爛。しばし唖然としながらも聖堂内部を見学。次に ヒラルダの塔をデッサンしてからアルカサルへ。
d0167041_075755.jpg

アルカサルはセビリアにあるスペイン王室の宮殿で、14世紀ペドロ1 世の命により、イスラム時代の宮殿の跡地にムデハル様式で建設が始められた。ところでムデハル様式とは:イスラム文化の様式を取り入れた中世スペインの建築や装飾の様式で、12世紀から16世紀にアラゴンやカスティーリャで盛んになった建築様式(Wikipediaより転記)
まずは美しいセビリア大聖堂内部を写真でご覧ください。
d0167041_20523818.jpg




d0167041_20533226.jpg

d0167041_20535063.jpg


d0167041_20541354.jpg

d0167041_23465987.jpg

ステンドグラス美しい~!!!
d0167041_23451849.jpg


d0167041_20545815.jpg

 ちなみにこれがクリストファー・コロンブスのお墓。アンダルシア地方の王様4人が棺を担いでいます。
d0167041_20551637.jpg


ところでセビリアの町は至る所に馬車が走っている、なんとなくのどかな感じです。
d0167041_20554624.jpg


d0167041_23492928.jpg


スペイン王室の宮殿 アルカサルの内部はこちら...

d0167041_20575778.jpg


d0167041_20581728.jpg


d0167041_20591452.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-03-30 20:32 | Espagne/Portugal | Comments(0)

d0167041_4203636.jpg

ポルトガルからフェリーでスペインに渡るつもりでしたが乗用車までしか運ばないと断られてしまいました。仕方なく町の北にある橋を渡ってスペインへ。
d0167041_4224658.jpg

d0167041_423987.jpg
国境沿いの川に架かる橋の真ん中にEとPが書かれた標識がありました。
d0167041_4233395.jpg

つまりスペインに入りましたよ。ウンタ・ウンブリアの浜でお昼を頂くことにしました。目の前を何十隻もの漁船が漁から戻ってきました。
d0167041_4235138.jpg

対岸はウエルヴァHuelvaの町ですがここからはに向かいました。途中道沿いには白くて香りのすごく良い花をたくさん咲かせた植込みがありました。
d0167041_42544100.jpg


d0167041_426240.jpg

たどり着いた浜は人けの少ない広い砂浜で散歩をする人がちらほら。
d0167041_4272450.jpg

私も散歩で拾った貝をスケッチ。
d0167041_4273750.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-03-28 20:18 | Espagne/Portugal | Comments(0)

d0167041_3564374.jpg

移動の図が小さいので拡大図を...
d0167041_327967.jpg

もうすぐポルトガルも終わりです。今日も海岸沿いに沿って東に進みます。途中馬車で荷物を運ぶ少年に出会いました。
d0167041_350635.jpg

d0167041_3503111.jpg

がりがりに痩せた馬の身体が痛々しい感じ...
ファーFaroの町を少し見学しました。まずは教会へ。
d0167041_353218.jpg

屋上に上るとファーロの海は広大な干潟のようです。
d0167041_3511937.jpg

目の前のドームの上にはコウノトリの巣があり一生懸命卵を温めていました。
d0167041_352227.jpg

港近くも散策していたら可愛い小さな家が連なっているます。てっきりお土産屋さんかと思いましたが...漁師さん達の作業小屋でした!
d0167041_3522450.jpg

d0167041_3524127.jpg

 中では網の修理の真っ最中。
ところでこの地方はオレンジやマンダリンの名産地。街路樹もオレンジの木です。
d0167041_3532299.jpg

ためしに落ちていた実を拾い皮をむいて食べてみましたが...すぅぅぅ~ぱぁ~い!025.gif
もちろん至る所で露店があり3㎏~5㎏の袋入りで1ユーロです。そんなに食べられないので買いませんでしたが安いですね。食後にスケッチをしてのんびり過ごしました。
d0167041_3534526.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-03-27 03:07 | Espagne/Portugal | Comments(0)

d0167041_5493955.jpg

ポルトガルの南側の海岸線は非常に美しい景色が続きます。
d0167041_5535125.jpg

d0167041_5542336.jpg

そのため世界中から避暑に訪れる人々がセカンドハウスを持ったりホテルを利用するのですが... 時期外れのこの時期は街中はちょっとしたゴーストタウン状態です。さらに海岸に通じる道は時としてホテルのための一方通行の道が多く、何度もUターンしなければなりませんでした。
感動した景色の一部を写真で紹介します。
d0167041_5512521.jpg


d0167041_552244.jpg


d0167041_553461.jpg


私達が一泊した入り江も不思議な景色が...

d0167041_5555277.jpg


d0167041_5575771.jpg


d0167041_641253.jpg



d0167041_645491.jpg


by kyo_youpi2010 | 2012-03-26 05:42 | Espagne/Portugal | Comments(0)
昨日泊まった場所の近く:イベリア半島・ポルトガル最西南で大西洋側に面したところに灯台があるので見学がてらスケッチして来ました。
d0167041_5391228.jpg



d0167041_5403887.jpg

d0167041_5402233.jpg

断崖絶壁の上にあるのにもかかわらず風が強いので波しぶきが風に登って顔に水滴がかかるほどです。そのためこの地域には背の高い木がほとんどありません。
d0167041_5413683.jpg


d0167041_5395590.jpg

近くに廃墟のような教会?があったので車を停めてやはりスケッチ!
d0167041_541265.jpg

今日はここにこのままのんびり過ごして明日からすスペインに向けて出発。
by kyo_youpi2010 | 2012-03-25 22:35 | Espagne/Portugal | Comments(0)